讃岐にあったお店「OMエコショップすが」の元ShopMasterが日々の出来事を綴ります。
by th0031
検索
カテゴリ
タグ
ライフログ
タグ:集落 ( 110 ) タグの人気記事
板井原集落
e0066586_07185052.jpg
鳥取県の山中にある板井原(いたいばら)集落。
噂には聞いていたのですが、たまたま近くを通りがかったさいに小さな案内板が目に入ったので立ち寄ってみました。
国指定ではなく県選定の「伝統的建造物群保存地区」だそうです。
建築物はかなり傷んでいるものが多いのですが、かなりの数の建物が現存しており、集落は独特の雰囲気を醸し出しています。
現在、集落の住人は2~3人とのこと・・・
e0066586_07185697.jpg
e0066586_07190377.jpg
e0066586_07190955.jpg
e0066586_07191665.jpg
e0066586_07192274.jpg
e0066586_07192890.jpg
e0066586_07193400.jpg
e0066586_07193933.jpg
なんと、お店を営業しているところがありました。
e0066586_07194560.jpg
e0066586_07195142.jpg
美味しいランチをいただいたのです・・・。
e0066586_07195763.jpg
e0066586_07200252.jpg
e0066586_07200820.jpg
e0066586_07201457.jpg
e0066586_07201929.jpg
e0066586_07202632.jpg
e0066586_07203231.jpg
e0066586_07203842.jpg
e0066586_07204585.jpg

by th0031 | 2019-06-27 07:28 | 暮らしの風景 | Trackback | Comments(0)
海鼠壁(なまこかべ)
e0066586_12264835.jpg
仁尾町中ノ丁地区にある古民家の海鼠壁。
これから始まる大改修に際し、すべて生け捕りし敷瓦として再利用の予定・・・。
e0066586_12265850.jpg
亙の四方には竹釘の跡がくっきり。
e0066586_12270857.jpg

by th0031 | 2019-06-14 12:30 | | Trackback | Comments(0)
牟岐港界隈
e0066586_12223975.jpg
徳島の出羽島へ渡る船が発着する牟岐(むぎ)港。
この界隈にも旧家の立派なお屋敷が残っています。
石と亙で作られた土塀。素材の作り出すテクスチュアが美しい・・・。
e0066586_12224496.jpg
e0066586_12224944.jpg
e0066586_12225423.jpg
e0066586_12225974.jpg
e0066586_12230722.jpg
こちらも床几と蔀戸のある蔀帳造り(ミセ造り)となっています。
e0066586_12231308.jpg
e0066586_12231961.jpg
e0066586_12232591.jpg

by th0031 | 2019-06-04 12:24 | | Trackback | Comments(0)
日和佐
e0066586_12444357.jpg
ウミガメの産卵で有名な徳島県の日和佐(現在は美波町日和佐)。
ここは厄除けで有名な薬王寺(  番札所)の門前町としてかつて栄えた古い街並みが残っています。
ここでは町をあげて、古民家を活用して起業する若い人たちを誘致しています。
すでに20件程度の古民家が新しいお店に生まれ変わっているのだとか。

街並みには写真のような独特の石塀もいくつか現存しています・・・。
e0066586_12444941.jpg
e0066586_12445572.jpg
e0066586_12445979.jpg
e0066586_12450610.jpg
海鼠(なまこ)壁の土塀。
e0066586_12451238.jpg
空き家の古民家を店舗に改修した実例。
e0066586_12451786.jpg
e0066586_12452314.jpg
e0066586_12452942.jpg
e0066586_12453691.jpg
e0066586_12454262.jpg
e0066586_12454963.jpg
いくつもの古民家に新しい生命が吹き込まれています。
e0066586_12455578.jpg
e0066586_12460134.jpg
街の取り組みが映画にもなったようです。
e0066586_12460739.jpg
e0066586_12461492.jpg
e0066586_12462027.jpg
こちらはフランス人が数十年前から古民家を購入して宿泊施設として再利用しているケース。素晴らしい・・・
e0066586_12462716.jpg
e0066586_12463376.jpg
e0066586_12463966.jpg

by th0031 | 2019-05-31 12:43 | | Trackback | Comments(0)
小豆島素麺
e0066586_12473298.jpg
矢田さんに小豆島を案内してもらってる最中に出会った風景。素麺(厳密にはこの日はうどんでしたが)の天日干しの様子。
e0066586_12473983.jpg
e0066586_12474776.jpg
島の風物詩。この木の道具がまたシブイ。
風景をつくる道具であります。
これがもしプラスチックだと一気に興ざめしますね・・・素麺の価値も半減します。

