讃岐にあったお店「OMエコショップすが」の元ShopMasterが日々の出来事を綴ります。
by th0031
検索
カテゴリ
タグ
ライフログ
タグ:古民家 ( 136 ) タグの人気記事
ひさびさのベーハ小屋
e0066586_12172477.jpg
綾川町あたりで久しぶりに見つけたベーハ小屋。トタン張りの直列夫婦窯です。
e0066586_12173187.jpg
背後には森が迫ります・・・。
e0066586_12173694.jpg
反対側には土壁が良い感じ。
e0066586_12174100.jpg
近くで3棟ほど見つけました。
e0066586_12174697.jpg
青い亙のベーハ小屋は珍しいですね。
e0066586_12175043.jpg
e0066586_12175537.jpg
ベーハ小屋・・・消えてゆく讃岐の風景であります。
by th0031 | 2018-06-24 12:16 | 讃岐のベーハ小屋 | Trackback | Comments(0)
Webびお養成塾@讃岐
e0066586_12504397.jpg
去る5月24日のこと、Webびお養成塾なるものが讃岐の地にて行われました。
女性中心に各地から10数名のブロガーが集まり、1日地元の森里海的な場所をご案内させていただきました。
e0066586_12504989.jpg
まずは出水(ですい)2題。最初は「竜王出水」。
美しい水が豊富に湧いています・・・
e0066586_12505559.jpg
続いて「桜井出水」。こちらは竹林の中にひっそりとある出水。
静かな湖畔のような佇まいで癒やされます。
e0066586_12510296.jpg
そして「ベーハ小屋」。
e0066586_12510954.jpg
昼飯前のうどんは「須崎」。お店の佇まいも良い感じ・・・
e0066586_12511575.jpg
偶然うどんタクシーに遭遇したり、、、
e0066586_12512079.jpg
自動販売機に讃岐の地域性を見いだしたり。。。
e0066586_12512647.jpg
ちゃんと、住宅の見学なども組み込んでみました。
e0066586_12513223.jpg
古木里庫でお勉強。
e0066586_12513825.jpg
菅組宮大工の原寸場。
e0066586_12514403.jpg
古民家「松賀屋」で家守はなちゃんの説明を聞く面々・・・
by th0031 | 2018-06-05 13:00 | 森里海から | Trackback | Comments(0)
住宅のリノベーション現場
e0066586_17420648.jpg
住宅の大改修工事の現場。
内装をすべて撤去し土間にはコンクリートを打ち耐震補強を行っています。

隠れていた木の構造体が現れましたが、これがナカナカ美しい・・・。
e0066586_17421234.jpg
e0066586_17421635.jpg
電気配線は碍子引き。
e0066586_17422180.jpg
壁は土壁。
by th0031 | 2018-04-18 12:41 | 家づくり | Trackback | Comments(0)
卯之町
e0066586_12270661.jpg
愛媛県西予市の宇和町卯之町を訪問する機会がありました。
JMRA(民家再生協会)の四国地区集会のイベント事業でのこと・・・。
隣県でありながら初めての訪問でした。
ここは伝建地区(重要伝統的建造物群保存地区)にも指定されている古い町並みが残るエリアです。
e0066586_12271409.jpg
e0066586_12272194.jpg
e0066586_12272742.jpg
もとの遊郭の建物。
e0066586_12273311.jpg
e0066586_12273941.jpg
開明学校。1882年竣工の四国で最も古い小学校だそうです。
e0066586_12274617.jpg
e0066586_12275272.jpg
e0066586_12275914.jpg
e0066586_12280417.jpg
うだつの上がる民家も。
e0066586_12281299.jpg
西予市指定文化財の末光家住宅。格子戸が美しい。
e0066586_12281944.jpg
e0066586_12282609.jpg
たまたま中に入らせていただくことができました。
e0066586_12283330.jpg
e0066586_12284152.jpg
妻入りのファサードにうだつが付く形は珍しいような気がします。
e0066586_12284752.jpg
良い街でありました・・・
e0066586_12285353.jpg

