讃岐にあったお店「OMエコショップすが」の元ShopMasterが日々の出来事を綴ります。
by th0031
検索
カテゴリ
タグ
ライフログ
焼杉(やきすぎ)
e0066586_12545147.jpg
焼杉を大工さんが実際に作る実演イベントをやりました。
焼杉は日本家屋の外壁に使う伝統的な材料で、杉板の表面をあらかじめ焦がしておくことで耐火性能、耐久性を高めるやり方です。最近では法規制などの影響もあり、数は減少傾向ですが香川ではまだまだ使える場面があります。
しかしながら、今は、実際に現場で焼くことはほとんどありませんで、工場で焼いた既成品を使用することがほとんどです。薬品処理で色を付けた焼杉もいくつかあります。

今回は仁尾町にある「仁尾酢」さんの本宅(築100年ちょい)の外壁改修工事で実際に使用するものを焼いてみました。私も実際に見るのは15年ぶり2度目です。実演してくれた大工さんも10年ぶりだそうです。・・もう2度と見られないかも知れません・・。貴重な光景でした。

e0066586_1345692.jpg
詳しい様子は、近々「讃岐舎倶楽部」のHPイベント報告に掲載予定です。ご覧ください・・。
地元のケーブルテレビも取材に来てくれました。
e0066586_1354823.jpg

にほんブログ村 住まいブログへんー、どうも毎日押すのが基本のようです・・

讃岐舎(さぬきのいえ)+OMソーラー 完成見学会のお知らせ
■日時 : 3月11日(土)、12日(日)10:00~17:00
■場所 : 香川県さぬき市  詳しくはコチラ・・
■設計 : 讃岐舎倶楽部 + (株)菅組一級建築士事務所(願化潤)
■施工 : (株)菅組(滝本路也)
by th0031 | 2006-03-10 07:23 | 家づくり | Trackback(1) | Comments(2)
トラックバックURL : https://sugakun.exblog.jp/tb/2944375
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 「古色の美」Blog at 2006-03-22 18:14
タイトル : 焼杉補修塗
焼杉(やきすぎ) 焼杉の補修塗料 成分 ベンガラ、紀州産備長炭... more
Commented by surugaki at 2006-03-10 16:48
とても参考になりました。ありがとうございました。
Commented by th0031 at 2006-03-11 08:59
surugakiさん、どうもです。
なかなか、コレをやれる場所を見つけるのも大変なんです。
ヘタすると消防に通報されそうで・・ヒヤヒヤもんです。
<< 大谷ゆみこさんと「気分はアンダンテ」 川端(かばた) >>