讃岐にあったお店「OMエコショップすが」の元ShopMasterが日々の出来事を綴ります。
by th0031
検索
カテゴリ
タグ
ライフログ
タグ:国産材 ( 98 ) タグの人気記事
香川にある奇跡の森
e0066586_12211194.jpg
香川県仲南町(現まんのう町)にある檜の人工林。
林業家 豊田均氏の所有する森を私は「奇跡の森」と呼んでいます。
豊田さんが殆ど一人で管理しているその森は、間伐、枝打ちが行き届き太陽光が地面まで降り注ぐ健康な美しい森なのです。
そこである企業の機関誌の取材がありました。
讃岐の舎づくり倶楽部の活動の紹介と言うことで、豊田さんと私で対応させていただいたのです・・・。

それにしてもここは何度来てもマイナスイオンが満ちあふれていて実に気持ちが良いのです。
e0066586_12211774.jpg
e0066586_12212477.jpg
e0066586_12213109.jpg

by th0031 | 2018-08-06 12:20 | 森里海から | Trackback | Comments(0)
刻み小屋の風景 2018年5月
e0066586_12310698.jpg
善通寺市にあるS寺。
今月25日の建て方に向けて菅組刻み小屋では急ピッチで作業が進みます。
各種彫り物も着々と出来上がってきています・・・。

写真は紅梁の彫り物。
e0066586_12311155.jpg
e0066586_12311590.jpg
e0066586_12312020.jpg
e0066586_12312562.jpg
e0066586_12312925.jpg
こちらは砥石場。
e0066586_12313494.jpg
色とりどりの砥石が並びます。
e0066586_12314012.jpg
e0066586_12314754.jpg
e0066586_12315411.jpg
e0066586_12315976.jpg
e0066586_12320647.jpg
刻み小屋全景。




by th0031 | 2018-05-14 12:37 | 大工 | Trackback | Comments(0)
旧仁尾中学校校舎
e0066586_18011818.jpg
仁尾中学校の校長先生に見せていただいた旧仁尾中学校校舎(木造)の建築記録に祖父 菅順一の名前が書かれてありました。
私も通った木造校舎です。懐かしい・・・
昭和24年に落成式を行ったと記されています。

設計者は「復興技術協会」とあります。
戦後まもなくの状況が垣間見えるようです。
by th0031 | 2018-04-30 12:00 | 大工 | Trackback | Comments(0)
T神社屋根改修工事
e0066586_16175537.jpg
観音寺市豊浜町にある神社の屋根改修工事中の光景です。
屋根の改修工事と言っても瓦を葺き替えるだけではなく、下地の痛んでいる木材(野地板や垂木など)を取り替える工事がかなりの量あるので宮大工達の出番となります。
e0066586_16180280.jpg
e0066586_16180888.jpg
残せる古い部材は残し、痛んでいる木材は新しいものに取り替えていきます。
新旧融合した材料が歴史を繋いでいきます・・・
e0066586_16181501.jpg
e0066586_16182281.jpg
e0066586_16182900.jpg
e0066586_16183575.jpg
若い宮大工の卵達の修行の場でもあります。
e0066586_16184268.jpg
墨の番付があちこちにはっきりと残っています。
e0066586_16184883.jpg
e0066586_16185446.jpg
矢切の裏板には棟札代わりに棟梁の文字が記されています。
e0066586_16190065.jpg
慶應四とあるので、1868年(慶應四年)と思われます。ちょうど150年前ということになります。歴史を感じますね。
e0066586_16190608.jpg
当時の和釘も残っていました・・・
by th0031 | 2018-04-10 12:16 | 大工 | Trackback | Comments(0)
木のオフィス
e0066586_12385668.jpg
高松市郷東町、菅組高松オフィスのすぐ近くで進む木造の事務所建築。
今話題のCLT(Cross Laminated Timber[クロス・ラミネイティド・ティンバー])を使った建物です。CLTには香川県産桧を使用したものもあります・・・。
e0066586_12390495.jpg
e0066586_12391162.jpg
工事現場の雰囲気も木に包まれるような空間で良い感じです。
e0066586_12391802.jpg
e0066586_12392521.jpg

