讃岐にあった伝説のお店「OMエコショップすが」の元ShopMasterが日々の出来事を綴ります。
by th0031
検索
カテゴリ
タグ
ライフログ
タグ:スキー ( 17 ) タグの人気記事
Hart(ハート) Ski
先日スラロームでワールドカップ3位入賞という日本人史上4人目の快挙を成し遂げた湯浅直樹。彼の使っているHartというスキーは岐阜県で製造されている純日本製だという。日本国内産のスキーを使用した日本人が世界一になると言うこだわりと明確な目標をもっているという。素晴らしい!
e0066586_7193610.jpg
以下、昨日の四国新聞のコラムを引用
--------------------------------------------------------------------
マドンナディカンピリオはイタリア・ドロミテ地方のこぢんまりしたリゾートだ。アルペンスキーのワールドカップ(W杯)草創期からほぼ毎年のようにW杯を開いている。トエニ、ステンマルク、トンバら名手が勝者に名を刻んできた。

 伝統の地で、湯浅直樹選手が男子回転で3位に食い込み、W杯で日本選手が7シーズンぶりの表彰台に立った。それ以上に意義深いのは彼のスキーが国産ということ。過去、男女4人の日本選手がW杯で3位以内に入ったが、すべて外国製。半世紀近いW杯史で「日本選手による日本製スキーの表彰台」は初の快挙である。

 国産も、かつてヤマハ製を履いたノルウェー選手が五輪に勝った歴史がある。だが、不況やスキー人口減少に伴い、同社がスキー製造から撤退。ニシザワやカザマなどの名門も看板を下ろした。スキー産業は冬の時代のただ中にある。

 実は湯浅選手のスキーは、ヤマハで携わった人たちが、会社撤退後も日本選手による国産板の栄冠を夢見てスキーづくりを続けた結果なのだ。

 12月のアルプス、いてつく夜。標高差185メートルの急斜面に2回計120以上も立てられた旗門の林を、腰痛をこらえて滑り切った湯浅選手の背景を思うと、夢をあきらめなかった関係者に拍手を送りたくなる。

 冬季スポーツは選手の力に加えて、用具の優劣が成績に反映する度合いが小さくない。外国製優位の世界に国産の逆襲。背後にあるのは、逆境に負けない人々の思いだ。日本は職人の国である。(K)
--------------------------------------------------------------------
by th0031 | 2012-12-26 07:26 | ものづくり | Trackback
雲辺寺スキー場
e0066586_7201557.jpg
今シーズンの初滑りは1月2日の雲辺寺スキー場(スノーパーク雲辺寺)でありました。愛用のスキー板は今はなきNISHIZAWAのスラローム用で長さ190cm。当時のデモ選チャンピオンだった渡辺一樹がNISHIZAWAの板を使っていたので、影響されて20数年前に購入したものです。
e0066586_7202081.jpg
5本滑って、ビールを飲んでまた5本滑って帰ってきました。最近はだいたいそれぐらいで良いのです・・・。

下の写真はスキー場から見渡す三豊平野、美しい。
e0066586_7202586.jpg

by th0031 | 2012-01-16 07:29 | 暮らしの道具 | Trackback | Comments(2)
赤倉観光ホテル
e0066586_8551633.jpg
ここ数年行けてなかった年末スキーツアー。昨年末久々に実現したのでした。これまでは志賀高原でしたが、今回は趣向を変えて信越の赤倉温泉スキー場。
噂に聞いていた赤倉観光ホテルに宿泊してきました。昭和12年創業の歴史ある宿です・・・。
e0066586_85520100.jpg
赤倉で滑るのは20数年ぶり、リフトも進化していて快適でした。
e0066586_8552748.jpg
丸山の壁。20代の頃は急斜面を求めて、全国各地のスキー場を彷徨しておりました。ここ丸山木島平の頂上天元台のインターハイコースが私のなかでは三大壁でした。斜面が急すぎて(最大斜度43°)まだ雪が付いておりません・・・。
e0066586_8553299.jpg
ホテルからの眺め。絶景です・・・。
by th0031 | 2010-01-10 09:12 | 遠征 | Trackback | Comments(0)
キミノブを囲む会
e0066586_852999.jpg
今回で3年目、恒例になったスキーヤーの木村公宣さんを囲む会。
今年はビストロ・マリアージュでやりました。
いやー、ビッグな人に指導を受けられる子供達は幸せです・・・・
by th0031 | 2008-01-26 08:08 | | Trackback | Comments(0)
木村公宣のスキーグローブ
e0066586_721772.jpg
木村公宣ジャンケン大会でmodemamaが勝ち取ったグローブ。昨年1年間、彼が使用していたそうな・・
写真のDVD撮影の時にも使っていたという貴重なもの。
オークションに出せばけっこう高値がつくかも・・・

