讃岐にあったお店「OMエコショップすが」の元ShopMasterが日々の出来事を綴ります。
by th0031
検索
カテゴリ
タグ
ライフログ
カテゴリ:暮らしの風景( 307 )
久保谷の棚田
e0066586_14175796.jpg
三豊市三野町久保谷地区にある棚田の光景。
夕焼けと黄金に輝く水田が美しい・・・奥にかすかに津嶋神社が見える・・・。
by th0031 | 2018-06-23 12:17 | 暮らしの風景 | Trackback | Comments(0)
多度津駅のツバメ
e0066586_12490035.jpg
多度津駅の駅舎。
ツバメが巣を作ったところは正面玄関のど真ん中。
人が通らない様にバリカーを設置し、ツバメの糞が落ちない様にブリキの箱(?)を吊しています。

人と生き物が共生している感じがほほえましくて良いですね・・・
e0066586_12490753.jpg

by th0031 | 2018-06-21 12:48 | 暮らしの風景 | Trackback | Comments(0)
高屋神社
e0066586_12283617.jpg
観音寺市の「天空の鳥居」として絶景スポットになっている高屋神社に久々に行ってみました。近くの駐車場に車を止め少し歩きます。(数百メートルくらい)途中ヤマツツジなどを眺めながら・・・
e0066586_12284510.jpg
山頂に到着しました。観音寺市内一望です。
e0066586_12285224.jpg
e0066586_12290156.jpg
途中の道脇からは荘内半島一望の絶景も・・・
e0066586_12290893.jpg
駐車場の近くにある「不老長寿の神泉」。
e0066586_12291711.jpg
道端に咲くホタルブクロ。
e0066586_12292619.jpg

by th0031 | 2018-06-20 12:45 | 暮らしの風景 | Trackback | Comments(0)
讃岐源之丞 里がえり公演
e0066586_12142739.jpg
去る5月13日(日)のこと。仁尾町の賀茂神社において人形浄瑠璃が行われました。
e0066586_12143439.jpg
下記、資料より引用
--------------------------------------------------------------------
江戸時代中期より港町として栄えた仁尾町では、豊かな商家の旦那衆が趣味として人形浄瑠璃を賀茂神社境内で演じ、奉納していました。このときに演じられていた人形頭と着物が縁あって、明治の中期に三野町に渡りました。この度三野町の讃岐源之丞保存会の皆さまのご好意で里帰り公演が賀茂神社長床で実現しました。

讃岐源之丞保存会は県指定無形民俗文化財に指定されています。
e0066586_12144319.jpg
e0066586_12144942.jpg
「長床(ながとこ)」と呼ばれる建物の雰囲気と三味線の生演奏、名調子の唄とともにとても良い雰囲気での公演でありました・・・。
e0066586_12145548.jpg

by th0031 | 2018-06-06 12:30 | 暮らしの風景 | Trackback | Comments(0)
津嶋神社の見える小さな入江
e0066586_12352837.jpg
三豊市三野町から多度津町に入る境くらいにある小さな入江。
先にはあの津嶋神社も見える。

小さな別世界がそこに・・・
e0066586_12353565.jpg
e0066586_12353914.jpg
e0066586_12354499.jpg

by th0031 | 2018-05-29 12:38 | 暮らしの風景 | Trackback | Comments(0)
サクラマス
e0066586_12315305.jpg
仁尾漁港で時々開催される「朝獲れ朝市」。

先日5月5日のこどもの日に開かれた朝市で倉本君が落としてくれたサクラマス!年に数匹しか上がらないという貴重なものです。

全長35cm程度の小ぶりなサクラマスでしたが、お造りにしてもらっていただきました。

独特のまろやかな脂がのっていて美味しい。
e0066586_12315833.jpg
e0066586_12320346.jpg
右は同時に競り落としたアジ。こっちも美味しい・・・
by th0031 | 2018-05-08 12:36 | 暮らしの風景 | Trackback | Comments(0)
樫原の棚田
e0066586_11213407.jpg
徳島県上勝町の近くにある樫原(かしはら)の棚田

かなり細い山道を走って行ってきたのです。
ちょうど水を張ったばかりで田植え直前。蛙の声が聞こえはじめていました。

まだ殆どの棚で米作りが行われている様子でした。
続けて欲しいですね・・・
e0066586_11214064.jpg

by th0031 | 2018-05-06 11:25 | 暮らしの風景 | Trackback | Comments(0)
別府葉子シャンソントリオ@古木里庫
e0066586_12230420.jpg
古木里庫でシャンソンの音楽会が開催されました。
以前バンドで一曲歌わせていただいたことのあるピアニストの鶴岡雅子さんが古木里庫を会場に選んでくださったのです。

以前のコンサートの時の音響がとても良かったとのことで・・・古木里庫にとても似合ったアコースティックサウンドでナイスな演奏会でした。


by th0031 | 2018-05-03 12:19 | 暮らしの風景 | Trackback | Comments(0)
あののぉ取材
e0066586_12482517.jpg
「あののぉ」の取材で築36年の住まいを訪問しました。
36年前に菅組で設計施工した数寄屋住宅です。

丸亀城のすぐ近くにあります。
e0066586_12483175.jpg
門と車庫が一体になっています。
車庫のシャッターは1.8mと低く抑えられているため軒が高くなりすぎず品のあるプロポーションを保っています。
e0066586_12483632.jpg
門をくぐって玄関にいたるアプローチ。
e0066586_12484152.jpg
e0066586_12484626.jpg
玄関ホール。
e0066586_12485186.jpg
下駄箱は擦り漆仕上。
e0066586_12485602.jpg
床は今や幻の「カリブ松」。框は肥松です・・・。
e0066586_12490577.jpg
シックな印象の応接間。壁は全面木摺下地に漆喰塗り。
e0066586_12491024.jpg
車庫の屋上が緑化されていて応接間の窓から緑が垣間見えます。
e0066586_12491521.jpg
座敷。
e0066586_12492249.jpg
床框はなんと黒柿。
e0066586_12492885.jpg
書院にも至る所に職人の手の痕跡が残ります。
e0066586_12493529.jpg
漆喰で作られた飾り棚。
e0066586_12494185.jpg
当時、現地まで買い付けに行ったという尾州檜。すべて芯去りの四方無地。
e0066586_12494808.jpg
とても丁寧に使ってくださっている様子が伝わってくるお宅でした。建物自体もまだまだ人生半ばに差しかかったという感じでありました・・・。
by th0031 | 2018-04-27 12:47 | 暮らしの風景 | Trackback | Comments(0)
土塀
e0066586_12295444.jpg
高瀬の某お寺にある土塀。もともとは漆喰壁だったのだと思われますが、長い年月で風化し土壁が露出。これはこれで良い経年美を見せています・・・。
e0066586_12300049.jpg
e0066586_12300480.jpg
e0066586_12300878.jpg

by th0031 | 2018-04-22 12:29 | 暮らしの風景 | Trackback | Comments(0)