讃岐にあったお店「OMエコショップすが」の元ShopMasterが日々の出来事を綴ります。
by th0031
検索
カテゴリ
タグ
ライフログ
タグ:森里海 ( 340 ) タグの人気記事
綾川町の鏝絵
e0066586_08210360.jpg
高松道府中インターを下りて、高松空港への道すがら綾川町の道沿いにあった鏝絵。
e0066586_08211126.jpg
何の図柄だろうか・・・シンプルな絵柄にさわやかなブルーが好印象。
e0066586_08211893.jpg
e0066586_08212542.jpg
google map:34.24778, 133.9722
by th0031 | 2018-09-19 08:25 | 左官 | Trackback | Comments(0)
財田 赤瓦のベーハ小屋
e0066586_18194901.jpg
森どんのFBで拝見した財田 諶之丞んの丘近くのやつ。
近くを通ったので探してみるとありました。
久々にベーハ小屋の捜索をやってみました。
一部にトタンが貼られているものの土壁もかなり残っていて良い感じ・・・。
e0066586_18195429.jpg
e0066586_18195823.jpg
塩焼き瓦でしょうか、財田に多い赤瓦。
e0066586_18200320.jpg
「昭和41年新築」とあります。時代を感じますね・・・
e0066586_18200900.jpg
e0066586_18201466.jpg
焚き口跡。
e0066586_18201942.jpg
温度管理のための窓「愛の小窓」。
e0066586_18202564.jpg

by th0031 | 2018-09-10 18:18 | 讃岐のベーハ小屋 | Trackback | Comments(0)
森元邸のエノキ
e0066586_12183213.jpg
丸亀市指定天然記念物に指定されているエノキ。
森元邸という個人宅の庭先に生えています。
八尾のどっしりとした家屋と相まって讃岐平野の風景をつくっていますね・・・
e0066586_12183790.jpg
e0066586_12184254.jpg
e0066586_12184656.jpg
e0066586_12185156.jpg
e0066586_12185521.jpg

by th0031 | 2018-08-27 12:17 | 暮らしの風景 | Trackback | Comments(0)
高瀬勝間の火の見櫓
e0066586_13061381.jpg
高瀬町勝間地区で久々に見つけた木の火の見櫓。
半鐘はないがシンプルな銅板葺きと思われる切り妻屋根で良い感じだ。
足元の基礎石には「昭和34年一月 勝間分団第三部消防団」と刻まれている。

火の見櫓もまた地域の風景をつくっている・・・
e0066586_13061908.jpg
e0066586_13062619.jpg
e0066586_13073360.jpg

by th0031 | 2018-08-13 12:15 | 火の見櫓 | Trackback | Comments(0)
香川にある奇跡の森
e0066586_12211194.jpg
香川県仲南町(現まんのう町)にある檜の人工林。
林業家 豊田均氏の所有する森を私は「奇跡の森」と呼んでいます。
豊田さんが殆ど一人で管理しているその森は、間伐、枝打ちが行き届き太陽光が地面まで降り注ぐ健康な美しい森なのです。
そこである企業の機関誌の取材がありました。
讃岐の舎づくり倶楽部の活動の紹介と言うことで、豊田さんと私で対応させていただいたのです・・・。

それにしてもここは何度来てもマイナスイオンが満ちあふれていて実に気持ちが良いのです。
e0066586_12211774.jpg
e0066586_12212477.jpg
e0066586_12213109.jpg

by th0031 | 2018-08-06 12:20 | 森里海から | Trackback | Comments(0)
鴨之越の夕焼け
e0066586_12352125.jpg
仁尾町に隣接する詫間町の鴨之越。
ここからの夕日も圧巻なのである・・・
e0066586_12352814.jpg
e0066586_12353624.jpg

by th0031 | 2018-08-02 12:34 | 暮らしの風景 | Trackback | Comments(0)
鮎返りの滝
e0066586_12172818.jpg
三豊市財田町にある「鮎返りの滝」。
財田川上流にあるこの滝は、文字通り天然鮎が遡上してきてこの滝を登れずに引き返したと言われる滝です。
今この財田川には、おそらく天然鮎は生息していないと思われます。

もう一度地域の生態系を取り戻したいものです・・・
e0066586_12173448.jpg
(写真:クリックで拡大)
e0066586_12173932.jpg
google map:34.10433, 133.79839
by th0031 | 2018-07-24 12:17 | 自然 | Trackback | Comments(0)
妙見堂@まんのう町
e0066586_19074439.jpg
まんのう町で見つけた鎮守の森。遠景はこんな感じ。
e0066586_19074850.jpg
田んぼの畦道を歩いて行くと・・・
e0066586_19075325.jpg
e0066586_19075797.jpg
妙見堂という名の神社が現れます。
e0066586_19080197.jpg
e0066586_19080654.jpg
境内から見る鎮守の森の様子です。
e0066586_19081070.jpg
本殿。
e0066586_19081621.jpg
e0066586_19082276.jpg

by th0031 | 2018-07-23 19:06 | 鎮守の森 | Trackback | Comments(0)
宮崎台桜坂団地(東)
e0066586_18450262.jpg
岩村和夫氏が薦めていた宮崎台桜坂団地を見る機会がありました。
ミサワホームによる計画です。
1997年完成ということなので20年が経過しています。
ここでも樹木と住戸の関係性がうまくつくられていて、良い感じの外部空間が形成されています。
2001年度グッドデザイン賞を受賞しているようです。

グッドデザイン賞の概要には以下の文面が・・・
--------------------------------------------------------------------
本計画は、施主の所有する樹林地約1700坪の約40%にあたる敷地を定期借地権方式により、環境調和型戸建住宅のコミュニティとして開発したものです。 樹齢約50年の既存樹木を活かして、もとの地形をそのままに、緑陰の作り出す微小範囲の気候(微気候)を設計に取り入れることによって、市街地にあって快適な居住環境の創造と自然との調和を可能にし、次世代に手渡すことのできるまちづくりを目指しました。計画の特徴 として、桜並木の通りをはさんで位置する2箇所の樹林にコミュニティの核となる「みち広場」を各々つくり、それらを取り囲むように戸建住宅を配置しています。
--------------------------------------------------------------------

デザイナーのコメントは以下。
--------------------------------------------------------------------
施主が育て上げた50種約250本の樹木は、自然との調和を最優先したデザイン思想によりその半数以上を保存するに至った。また、建築及び外構デザインは、それと対峙する保存樹木との緊張感の中で進められた。自然環境と一体化した景観は、施主と住民との協力関係及び住民同士の連帯感を育て、次世代に手渡す価値のある居住環境を実現できたと信じている。
--------------------------------------------------------------------
e0066586_18450899.jpg
e0066586_18451319.jpg
e0066586_18451864.jpg
e0066586_18452355.jpg
e0066586_18452874.jpg
e0066586_18453357.jpg
e0066586_18453721.jpg

by th0031 | 2018-07-21 12:44 | 暮らしの風景 | Trackback | Comments(0)
緑ヶ丘二号墳
e0066586_13101392.jpg
さぬき市付近を車で走っていて、たまたま見つけた古墳。
「緑ヶ丘二号墳」とある。(上写真:クリックで拡大)
e0066586_13101997.jpg
e0066586_13102542.jpg

by th0031 | 2018-07-13 12:18 | 暮らしの風景 | Trackback | Comments(0)