にほんブログ村 住まいブログへ今年も懲りずに(それでも)押してみませんか?
by th0031 | 2007-02-08 07:24 | Trackback | Comments(5)
Madonna di Campiglio(マドンナ ディ カンピリオ)
e0066586_7211779.jpg
木村公宣さんを囲んでの懇親会の席で聞き出した、キミノブ一押しのヨーロッパのスキー場。Madonna di Campiglio
ドロミテ渓谷の奥座敷です。
生きてるうちに一度は滑りたいのがヨーロッパアルプスなのです・・・。

にほんブログ村 住まいブログへ今年も懲りずに(やっぱり)押してみませんか?
by th0031 | 2007-02-06 07:25 | Trackback | Comments(0)
木村公宣のスキー教室
e0066586_7203145.jpg
今年も雲辺寺スキー場にあの木村公宣(キミノブ)がやってきます。なんとキミノブのスキー教室があるのです。元オリンピック選手に教えてもらえるまたとない機会です。まだ定員に余裕があるそうですので、お気軽にどうぞ・・・。

□日時:2007年2月6日(火)・7日(水) 10:00~15:00
□場所:スノーパーク雲辺寺(大野原町)
□詳細・申し込みはコチラ

にほんブログ村 住まいブログへ今年も懲りずに(やっぱり)押してみませんか?
by th0031 | 2007-01-31 07:28 | Trackback | Comments(0)
近くの山で滑り初め
e0066586_18141924.jpg
我が家から30分ほどで到着する香川県のスキー場(もちろん人工雪)で今年の滑り初めです。下方に拡がるのは三豊平野・・・。
e0066586_18143078.jpg
そこは香川県と徳島県の県境にあるのです。
e0066586_18144317.jpg
レストランで見つけたたこ焼きのようなシュークリーム。
e0066586_18145363.jpg
どう見てもたこ焼き・・食べるとシュークリーム。ウーン72点。
e0066586_1815186.jpg
レストランの壁に燦然と輝く木村公宣のサイン。
下地はビニールクロス(塩ビ製)・・・


にほんブログ村 住まいブログへ今年も懲りずに(ホントに)押してみませんか?
by th0031 | 2007-01-08 18:21 | | Trackback | Comments(4)
志賀へ
e0066586_23184225.jpg
年末恒例になった志賀高原です。
あのステンマルクが最後のワールドカップでスラロームを滑った西館山です・・。
e0066586_23202361.jpg
焼額山スキー場。
ここが拠点です。
初滑りで暮れた2006年でした。皆さん良いお年をお迎えください!
2007年に栄光あれ・・。

にほんブログ村 住まいブログへやっぱりコマメにクリックするのが良いようです・・・。
by th0031 | 2006-12-31 23:22 | | Trackback | Comments(4)
シーズン終了
e0066586_727569.jpg
こちらではスキーシーズンもそろそろ終わり。大山(だいせん)スキー場で滑り納めをしてきました。
e0066586_7291063.jpg
子供達も最後のレース・・。

にほんブログ村 住まいブログへんー、どうも毎日押すのが基本のようです・・
by th0031 | 2006-03-22 07:30 | Trackback | Comments(2)