讃岐にあったお店「OMエコショップすが」の元ShopMasterが日々の出来事を綴ります。
by th0031
検索
カテゴリ
タグ
ライフログ
カテゴリ:暮らしの風景( 298 )
土塀
e0066586_12295444.jpg
高瀬の某お寺にある土塀。もともとは漆喰壁だったのだと思われますが、長い年月で風化し土壁が露出。これはこれで良い経年美を見せています・・・。
e0066586_12300049.jpg
e0066586_12300480.jpg
e0066586_12300878.jpg

by th0031 | 2018-04-22 12:29 | 暮らしの風景 | Trackback | Comments(0)
川沿いのカフェ群
e0066586_12234374.jpg
京セラドーム大阪の近くを流れる尻無川。
その護岸にいくつかのリノベーションカフェ。
営業時間前だったので中には入れませんでしたが、ちょっと良い感じ・・・。今のちょっとしたトレンドを感じる街角でありました。
e0066586_12235035.jpg
e0066586_12291636.jpg
e0066586_12240381.jpg
e0066586_12240869.jpg
e0066586_12241618.jpg
e0066586_12242451.jpg

by th0031 | 2018-04-06 12:29 | 暮らしの風景 | Trackback | Comments(0)
日本三大ドヤ街 あいりん地区(大阪市西成区)
e0066586_12303733.jpg
ひと月ほど前のこと、日本三大ドヤ街と呼ばれる街の一つ「あいりん地区」を散策してみました。
東京の山谷に続いて二つ目の訪問です。確かに山谷と良く似たドヤ街と呼ばれる街独特の空気感が漂っています。
私にとっては悪くない雰囲気。

日本三大ドヤ街とは東京の山谷、横浜の寿町、大阪のあいりん地区の三つだそうです。

「ドヤ街(ドヤがい)とは、日雇い労働者が多く住む街のこと。「ドヤ」とは「宿(ヤド)」の逆さことばであり、旅館業法に基づく簡易宿所が多く立ち並んでいることに起因する。(Wikipediaより)」
e0066586_12304495.jpg
この手の魅力的な一杯飲み屋が軒を並べています。
e0066586_12305056.jpg
e0066586_12305514.jpg
e0066586_12310129.jpg
e0066586_12310720.jpg
簡易宿(ホテル)はだいたいこんな料金。
最近は海外からのお客さんも多いようです・・・。
e0066586_12311417.jpg
e0066586_12311991.jpg
驚くべきことに自動販売機の料金もコレ!
e0066586_12312518.jpg
「もうダメ、お助けください。」など、いちいち金額にキャッチコピーがついているのも大阪らしくて良い。
e0066586_12313119.jpg
こんな感じのアパートもいくつか現存。
e0066586_12313823.jpg
玄関開けた瞬間、タイムスリップしたかのような別世界が拡がる。
感動的なのです・・・
e0066586_12314412.jpg
e0066586_12315077.jpg
e0066586_12315611.jpg
山谷同様、商店街もある・・・。
e0066586_12320163.jpg
e0066586_12320773.jpg
e0066586_12321385.jpg
あいりん地区は山谷以上にワクワクする街でありました。
私にはとても魅力的な街に見えたのでした・・・。
by th0031 | 2018-04-05 12:51 | 暮らしの風景 | Trackback | Comments(0)
庵治石大丁場
e0066586_13203810.jpg
香川県の誇る名石「庵治石(あじいし)」の石切場を見学してきました。
大丁場と呼ばれるこの石切場は数社の石屋さんによって管理されています。
近くで見る庵治石の石切場の風景は圧巻でありました。
e0066586_13205303.jpg
e0066586_13210040.jpg
e0066586_13210558.jpg
e0066586_13211270.jpg

