讃岐にあったお店「OMエコショップすが」の元ShopMasterが日々の出来事を綴ります。
by th0031
検索
カテゴリ
タグ
ライフログ
沖之島@小豆島
e0066586_12243993.jpg
雑誌「せとうちスタイル」なるものの取材で訪れた小豆島。

そこから渡し船で渡る「沖之島」という人口66人(2018年6月現在)の限界集落があります。
小豆島の住民でもほとんど渡ったことがないというこの島は、あの「瀬戸の花嫁」(小柳ルミ子 1972年)の舞台になった島だそうです・・・。

(上の写真は山本編集長と今回の案内人の一人、西崎さん。)
e0066586_12244736.jpg
この写真は西崎さんの息子さんが沖の島からお嫁さんをもらったときのもの。
まさに「瀬戸の花嫁」。
e0066586_12245351.jpg
e0066586_12245935.jpg
この渡し船でほんの3分ぐらいで沖の島に着きます。
e0066586_12250505.jpg
e0066586_12251349.jpg
いきなり迎えてくれたのは、もう一人の案内人 矢田さんが惚れ込んでいる沼?。天然のものだろうか?コンクリート護岸は殆ど無く、自然度の高そうな湿地です。生物調査をしてみたい衝動に駆られます。稀少生物が生息してそうです・・・。
e0066586_12252045.jpg
この水門(?)が只ならぬ雰囲気を醸し出しています。おそらく満潮時には海水が流れ込んでくると思われます。ということは、ここは汽水湖?
e0066586_12252764.jpg
e0066586_12253416.jpg
このあたり湧き水が流れ込んでいます。
e0066586_12254276.jpg
漁港もいくつか・・・。良い島でありました。
e0066586_12254883.jpg

by th0031 | 2018-10-02 12:39 | 暮らしの風景 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://sugakun.exblog.jp/tb/27577028
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 海老済石砂のベーハ小屋 3 海老済石砂のベーハ小屋 2 >>