讃岐にあったお店「OMエコショップすが」の元ShopMasterが日々の出来事を綴ります。
by th0031
検索
カテゴリ
タグ
ライフログ
日本三大ドヤ街 あいりん地区(大阪市西成区)
e0066586_12303733.jpg
ひと月ほど前のこと、日本三大ドヤ街と呼ばれる街の一つ「あいりん地区」を散策してみました。
東京の山谷に続いて二つ目の訪問です。確かに山谷と良く似たドヤ街と呼ばれる街独特の空気感が漂っています。
私にとっては悪くない雰囲気。

日本三大ドヤ街とは東京の山谷、横浜の寿町、大阪のあいりん地区の三つだそうです。

「ドヤ街(ドヤがい)とは、日雇い労働者が多く住む街のこと。「ドヤ」とは「宿(ヤド)」の逆さことばであり、旅館業法に基づく簡易宿所が多く立ち並んでいることに起因する。(Wikipediaより)」
e0066586_12304495.jpg
この手の魅力的な一杯飲み屋が軒を並べています。
e0066586_12305056.jpg
e0066586_12305514.jpg
e0066586_12310129.jpg
e0066586_12310720.jpg
簡易宿(ホテル)はだいたいこんな料金。
最近は海外からのお客さんも多いようです・・・。
e0066586_12311417.jpg
e0066586_12311991.jpg
驚くべきことに自動販売機の料金もコレ!
e0066586_12312518.jpg
「もうダメ、お助けください。」など、いちいち金額にキャッチコピーがついているのも大阪らしくて良い。
e0066586_12313119.jpg
こんな感じのアパートもいくつか現存。
e0066586_12313823.jpg
玄関開けた瞬間、タイムスリップしたかのような別世界が拡がる。
感動的なのです・・・
e0066586_12314412.jpg
e0066586_12315077.jpg
e0066586_12315611.jpg
山谷同様、商店街もある・・・。
e0066586_12320163.jpg
e0066586_12320773.jpg
e0066586_12321385.jpg
あいりん地区は山谷以上にワクワクする街でありました。
私にはとても魅力的な街に見えたのでした・・・。
by th0031 | 2018-04-05 12:51 | 暮らしの風景 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://sugakun.exblog.jp/tb/27180254
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 川沿いのカフェ群 阿倍野センタービル >>