by th0031 | 2018-03-31 12:19 | 暮らしの風景 | Trackback | Comments(0)
卯之町
e0066586_12270661.jpg
愛媛県西予市の宇和町卯之町を訪問する機会がありました。
JMRA(民家再生協会)の四国地区集会のイベント事業でのこと・・・。
隣県でありながら初めての訪問でした。
ここは伝建地区(重要伝統的建造物群保存地区)にも指定されている古い町並みが残るエリアです。
e0066586_12271409.jpg
e0066586_12272194.jpg
e0066586_12272742.jpg
もとの遊郭の建物。
e0066586_12273311.jpg
e0066586_12273941.jpg
開明学校。1882年竣工の四国で最も古い小学校だそうです。
e0066586_12274617.jpg
e0066586_12275272.jpg
e0066586_12275914.jpg
e0066586_12280417.jpg
うだつの上がる民家も。
e0066586_12281299.jpg
西予市指定文化財の末光家住宅。格子戸が美しい。
e0066586_12281944.jpg
e0066586_12282609.jpg
たまたま中に入らせていただくことができました。
e0066586_12283330.jpg
e0066586_12284152.jpg
妻入りのファサードにうだつが付く形は珍しいような気がします。
e0066586_12284752.jpg
良い街でありました・・・
e0066586_12285353.jpg

by th0031 | 2018-03-28 12:24 | 暮らしの風景 | Trackback | Comments(0)
宇和のわらぐろ
e0066586_14254503.jpg
愛媛県の西予市に「わらぐろ」なる農村風景があると聞いてちょっと訪問してみたのです。
「わらぐろ」は、脱穀した後のわらを田んぼに積み上げたもので、わら細工や牛のエサなどに使用するわらを保管しておくために作られるもの。
運搬・移動させると場所もかさばって非効率なため、現地で積み上げて保管する生活の智恵なんだそうです。

周辺の田園風景とともに「わらぐろ」のリズムが良い風景をつくっています。
e0066586_14255389.jpg
e0066586_14255999.jpg
e0066586_14260582.jpg
e0066586_14261214.jpg
e0066586_14261839.jpg
e0066586_14262504.jpg
卯之町駅においてあった「わらぐろ」の模型。
e0066586_14263158.jpg
マンモスも・・・
by th0031 | 2018-03-07 12:24 | 暮らしの風景 | Trackback | Comments(0)
点在という街並み
e0066586_17584950.jpg
高知県梼原にある茶堂2棟。
茅葺き屋根とこの棟納まりが地域特有の形態のようです。

梼原地区にはこのような茶堂が14棟残っているらしく、地域の景観をつくる要素になっています。

かつて讃岐平野にベーハ小屋があちこちにある風景を、継時的に場面が展開し小説のようにストーリーが組み立てられることに似ているとして、「点在という街並み」と呼んだことがあります。通常、町並みというとある程度建物が群生(連続)してつくられるものを言いますが、このように点在することでつくられる継時的な(不連続な)まちなみもあり得るのだと思うようになりました。
e0066586_17585497.jpg
e0066586_17585848.jpg

by th0031 | 2018-02-25 12:58 | 暮らしの風景 | Trackback | Comments(0)
梼原の櫓
e0066586_17545543.jpg
梼原の茶堂の近くにあった櫓。
半鐘はありませんが、たぶん火の見櫓だと思われます。
徹底して木造の建造物。
デザインも斬新な三角屋根でとても良い・・・。
e0066586_17550299.jpg
e0066586_17550831.jpg

by th0031 | 2018-02-24 12:54 | 暮らしの風景 | Trackback | Comments(0)
ゆすはら座
e0066586_17490784.jpg
梼原町にあるゆすはら座。高知県唯一の木造芝居小屋だそうです。
大正時代の和洋折衷様式を取り入れた建造物で、モダンな外形に花道のついた舞台、2階の桟敷席、天井の木目が美しい・・・。
e0066586_17491332.jpg
e0066586_17491943.jpg

by th0031 | 2018-02-23 12:48 | 暮らしの風景 | Trackback | Comments(0)
折れ大杉
e0066586_17370357.jpg
梼原町の棚田の近くにある大杉。樹齢800年。
何かの原因で大きく折れてこんな形になってしまったようです。
e0066586_17370992.jpg
e0066586_17371507.jpg
e0066586_17372116.jpg
なんと根元近くからは新しい芽が息吹いています。恐るべき生命力です・・・。
by th0031 | 2018-02-22 12:36 | 暮らしの風景 | Trackback | Comments(0)