讃岐にあったお店「OMエコショップすが」の元ShopMasterが日々の出来事を綴ります。
by th0031
検索
カテゴリ
タグ
ライフログ
カテゴリ:大工( 144 )
再び・・・原寸場
e0066586_15254468.jpg
山口棟梁の仕事場「原寸場」。
T神社の原寸図作成作業が佳境に入っています。
薄ベニヤ板に墨で、時にはフリーハンドで作図していきます。

原寸場は独特の空気感に包まれていきます・・・
e0066586_15254851.jpg
e0066586_15255348.jpg
e0066586_15255886.jpg
e0066586_15260220.jpg
e0066586_15260682.jpg
e0066586_15261056.jpg
e0066586_15261509.jpg

by th0031 | 2019-01-21 12:24 | 大工 | Trackback | Comments(0)
ある日の原寸場
e0066586_12124773.jpg
菅組刻み小屋の中二階にある原寸場。ある日の風景です・・・。
ここでは床一面にしかれたベニヤ板に宮大工が原寸図を墨で書いていきます。

特別な空気感が流れる場です・・・
e0066586_12125321.jpg
e0066586_12125883.jpg
e0066586_12130296.jpg
e0066586_12130807.jpg
e0066586_12131425.jpg
e0066586_12132067.jpg
e0066586_12132589.jpg

by th0031 | 2018-12-13 12:16 | 大工 | Trackback | Comments(0)
小さなお堂
e0066586_12343127.jpg
善通寺市に小さなお堂が完成しました。
弊社の山口棟梁のチームの手によって出来上がりました。
e0066586_12343867.jpg
彫り物もすべて山口チームが行います。
小口の白い部分は胡粉(ごふん)塗です。
e0066586_12344303.jpg
e0066586_12344934.jpg
e0066586_12350434.jpg

by th0031 | 2018-11-19 12:33 | 大工 | Trackback | Comments(0)
寺院上棟式
e0066586_12481129.jpg
善通寺市にある小さなお寺の本堂 上棟式でした。
e0066586_12481965.jpg
e0066586_12482835.jpg
e0066586_12483684.jpg
紅梁や組み物の彫り物はすべて菅組刻み小屋で宮大工達が彫ったもの。
ハレの舞台に登場であります・・・
e0066586_12484508.jpg

by th0031 | 2018-06-08 12:46 | 大工 | Trackback | Comments(0)
刻み小屋の風景 2018年5月
e0066586_12310698.jpg
善通寺市にあるS寺。
今月25日の建て方に向けて菅組刻み小屋では急ピッチで作業が進みます。
各種彫り物も着々と出来上がってきています・・・。

写真は紅梁の彫り物。
e0066586_12311155.jpg
e0066586_12311590.jpg
e0066586_12312020.jpg
e0066586_12312562.jpg
e0066586_12312925.jpg
こちらは砥石場。
e0066586_12313494.jpg
色とりどりの砥石が並びます。
e0066586_12314012.jpg
e0066586_12314754.jpg
e0066586_12315411.jpg
e0066586_12315976.jpg
e0066586_12320647.jpg
刻み小屋全景。




by th0031 | 2018-05-14 12:37 | 大工 | Trackback | Comments(0)
旧仁尾中学校校舎
e0066586_18011818.jpg
仁尾中学校の校長先生に見せていただいた旧仁尾中学校校舎(木造)の建築記録に祖父 菅順一の名前が書かれてありました。
私も通った木造校舎です。懐かしい・・・
昭和24年に落成式を行ったと記されています。

設計者は「復興技術協会」とあります。
戦後まもなくの状況が垣間見えるようです。
by th0031 | 2018-04-30 12:00 | 大工 | Trackback | Comments(0)
菅組 刻み小屋から
e0066586_12135130.jpg
善通寺市にある小さなお寺の部材の番付が進みます。
e0066586_12135602.jpg
e0066586_12140160.jpg
e0066586_12140556.jpg
e0066586_12140903.jpg
彫り物はほぼ完成。
e0066586_12141439.jpg
こちらは若手宮大工が金輪継ぎに挑戦中。
e0066586_12141864.jpg
e0066586_12142365.jpg
e0066586_12142969.jpg
刻み小屋では黙々と作業が進みます。鉋と鑿の音が小屋に響きます・・・




by th0031 | 2018-04-24 12:12 | 大工 | Trackback | Comments(0)
刻み小屋の風景
e0066586_12151360.jpg
ある日の菅組刻み小屋の様子です。宮大工が彫り物を製作中です・・・
e0066586_12152242.jpg
檜の塊が彫刻刀のような鑿で彫られていきます。
e0066586_12152732.jpg
e0066586_12153579.jpg
e0066586_12154237.jpg
図板です。
e0066586_12154752.jpg
神社の部材が並びます。
e0066586_12155119.jpg
もうすぐ出番を迎えます・・・



by th0031 | 2018-04-20 12:14 | 大工 | Trackback | Comments(0)
T神社屋根改修工事
e0066586_16175537.jpg
観音寺市豊浜町にある神社の屋根改修工事中の光景です。
屋根の改修工事と言っても瓦を葺き替えるだけではなく、下地の痛んでいる木材(野地板や垂木など)を取り替える工事がかなりの量あるので宮大工達の出番となります。
e0066586_16180280.jpg
e0066586_16180888.jpg
残せる古い部材は残し、痛んでいる木材は新しいものに取り替えていきます。
新旧融合した材料が歴史を繋いでいきます・・・
e0066586_16181501.jpg
e0066586_16182281.jpg
e0066586_16182900.jpg
e0066586_16183575.jpg
若い宮大工の卵達の修行の場でもあります。
e0066586_16184268.jpg
墨の番付があちこちにはっきりと残っています。
e0066586_16184883.jpg
e0066586_16185446.jpg
矢切の裏板には棟札代わりに棟梁の文字が記されています。
e0066586_16190065.jpg
慶應四とあるので、1868年(慶應四年)と思われます。ちょうど150年前ということになります。歴史を感じますね。
e0066586_16190608.jpg
当時の和釘も残っていました・・・
by th0031 | 2018-04-10 12:16 | 大工 | Trackback | Comments(0)
型枠建込
e0066586_12444057.jpg
型枠の建込み工事が進むある建築現場。
流れ込むコンクリートの表情をこの枠がつくります。
e0066586_12444679.jpg

by th0031 | 2018-01-23 12:41 | 大工 | Trackback | Comments(0)