by th0031 | 2018-03-28 12:24 | 暮らしの風景 | Trackback | Comments(0)
ゆすはら座
e0066586_17490784.jpg
梼原町にあるゆすはら座。高知県唯一の木造芝居小屋だそうです。
大正時代の和洋折衷様式を取り入れた建造物で、モダンな外形に花道のついた舞台、2階の桟敷席、天井の木目が美しい・・・。
e0066586_17491332.jpg
e0066586_17491943.jpg

by th0031 | 2018-02-23 12:48 | 暮らしの風景 | Trackback | Comments(0)
旧掛橋和泉邸
e0066586_17273187.jpg
梼原町にある古民家「掛橋和泉邸」。
この街には文化財的な木造建築が多く残っています。
さすがはFSC認証を取得するほどの林産地ですね。
e0066586_17273802.jpg
e0066586_17274437.jpg
e0066586_17275110.jpg
e0066586_17275791.jpg
e0066586_17280411.jpg

by th0031 | 2018-02-20 12:26 | 暮らしの風景 | Trackback | Comments(0)
今井町@奈良
e0066586_16564950.jpg
昨年11月のこと、菅生会(菅組協力業者会)の毎年の研修旅行で奈良方面へ出かけてきました。
主な見学先の一つは重要伝統的建造物群保存地区の「今井町」。
かつて環濠集落として栄えた町だそうです。
街並みを探索してきました。
e0066586_16571124.jpg
e0066586_16572138.jpg
e0066586_16572992.jpg
e0066586_16573606.jpg
いくつかのお屋敷にはこの様な連続する竃がありました。ここは5連窯ですね。
e0066586_16574326.jpg
良い雰囲気の街並みです・・・。
e0066586_16575168.jpg
e0066586_16580039.jpg
e0066586_16580986.jpg
e0066586_16581993.jpg
e0066586_16582749.jpg

by th0031 | 2018-01-20 16:56 | 暮らしの風景 | Trackback | Comments(0)
洞下のベーハ小屋 2
e0066586_15291800.jpg
洞下集落のとあるお宅で見せてもらったベーハ小屋。
大きなスカートタイプで迫力がありました。
奥には屋敷林が拡がります。
e0066586_15292724.jpg
e0066586_15293577.jpg

by th0031 | 2018-01-16 12:28 | 讃岐のベーハ小屋 | Trackback | Comments(0)
洞下のベーハ小屋 1
e0066586_15225235.jpg
茨城県の洞下集落散策中に見つけたベーハ小屋。
隣接して2棟ありました。

茨城らしく外部真壁の意匠です。
e0066586_15225953.jpg
e0066586_15230743.jpg
髙基礎はコンクリートブロック(石?)でできています。
空気取入口も基礎に取り付いています。
by th0031 | 2018-01-15 12:22 | 讃岐のベーハ小屋 | Trackback | Comments(0)
洞下(ほらげ)
e0066586_15062478.jpg
e0066586_15063335.jpg
e0066586_14432932.jpg
茨城県にある洞下集落を訪れました。
ここは屋敷林としての防風林が連続する街並み。
南北の通りに風格ある家構えの屋敷が軒を並べます。一方で各屋敷の東西には、やはり南北方向に屋敷林が連続します。

今でも各家が自身の屋敷林を守り、伝統的景観が維持されています。

屋敷林に関してはコチラに詳しい。
e0066586_14433843.jpg
e0066586_14434603.jpg
e0066586_14435382.jpg
集落の東側より集落の屋敷林を見た様子です。
e0066586_14440007.jpg
集落の反対側の風景。
e0066586_14440827.jpg
あるお宅の庭先から屋敷林を覗かせてもらいました。
e0066586_14441734.jpg
e0066586_14442445.jpg
e0066586_14443131.jpg
e0066586_14443945.jpg
e0066586_14445426.jpg
屋敷林の内部の様子。一つの小宇宙がここにはあります・・・。
e0066586_14450284.jpg

by th0031 | 2018-01-14 12:26 | 暮らしの風景 | Trackback | Comments(0)