讃岐にかつて存在したお店 OMエコショップすが の元ShopMasterが日々の出来事を綴ります。


by ShopMaster

もっそ(物相)

もっそ(物相)_e0066586_732872.jpg
香川県三豊市豊中町桑山 帰来自治会館。この地域に代々伝わる郷土料理「もっそ(物相)」。レフティー・トヨさんのお誘いで取材に行ってきました。
もっそは年に二回だけ、春の「井出家別(やべち)」と秋の「道家別(やべち)」の際に作られます。以前は桑山地区全域で作られていたようですが、今では桑山の中でも帰来地区(七区と八区)のうち七区(しちく)だけが作っているそうです。

もっそ(物相)と言う言葉はもともと「容器」のことを表す言葉だそうで、かつては容器に入れて囚人に食べさせていた「もっそめし」からきた言葉だそうです。
もっそ(物相)_e0066586_733290.jpg
もっそ(物相)_e0066586_733651.jpg
まずは伊吹イリコの中羽の頭と骨を取り除く作業です。
もっそ(物相)_e0066586_734032.jpg
コチラを使用します。
もっそ(物相)_e0066586_734519.jpg
頭と骨は犬のエサになるそうな。
もっそ(物相)_e0066586_73505.jpg
もっそ(物相)_e0066586_735413.jpg
もっそ(物相)_e0066586_735975.jpg
こんにゃくと・・
もっそ(物相)_e0066586_74457.jpg
揚げ・・
もっそ(物相)_e0066586_74930.jpg
豆腐・・
もっそ(物相)_e0066586_741339.jpg
まずはたっぷりの油でイリコを炒めます。
もっそ(物相)_e0066586_741865.jpg
もっそ(物相)_e0066586_742364.jpg
具を全て豪快に放り込んで混ぜます。お酒と醤油を、こちらも豪快に注ぎます(動画参照)。
もっそ(物相)_e0066586_742786.jpg
ご飯は五升炊きを二つで九升を炊きます。これで70人分をまかないます。
もっそ(物相)_e0066586_743345.jpg
ご飯に混ぜる前のヤツを味見させていただきました。かなり濃い味ですが、これがご飯に混ぜると一気にまろやかな味に変わります。
もっそ(物相)_e0066586_743830.jpg
ご飯と混ぜます。
もっそ(物相)_e0066586_744253.jpg
もっそ(物相)_e0066586_744836.jpg
もっそ(物相)_e0066586_745397.jpg
おにぎりのように丸めて木のもろぶたに並べます。
もっそ(物相)_e0066586_745897.jpg
ここで「やべち(どぶそうじ)」のあとの宴会が始まるわけです・・・。
もっそ(物相)_e0066586_75347.jpg
まろやかでほんのり甘くとても美味しい。
桑山地区のごく一部にかろうじて残る郷土料理「もっそ」。後世に残していって欲しいものです・・・。
トラックバックURL : https://sugakun.exblog.jp/tb/20498189
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from ShopMasterのひ.. at 2014-09-04 07:13
タイトル : 帰来亭 080
豊中町桑山帰来地区に最近新しくオープンしたその名も「帰来亭」。さっそくひやかけでいってみる・・・。 ここには帰来地区の郷土料理「もっそ」がオプションメニューとしておいてある。帰来七区の自治会館でいただいたもっそと比べると、あっさりしていて食べやすい。一般受けするように改良(?)したのだろうか・・・... more
Commented at 2013-05-16 22:35 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
by th0031 | 2013-05-16 07:26 | | Trackback(1) | Comments(1)