讃岐にあった伝説のお店「OMエコショップすが」の元ShopMasterが日々の出来事を綴ります。
by th0031
検索
カテゴリ
タグ
ライフログ
タグ:原生林 ( 6 ) タグの人気記事
龍良山(たてらやま)原始林
e0066586_1313438.jpg
対馬の原生林といわれる龍良山に上ってきました。下層はスダジイ中心の森、上層はアカガシの森です。
e0066586_1313975.jpg
クリック拡大(上下共)
e0066586_1314310.jpg
e0066586_1314885.jpg
e0066586_1315437.jpg
板根(ばんこん)と呼ばれる独特の根っこ。対馬の土壌は岩盤で根が深く入れないため、この様に地上で張り出して自重を支えるのだとか・・・。スダジイです。樹齢は数百年だと思われます・・・。
e0066586_13272.jpg
e0066586_13211100.jpg
「イタジイ」とあるが椎の木は「スダジイ」と「ツブラジイ(コジイ)」の2種類だと思っていたので調べてみると「スダジイ」の別名だとか・・・。
e0066586_1321592.jpg
ウラジロガシ。
e0066586_1321997.jpg

by th0031 | 2010-01-28 13:30 | ビオトープ | Trackback | Comments(0)
フェアウッド・キャンペーン
e0066586_7224666.jpg
菅組技術研修会で「地球・人間環境フォーラム」の坂本さんに講演をして頂きました。「フェアウッド・キャンペーン」は3つの環境団体が行っている「違法伐採追放」などの活動です。
世界の森の話でした。とても興味深いお話しでした・・・
費用をかけずに講師を派遣してもらえます。
e0066586_7225070.jpg
伐らないといけない日本の人工林が伐られず、伐ってはいけない世界の原生林が伐られています。
森林が無くなると人類は滅びます。我々はこの事実をもっとまっすぐ見ていかねば・・そう思います。世界の森、私たちにとって実は身近な生命の問題なのです・・・
e0066586_7225433.jpg
「OMソーラー+讃岐舎」住んで半年のお宅訪問会!
□日時:2009年3月7日(土)・8日(日)11:00~16:00
□場所:丸亀市飯山町
□設計:菅組一級建築士事務所(担当:願化潤)
□施工:菅組(担当:河野竜介)
詳しくはコチラ
by th0031 | 2009-02-27 07:31 | 環境 | Trackback | Comments(2)
県産檜の割り箸
e0066586_749336.jpg
香川県は山が極端に少ないのですが、少ない人工林の90%が檜の森。
その香川県産檜の端材を利用して作った割り箸です。香川県ではもう生産されていなかった国産材の割り箸を復活させたのは、「気分はアンダンテ」にも登場してもらった勝浦敬子さん
香川県庁の食堂は今、この割り箸に切り替わっています。
e0066586_749381.jpg
そして使用済のこの割り箸を回収して作られるのが県産檜の和紙(下写真)です。
e0066586_7494277.jpg
「マイ箸」を持っていながら「割り箸」?と思われるかも知れませんが、「マイ箸運動」は「割り箸」そのものを否定するものではないのです。健全な山の循環の中で出てくる端材を利用した割り箸は間伐材の有効利用として価値があります。
今、市場に出回っている割り箸はその9割以上が中国の白樺など海外の木材を「割りばし」だけのために伐採したもの・・・。しかもそれは循環する人工林ではなく、ほとんど原生林に近い天然林を大量に伐採して作られています。同じように見える割り箸も、その中身は全く違うのです。

香川県産檜の端材利用の割り箸・・・こんな割り箸なら大歓迎なのです。割り箸は立派な日本の文化だと思うのです。
by th0031 | 2008-12-07 08:14 | 暮らしの道具 | Trackback | Comments(6)
横関嘉一(よこぜきかいち)
e0066586_710751.jpg
気分はアンダンテ」の取材で訪問した(有)横関製箸。残念ながら今は自社で箸の製造はしていないらしいのですが、10年前までは地元まんのう町(旧仲南町)でとれる桧の背板(端材)を利用して桧の割り箸を作っていたそうです。・・・ここを押してみよう!・・・
e0066586_7101667.jpg
道の駅で販売している桧の割り箸。今は奈良県から仕入れているとか・・・
e0066586_7102315.jpg
今、日本の割り箸は9割以上が輸入品。ほとんどが中国やロシアの「白樺」。コイツはいわゆる原生林に近い森を伐採して作られます。(揚子江の大洪水はこれが原因ですね、ハイ)
端材の有効利用として作られる「桧の割り箸」と割り箸だけのために原生林を伐り倒して作られる「白樺の割り箸」、同じ割り箸でもその意味はずいぶん違うのです・・・

にほんブログ村 住まいブログへホイホイ・・ときには押してみよう!
by th0031 | 2007-09-01 07:23 | | Trackback | Comments(0)
「もののけ姫」の森
e0066586_7423877.jpg
宮崎県綾町にある照葉樹林を散策しました。ここは世界でも有数の照葉樹の森。照葉樹は樫や椎など常緑の広葉樹のことで冬でも緑の葉が茂ります。
日本(西日本)のような気候では森の終局の形「極相林」が照葉樹林帯といわれています。
映画「もののけ姫」に出てくるシシ神の森はうっそうとした原生林。きっとこんな森なのでしょう
世界遺産に登録申請中だそうですが、ここは最有力候補だと思います。
e0066586_7424894.jpg
e0066586_7425489.jpg
入り口はこの吊り橋から・・・
e0066586_7425934.jpg
e0066586_74359.jpg
ええ感じです・・・。
e0066586_743104.jpg
タブノキの大木。樹齢300年。
e0066586_7431681.jpg
綾の照葉樹林帯には848種の植物が確認されているそうです。そのうち照葉樹林構成種が263種。
日本に自生する高木照葉樹は25種だそうですが、そのうち24種が綾の森で生育しているのだとか・・・スゴイですね。
e0066586_743231.jpg
CWニコル氏も絶賛しています。
e0066586_7432863.jpg
こんな本も出ています。さっそく購入しました。

にほんブログ村 住まいブログへ今年も懲りずに(ホントに)押してみませんか?
by th0031 | 2007-01-23 08:35 | 鎮守の森 | Trackback | Comments(4)
白神山地より届きます・・
e0066586_938574.jpg
ブナの原生林で有名な「白神山地」から時々届くお便りです。
白神山地を守る会

ブラックバスを食べよう!のイベント
e0066586_720415.jpg□日時:2006年9月13日(水) 13:00~15:00頃
□場所:吉村農園(丸亀市飯山町)・・詳しくはコチラ
□参加費:¥2,500

にほんブログ村 住まいブログへ毎日クリック!やはり基本です。はい。
by th0031 | 2006-09-10 09:41 | Trackback | Comments(0)