道具とはいえ素材は大切です。
e0066586_12475597.jpg

by th0031 | 2019-05-28 12:40 | 暮らしの風景 | Trackback | Comments(0)
川添善行
e0066586_12365591.jpg
去る4月13日(土)のこと、建築士会青年部の企画で仁尾の松賀屋で講演会が開催されました。
東京大学の若き准教授で建築家の川添善行氏のお話でありました。

「建築の理由」と題されたその話はワクワクするような興味深いお話しだったのです。
今、地域の街は中央の建築家達にとっても大きなテーマの一つになっているようであります。
いろいろと連携できると良いなと思いますね・・・。
e0066586_12370253.jpg
e0066586_12370918.jpg
e0066586_12371674.jpg
e0066586_12372361.jpg

by th0031 | 2019-05-27 12:35 | | Trackback | Comments(0)
三豊鶴(みとよづる)
e0066586_12232274.jpg
三豊市詫間町須田地区にある元造り酒屋さん。
ここを改修して利用しようという動きが地元の経営者集団で始まっています。
夏の本格オープン前にプレオープンで食事会をやるということでお招きいただき、参加してきたのです。
e0066586_12234329.jpg
e0066586_12235011.jpg
e0066586_12235765.jpg
e0066586_12240797.jpg
地元出身のシェフが振る舞うフランス料理を酒蔵の中で食します。
蔵の内部は大空間でとても良い雰囲気でした。
e0066586_12241578.jpg
e0066586_12242620.jpg
置かれているピアノはヤマハの前身のETERNAというブランドのもの。
マニアックであります・・・
e0066586_12243470.jpg
夏の本格オープンが楽しみです。
by th0031 | 2019-05-18 12:32 | 暮らしの風景 | Trackback | Comments(0)
安居渓谷近くにある塔の家
e0066586_18303134.jpg
西山さんに教えてもらった高知の塔の家。
何かの産業遺構と思われるが使用目的が不明なのです。
どなたかわかる人いらっしゃったらご教授いただければ幸いです・・・。
e0066586_18303981.jpg
e0066586_18304691.jpg

by th0031 | 2019-05-17 12:29 | 暮らしの風景 | Trackback | Comments(0)
輪中集落 埼玉県川島町
e0066586_18262871.jpg
Wikipediaによると「輪中(わじゅう)は、集落を水害から守るために周囲を囲んだ堤防。また、堤防で囲まれた集落や、それを守るための水防共同体も指す。」とある。「日本列島集落の旅」の畑亮の写真で紹介されていた川島町の輪中を訪ねてみました。
e0066586_18263494.jpg
google mapでみるとかつて蛇行した川に沿って作られたという輪中の形状がよくわかります。
e0066586_18264008.jpg
実際その地に行ってみると、そこが輪中集落であることはナカナカ実感しにくいのです。
e0066586_18264828.jpg
e0066586_18265401.jpg
e0066586_18270073.jpg
e0066586_18270731.jpg
e0066586_18271445.jpg
e0066586_18272118.jpg
e0066586_18272802.jpg
e0066586_18273484.jpg
e0066586_18273927.jpg
かつてはケヤキの立派な屋敷林がたくさんあったらしいのです。
e0066586_18563393.jpg
畑亮の写真を紹介する「日本列島集落の旅」(チルチンびと)の記事
e0066586_18563999.jpg
e0066586_18564595.jpg
e0066586_18565250.jpg

by th0031 | 2019-03-20 18:26 | | Trackback | Comments(0)
宇多津 豊嶋家
e0066586_18070997.jpg
ある人から、宇多津の「豊嶋家(としまけ)」と呼ばれる古民家が公開されるので見に来ませんかとお誘いを受け、ひな祭り真っ最中の宇多津の古街を散策してきたのです。

「豊嶋家」は、江戸時代1858年築造の古民家。

今は空き家となっており、有志が保存活動を続けています。
e0066586_18071765.jpg
e0066586_18072880.jpg
e0066586_18073830.jpg
e0066586_18075700.jpg
e0066586_18084098.jpg
e0066586_18084870.jpg
e0066586_18085515.jpg
宇多津のこの界隈には他にもいくつかの古民家が残っています。
ちょっと良い雰囲気ですが、どれも限界が近い様子で再生か解体かの瀬戸際に立たされている感じです。
e0066586_18090455.jpg
こちらは昔の銭湯が公開されていました。
ナカナカ良い雰囲気です。
ある程度の予算をかけて改修すれば面白い空間に蘇る可能性は充分にあるのですが・・・
e0066586_18091033.jpg
e0066586_18092000.jpg
e0066586_18092848.jpg
e0066586_18093482.jpg
e0066586_18094293.jpg
「既にあるものを生かす・・・」これからの建築の世界において一つの大きなテーマではあります。
by th0031 | 2019-03-19 18:23 | | Trackback | Comments(0)