讃岐にあったお店「OMエコショップすが」の元ShopMasterが日々の出来事を綴ります。
by th0031
検索
カテゴリ
タグ
ライフログ
タグ:宮大工 ( 93 ) タグの人気記事
小さなお堂
e0066586_12343127.jpg
善通寺市に小さなお堂が完成しました。
弊社の山口棟梁のチームの手によって出来上がりました。
e0066586_12343867.jpg
彫り物もすべて山口チームが行います。
小口の白い部分は胡粉(ごふん)塗です。
e0066586_12344303.jpg
e0066586_12344934.jpg
e0066586_12350434.jpg

by th0031 | 2018-11-19 12:33 | 大工 | Trackback | Comments(0)
宮大工の作る古材カウンター
e0066586_15403119.jpg
西野金陵さんの主催する「酒ペリエンス」なる夜のマルシェに、当社の山口棟梁がつくった古建具のバーカウンターがお目見えしました。
行灯のように照明を仕込んで良い感じ。
e0066586_15403533.jpg
e0066586_15404073.jpg
e0066586_15404689.jpg
こちらは音響機器操作カウンターとして使われておりました・・・。
これもまた良い雰囲気。
by th0031 | 2018-11-12 12:39 | 暮らしの道具 | Trackback | Comments(0)
神社 屋根葺替及び内部改修工事
e0066586_12253324.jpg
観音寺市で某神社の屋根葺替工事が終了いたしました。
新しい装いで一ヶ月後のお祭りを迎えます・・・
e0066586_12254160.jpg
新しくなった向拝の格天井。
e0066586_12254978.jpg
内部、拝殿・弊殿の格天井もリニューアル。
e0066586_12255713.jpg
弊殿の天井見上げ。古い素材と新しい素材の幸せな共生であります。
e0066586_12260476.jpg
そして後日、竣工祭が執り行われたのでした・・・。
e0066586_12261030.jpg

by th0031 | 2018-09-07 12:23 | お仕事 | Trackback | Comments(0)
寺院上棟式
e0066586_12481129.jpg
善通寺市にある小さなお寺の本堂 上棟式でした。
e0066586_12481965.jpg
e0066586_12482835.jpg
e0066586_12483684.jpg
紅梁や組み物の彫り物はすべて菅組刻み小屋で宮大工達が彫ったもの。
ハレの舞台に登場であります・・・
e0066586_12484508.jpg

by th0031 | 2018-06-08 12:46 | 大工 | Trackback | Comments(0)
刻み小屋の風景 2018年5月
e0066586_12310698.jpg
善通寺市にあるS寺。
今月25日の建て方に向けて菅組刻み小屋では急ピッチで作業が進みます。
各種彫り物も着々と出来上がってきています・・・。

写真は紅梁の彫り物。
e0066586_12311155.jpg
e0066586_12311590.jpg
e0066586_12312020.jpg
e0066586_12312562.jpg
e0066586_12312925.jpg
こちらは砥石場。
e0066586_12313494.jpg
色とりどりの砥石が並びます。
e0066586_12314012.jpg
e0066586_12314754.jpg
e0066586_12315411.jpg
e0066586_12315976.jpg
e0066586_12320647.jpg
刻み小屋全景。




by th0031 | 2018-05-14 12:37 | 大工 | Trackback | Comments(0)
旧仁尾中学校校舎
e0066586_18011818.jpg
仁尾中学校の校長先生に見せていただいた旧仁尾中学校校舎(木造)の建築記録に祖父 菅順一の名前が書かれてありました。
私も通った木造校舎です。懐かしい・・・
昭和24年に落成式を行ったと記されています。

設計者は「復興技術協会」とあります。
戦後まもなくの状況が垣間見えるようです。
by th0031 | 2018-04-30 12:00 | 大工 | Trackback | Comments(0)
菅組 刻み小屋から
e0066586_12135130.jpg
善通寺市にある小さなお寺の部材の番付が進みます。
e0066586_12135602.jpg
e0066586_12140160.jpg
e0066586_12140556.jpg
e0066586_12140903.jpg
彫り物はほぼ完成。
e0066586_12141439.jpg
こちらは若手宮大工が金輪継ぎに挑戦中。
e0066586_12141864.jpg
e0066586_12142365.jpg
e0066586_12142969.jpg
刻み小屋では黙々と作業が進みます。鉋と鑿の音が小屋に響きます・・・




by th0031 | 2018-04-24 12:12 | 大工 | Trackback | Comments(0)
刻み小屋の風景
e0066586_12151360.jpg
ある日の菅組刻み小屋の様子です。宮大工が彫り物を製作中です・・・
e0066586_12152242.jpg
檜の塊が彫刻刀のような鑿で彫られていきます。
e0066586_12152732.jpg
e0066586_12153579.jpg
e0066586_12154237.jpg
図板です。
e0066586_12154752.jpg
神社の部材が並びます。
e0066586_12155119.jpg
もうすぐ出番を迎えます・・・



by th0031 | 2018-04-20 12:14 | 大工 | Trackback | Comments(0)
T神社屋根改修工事
e0066586_16175537.jpg
観音寺市豊浜町にある神社の屋根改修工事中の光景です。
屋根の改修工事と言っても瓦を葺き替えるだけではなく、下地の痛んでいる木材(野地板や垂木など)を取り替える工事がかなりの量あるので宮大工達の出番となります。
e0066586_16180280.jpg
e0066586_16180888.jpg
残せる古い部材は残し、痛んでいる木材は新しいものに取り替えていきます。
新旧融合した材料が歴史を繋いでいきます・・・
e0066586_16181501.jpg
e0066586_16182281.jpg
e0066586_16182900.jpg
e0066586_16183575.jpg
若い宮大工の卵達の修行の場でもあります。
e0066586_16184268.jpg
墨の番付があちこちにはっきりと残っています。
e0066586_16184883.jpg
e0066586_16185446.jpg
矢切の裏板には棟札代わりに棟梁の文字が記されています。
e0066586_16190065.jpg
慶應四とあるので、1868年(慶應四年)と思われます。ちょうど150年前ということになります。歴史を感じますね。
e0066586_16190608.jpg
当時の和釘も残っていました・・・
by th0031 | 2018-04-10 12:16 | 大工 | Trackback | Comments(0)
伊勢神宮
e0066586_13240712.jpg
はじめて来ました。メインの建築は撮影禁止なので、周辺の小さな建物を少々・・・。まずは外宮。上の写真は「古殿地」と呼ばれる土地の小さなお宮。次の遷宮でこちらの土地に本殿が移されます。
e0066586_13283110.jpg
e0066586_13285992.jpg
外宮にある御厩(みまや)。
e0066586_13290976.jpg
板葺きの屋根。
e0066586_13292130.jpg
神馬。
e0066586_13292929.jpg
そして内宮へ。宇治橋を渡ります。
e0066586_13293891.jpg
手水舎。
e0066586_13294838.jpg
五十鈴川(いすずがわ)。紅葉が美しい・・・
e0066586_13295646.jpg
e0066586_13300788.jpg
内宮の御厩。
e0066586_13301912.jpg
e0066586_13302874.jpg
伊勢神宮の各種建築、シンプルで根源的な美しさがそこにはありました。
by th0031 | 2017-12-23 12:21 | 遠征 | Trackback | Comments(0)