讃岐にあった伝説のお店「OMエコショップすが」の元ShopMasterが日々の出来事を綴ります。
by th0031
検索
カテゴリ
タグ
ライフログ
タグ:森里海 ( 259 ) タグの人気記事
エコトーン(ecotone)のつくる風景
e0066586_9303548.jpg
陸域と水域、森林と草原など、異なる環境が連続的に推移して接している場所をエコトーンと呼びます。異なる環境の移行帯、推移帯としてのエコトーンは一般に、生物の多様性が高いことで知られています。
(上写真クリックで拡大)
e0066586_9304364.jpg
仁尾町の父母(ちちぶ)海岸。

砂浜などの自然の海岸や干潟も生物多様性を育む重要なエコトーンです。
生物多様性の高いエコトーンは、同時に美しい風景をつくりだします。
by th0031 | 2017-07-08 09:38 | 自然 | Trackback | Comments(0)
島宿 三虎(さんとら)
e0066586_1495896.jpg
去る5月のある日、真鍋島を訪問したときのこと・・・。島の裏側にある「島宿 三虎」さんという宿へ立ち寄らせていただきました。

こんな感じで船から直接桟橋に下りて宿へ向かいます。
e0066586_1410664.jpg
e0066586_14101676.jpg
興味深い本などいろいろ・・・
e0066586_14102596.jpg
e0066586_14103226.jpg
e0066586_14104067.jpg
食堂から桟橋を見るとこんな感じ・・良い感じです。
e0066586_14104770.jpg
ランチをいただきました。
e0066586_14105561.jpg
e0066586_1411263.jpg
とても美味しかったです。
by th0031 | 2017-06-27 14:18 | 暮らしの風景 | Trackback | Comments(0)
王墓山古墳@善通寺
e0066586_85588.jpg
雑誌「せとうちスタイル」で始めて知った善通寺市にある「王墓山(おうはかやま)古墳」。近くにあるのに知らなかった・・・

なかなかの迫力でありました。
e0066586_8552068.jpg
(上写真クリックで拡大します)
e0066586_8553289.jpg
e0066586_8554171.jpg
e0066586_8555361.jpg

by th0031 | 2017-06-24 09:05 | 森里海から | Trackback | Comments(0)
青ウナギなるもの
e0066586_12101664.jpg
岡山の「うじょう亭」さんで青ウナギなるものをいただいた。児島湾でとれる幻の天然ウナギだそうな・・・。

とてもおいしい。
e0066586_12102533.jpg
e0066586_12103342.jpg
e0066586_12104155.jpg
生のウナギを見せてもらったが、確かに青い・・・
さすがに岡山は淡水魚王国だ。
e0066586_12104952.jpg

by th0031 | 2017-06-23 12:14 | | Trackback | Comments(0)
コバノミツバツツジ@蔦島
e0066586_12371492.jpg
大分前のことですが4月12日の蔦島です。
讃岐の春を象徴するもう一つの花「コバノミツバツツジ」。
この島にも多く咲いています・・・。
e0066586_12372256.jpg
e0066586_12373047.jpg
e0066586_12374139.jpg
e0066586_12374836.jpg
e0066586_12375733.jpg
e0066586_1238935.jpg
e0066586_12381871.jpg
e0066586_1238253.jpg
e0066586_12383432.jpg

by th0031 | 2017-06-20 12:40 | 暮らしの風景 | Trackback | Comments(0)
坪尻駅
e0066586_12333421.jpg
岡山から高知まで接続する土讃線(土佐と讃岐をつなぐ)にあるJR坪尻駅。秘境駅全国5位にランキングされるマニアックな駅です。徳島県三好市池田町に位置します。峠の谷底にあるので、そう簡単にはたどり着けません。
ずいぶん前ですが、今回春先にJRの列車で初訪問したのでした・・・。
e0066586_12334828.jpg
駅舎は良い風情です・・・。
e0066586_12335637.jpg
e0066586_1234633.jpg
あのスイッチバックのための線路。
e0066586_12341556.jpg
置かれている小物もそれぞれにシブイ。
e0066586_12342315.jpg
e0066586_12343128.jpg

by th0031 | 2017-06-19 12:41 | 暮らしの風景 | Trackback | Comments(0)
岩坪集落と漁港@真鍋島
e0066586_8563681.jpg
真鍋島の北東部にある岩坪集落。今回、この集落へは入れなかったのですが、船からの風景です。
e0066586_8564637.jpg
岩坪漁港。良い感じです。
e0066586_8565461.jpg
e0066586_857615.jpg
e0066586_8571368.jpg

by th0031 | 2017-06-16 08:59 | 暮らしの風景 | Trackback | Comments(0)
真鍋島の漁港
e0066586_12332118.jpg
瀬戸内海に浮かぶ真鍋島の漁港の様子です。
水面が穏やかです・・・
e0066586_1233316.jpg
e0066586_1233388.jpg
e0066586_12334642.jpg

by th0031 | 2017-06-15 12:35 | 暮らしの風景 | Trackback | Comments(0)
真鍋島
e0066586_1805421.jpg
瀬戸内海に浮かぶ「真鍋島(まなべしま)」に初上陸したのでした。
雑誌「せとうちスタイル」さんの取材同行でした。
e0066586_181160.jpg
e0066586_181747.jpg
取材の主な目的は「集落調査」。島独特の集落の形態や人々の暮らしを取材してきたのです・・・。
e0066586_1811431.jpg
e0066586_1812087.jpg
e0066586_1812759.jpg
e0066586_1813397.jpg
船板を使用した壁面。島の集落にはたまに見かけます。
e0066586_1814061.jpg
石垣と坂道、こちらも島でよく出くわす光景ですね。
e0066586_1814694.jpg
e0066586_1815377.jpg
e0066586_1815820.jpg
e0066586_182516.jpg
大きな井戸。きっと島のコミュニティの中心になっていたと思われます。現在はどうなのでしょう・・・?
e0066586_1821190.jpg
e0066586_1821834.jpg
e0066586_1822522.jpg
e0066586_1823184.jpg
お店や旅館も・・・
e0066586_1823886.jpg
e0066586_1824432.jpg
そして、木造の小学校。なんと今でも現役で稼働しています。
素晴らしい!
e0066586_18111428.jpg
e0066586_1825128.jpg
e0066586_1825749.jpg

by th0031 | 2017-05-30 18:11 | 暮らしの風景 | Trackback | Comments(0)
Tide pool(タイドプール)
e0066586_12531438.jpg
観音寺市から海岸線を仁尾に向かって走る。コンクリートの洞門を抜けると三豊市仁尾町へ入ります。洞門を抜けてすぐの海岸は大潮の干潮時には潮だまり(タイドプール)が現れます。

とある5月の夕暮れ時、美しい夕日の予感に海岸に降りてみたのです・・・。
e0066586_12532239.jpg
e0066586_12533093.jpg
いくつかの潮だまりが点在しています。
e0066586_12533727.jpg
e0066586_12534589.jpg
潮だまりにはイソギンチャクや貝などのいろんな生き物が生息しています。
e0066586_12535564.jpg
e0066586_12541594.jpg
e0066586_12542221.jpg
e0066586_12542966.jpg
e0066586_12543674.jpg
海藻類などの植物も多様です。
e0066586_12544275.jpg
e0066586_12544820.jpg
e0066586_12545698.jpg
e0066586_1255233.jpg
フジツボ。
e0066586_1255819.jpg
e0066586_12552631.jpg
そして美しい夕日に出会えたのでした・・・。
e0066586_12553250.jpg

by th0031 | 2017-05-29 13:02 | 森里海から | Trackback | Comments(0)