by th0031 | 2018-02-27 12:37 | 建築現場 | Trackback | Comments(0)
折れ大杉
e0066586_17370357.jpg
梼原町の棚田の近くにある大杉。樹齢800年。
何かの原因で大きく折れてこんな形になってしまったようです。
e0066586_17370992.jpg
e0066586_17371507.jpg
e0066586_17372116.jpg
なんと根元近くからは新しい芽が息吹いています。恐るべき生命力です・・・。
by th0031 | 2018-02-22 12:36 | 暮らしの風景 | Trackback | Comments(0)
神幸橋(みゆきばし)
e0066586_17324092.jpg
梼原町にある木の橋「神幸橋」。
もちろん梼原町産材(FSC認証)を使用しています。
e0066586_17324597.jpg
e0066586_17325174.jpg
e0066586_17325870.jpg

by th0031 | 2018-02-21 12:31 | 暮らしの風景 | Trackback | Comments(0)
第41回全国育樹祭 2017.11.19
e0066586_17060542.jpg
全国育樹祭が香川県まんのう町の県満濃森林公園で開催されました。香川県緑化等功労者として[使おう部門]で感謝状をいただけると言うことで早朝より参加してきました。
e0066586_17061210.jpg
e0066586_17062150.jpg
皇太子さまご夫妻も特設ステージに。
e0066586_17063109.jpg
会場は5,000人を越える人で埋め尽くされていました。
e0066586_17064115.jpg
皇太子さまのあいさつ。
e0066586_17065096.jpg
香川出身のバイオリニスト 川井郁子の演奏。
e0066586_17065804.jpg
寒空の中、この衣装で素晴らしい演奏でした。
e0066586_17070676.jpg
1988年に当時の皇太子さまご夫妻が植えられた檜とクロガネモチを現皇太子さまご夫妻がお手入れをされます。
e0066586_17071518.jpg
林業後継者の宣言では、なんと「大黒柱伐採ツアー」を一緒にやっている林業家 豊田均さんの息子さんの豊田卓さんが皇太子さまご夫妻に宣言文を読み上げたのです。
e0066586_17073592.jpg
e0066586_17074409.jpg
次回開催地の東京都よりこの人も来られていました。
e0066586_17075332.jpg
e0066586_17080274.jpg
仁尾の雨乞い竜も最後のアトラクションで登場。寒空の中真夏の衣装で大変だったと思います。お疲れ様でした・・・。
by th0031 | 2017-11-25 17:23 | 自然 | Trackback | Comments(0)
腰原 幹雄
e0066586_12134161.jpg
仁尾の古民家松賀屋で建築士会西讃支部青年部主催の講演会が開催されました。

講師はなんと東大の腰原幹雄教授
風情のある空間で、「木造建築の可能性」についてのお話しでありました。構造系の難しいお話しかと思いきや、木造建築に関してのとてもわかりやすいお話しだったのです・・・。

その後この場所にて懇親会でも盛り上がったのでした。
e0066586_12134900.jpg
e0066586_12141292.jpg
e0066586_12141870.jpg
大規模な建築から・・・
e0066586_12142523.jpg
e0066586_12143412.jpg
ごく小規模な小屋まで・・・
まさに木造の可能性を感じるひとときでありました。
e0066586_12144254.jpg

by th0031 | 2017-11-02 12:20 | | Trackback | Comments(0)
RNC西日本放送ラジオ「あなたも一緒に環境宣言」2017.10.19
e0066586_12435917.jpg
2017年10月19日(木)15:40~の標記の生放送に出演させていただきました。10分程度でしたが生放送なのでドキドキでしたが、なんとか無事終了いたしました。
讃岐舎倶楽部が毎年開催している「大黒柱伐採ツアー」の話をさせていただきました・・・。

写真左から環境カウンセラーの森永博文さん、パーソナリティの植松おさみさん、アナウンサーの鴨居真理子さんです。

今年も「大黒柱伐採ツアー」は11月4日(日)に開催予定です。
by th0031 | 2017-10-30 12:47 | 暮らしの風景 | Trackback | Comments(0)