讃岐にあったお店「OMエコショップすが」の元ShopMasterが日々の出来事を綴ります。
by th0031
検索
カテゴリ
タグ
ライフログ
香川の山を知り 香川の木を使おう
e0066586_1752149.jpg
(社)香川県木材協会などが主催する「小豆島の水源の森林・間伐見学ツアー」に参加してきました。二十四の瞳などで知られる小豆島ですが、杉・ひのきの手入れされた人工林があることはあまり知られていません。私も島の森を見学するのはこれが初めてです。香川県が後援していることもあり、100名程度の参加者が集まり盛況のうちにイベントは進みました。主催団体のひとつ「木と家の会」の戸塚会長からは地元の木(県産材)を住宅に使っていくことの意義、希望があればすぐにでも対応できる状況ができていることなどが語られました。今回の参加者の中から「香川県産材で家を建てたい」という人が現れることを期待したいと思います・・
11/3は我々「讃岐の舎(いえ)づくり倶楽部」主催の大黒柱伐採ツアーを開催します。実際に家を建てる建て主さんの目の前で実際に使う大黒柱を伐り倒すというものです。参加者募集中ですのでよろしかったら是非・・
e0066586_2085174.gif

# by th0031 | 2005-10-23 18:11 | 家づくり | Trackback | Comments(0)
讃岐舎(さぬきのいえ)オープンハウス朝一風景
e0066586_16483218.jpg
今日と明日、丸亀市で讃岐舎(さぬきのいえ)完成見学会を開催します。
讃岐舎とは菅組讃岐舎倶楽部が共同開発した規格型住宅の「木の家」です。
構造材には土佐の杉を表して使い、壁には土佐和紙を貼っています。
自然素材の家であることはもちろんですが、木造住宅そのものの作り方をいろいろ原点に戻って見つめ直そうというものです。
自然素材の「木の家」でありながらリーズナブルな価格帯に押さえることに成功しました。詳しくは讃岐舎倶楽部のHPを参照してください。

今日は20数組の来場があった模様です。明日も頑張ろう!
# by th0031 | 2005-10-22 16:58 | 家づくり | Trackback | Comments(0)
ココイチ 納豆カレー 7辛
e0066586_20574892.jpgたまに行くお店、ご存知壱番屋。まあチェーン店レベルのカレー屋ではありますがなぜかリピートしてしまいます。けっこう辛口なものでたいていは5辛を食するのですが今日は7辛にしてみました。(10辛を完食したこともありますがこれはさすがに辛い)カレーはルーそのものの味が勝負と思っているので具にはあまりこだわりはなく、あまり多くないほうがいいのです。納豆カレーははじめてですがなかなかいけます。ところでこれって「肖像権」あるのでしょうか?
# by th0031 | 2005-10-20 21:04 | | Trackback | Comments(4)
おっと、まじめな勉強会・・
e0066586_21122568.jpg今日は家づくりの勉強会を行いました。テーマは断熱について・・。これは住宅にとっては非常に大切なファクターなのです。詳しい話は長くなるので止めときますが、「セルロースファイバー」についてのおはなしでした。ドイツの「エコテストマガジン」でかなりの高評価を受けています。おそらく遅かれ早かれ断熱材の主流になると私は思っています。良いですよ!
# by th0031 | 2005-10-19 21:17 | 家づくり | Trackback(1) | Comments(0)
秋空にススキ・・・
e0066586_20495636.jpgエコショップのビオトープにススキが穂をつけています。ススキもまた「秋の七草」のひとつです。やっぱり秋の野山はススキですね。その昔日本の田園地域には「茅場(かやば)」と呼ばれるススキ野があって、この茅を刈り取って地域住民で「茅葺き屋根」を葺き替えていたのです。「暮らし」の中に密着してたんですね、ススキは・・。いまは「背高アワダチソウ」にその勢力を奪われ、ススキの群落を見付けることさえ困難になってきました。田園風景がまだまだ残っているこの香川でさえ・・です。
# by th0031 | 2005-10-18 20:58 | ビオトープ | Trackback | Comments(2)
またまた住宅のお引渡しでした
e0066586_1428756.jpg今日は四国中央市のお宅を一軒お引渡しさせていただきました。このお宅は2間続きの格式ある和室、いわゆる「座敷」のあるお宅で土壁(小舞竹)の家です。10年位前までは我が社の施工物件の半分以上が土壁の家でしたが、最近ではめっきり少なくなってしまいました。さまざまな理由があるのですが、伝統的家づくりの手法としてこれからも残していかなければならない工法のひとつです。建築基準法では一時土壁の地震耐力は非常に評価が低かったのですが、最近では「柔構造」として再評価されつつあります。歓迎すべき傾向です。大工技術とともに左官技術も日本の伝統工法の大切な要素なのです・・・
# by th0031 | 2005-10-17 23:12 | 家づくり | Trackback | Comments(0)
秋の七草Ver.1・・・オミナエシ
e0066586_7111981.jpgエコショップのビオトープに咲くオミナエシです。秋の七草のひとつ。ところであなたは七草全部言えますか?私は3年位前に覚えたのだ!頭文字をとって「おすきなふくは」で覚えるといいと土井さん(誰やそれ?)に教えてもらいました。最初の「お」が「オミナエシ」・・では残りは・・?よくよく冷静に考えてみると、日本人としてこれぐらいのことは常識の範疇のはず。なぜ、小学校で教えないのでしょう?大切なことだと思いますが・・だいたい40過ぎて覚えるようではダメなのです。しかも、ビオトープ管理士の試験勉強で・・(おかげで合格しました)。これもアメリカの圧力かなあ???
# by th0031 | 2005-10-16 21:59 | ビオトープ | Trackback | Comments(0)