讃岐にあった伝説のお店「OMエコショップすが」の元ShopMasterが日々の出来事を綴ります。
by th0031
検索
カテゴリ
タグ
ライフログ
秋空にススキ・・・
e0066586_20495636.jpgエコショップのビオトープにススキが穂をつけています。ススキもまた「秋の七草」のひとつです。やっぱり秋の野山はススキですね。その昔日本の田園地域には「茅場(かやば)」と呼ばれるススキ野があって、この茅を刈り取って地域住民で「茅葺き屋根」を葺き替えていたのです。「暮らし」の中に密着してたんですね、ススキは・・。いまは「背高アワダチソウ」にその勢力を奪われ、ススキの群落を見付けることさえ困難になってきました。田園風景がまだまだ残っているこの香川でさえ・・です。
# by th0031 | 2005-10-18 20:58 | ビオトープ | Trackback | Comments(2)
またまた住宅のお引渡しでした
e0066586_1428756.jpg今日は四国中央市のお宅を一軒お引渡しさせていただきました。このお宅は2間続きの格式ある和室、いわゆる「座敷」のあるお宅で土壁(小舞竹)の家です。10年位前までは我が社の施工物件の半分以上が土壁の家でしたが、最近ではめっきり少なくなってしまいました。さまざまな理由があるのですが、伝統的家づくりの手法としてこれからも残していかなければならない工法のひとつです。建築基準法では一時土壁の地震耐力は非常に評価が低かったのですが、最近では「柔構造」として再評価されつつあります。歓迎すべき傾向です。大工技術とともに左官技術も日本の伝統工法の大切な要素なのです・・・
# by th0031 | 2005-10-17 23:12 | 家づくり | Trackback | Comments(0)
秋の七草Ver.1・・・オミナエシ
e0066586_7111981.jpgエコショップのビオトープに咲くオミナエシです。秋の七草のひとつ。ところであなたは七草全部言えますか?私は3年位前に覚えたのだ!頭文字をとって「おすきなふくは」で覚えるといいと土井さん(誰やそれ?)に教えてもらいました。最初の「お」が「オミナエシ」・・では残りは・・?よくよく冷静に考えてみると、日本人としてこれぐらいのことは常識の範疇のはず。なぜ、小学校で教えないのでしょう?大切なことだと思いますが・・だいたい40過ぎて覚えるようではダメなのです。しかも、ビオトープ管理士の試験勉強で・・(おかげで合格しました)。これもアメリカの圧力かなあ???
# by th0031 | 2005-10-16 21:59 | ビオトープ | Trackback | Comments(0)
讃岐舎(さぬきのいえ)お引渡し・・
e0066586_21271299.jpg

今日は高松市で讃岐舎(さぬきのいえ)の引渡しを行いました。讃岐舎としては、これで3棟目のお引渡しとなります。住まい手の方は30代前半のご夫妻。ご主人は阪神ファンだそうです。阪神ファンに悪い人はいませんから・・?菅組からは現場監督、営業マン、設計者、と私が出席し鍵の引渡しや住まい方の注意点の説明などを行いました。後ろに見えるのオレンジ色の円柱はご存知OMソーラーの立下りダクト。

e0066586_21272915.jpg

住宅の引渡しはいつも娘を嫁にやる父親のような気分です。(経験ありませんが・・)大切に使ってやってください。新築までのスケジュールはこれでひと段落ですが、お客様とはこれからも長いお付き合いが続きます。ちょっと生意気ですが"家"の歴史と家族の歴史・・見守り続けたいと思います。
e0066586_2085174.gif

# by th0031 | 2005-10-15 21:33 | 家づくり | Trackback | Comments(3)
技能五輪結団式で菅組大工さんが決意表明
e0066586_716141.jpg山口県で開かれる第四十三回技能五輪全国大会に出場する香川県選手団の合同結団式の様子が四国新聞に掲載されました。技能五輪は23歳以下の技能日本一を決める大会で、当社の大工も3名出場します。結団式では選手を代表して当社の谷川大輔(21)くんが決意表明をしました。(写真中央)
建築だけでなく、ものづくりの技術が失われつつある今、「伝統技術の継承」は単なるお題目で終わらせずしっかりと社会に根付いたものとして認知されなければならないと思います。ガンバレ谷川!
<関連記事詳細はこちら>
e0066586_2085174.gif

# by th0031 | 2005-10-15 07:24 | 家づくり | Trackback | Comments(0)
地域木材を使用した家づくり
e0066586_722993.jpg北九州市の大学の学生さんから卒論「地域木材を使用した家づくりに関する研究」の為のアンケート調査の依頼がありました。われわれ作り手と住まい手の両方に対するものです。ここ2~3年このようなアンケ-トや取材を数回受けています。「近くの山の木で家をつくる運動」を推進する「讃岐の舎づくり倶楽部」のHPなどを通して私達の情報を入手しているようです。いま、大学生を含めた若い世代の人達がこのような動きに興味を示してくれています。とても良いことだと思います。家づくりの方法論が徐々に変わろうとしているのです。我々が学生時代にはこのような内容を卒論のテーマに選ぶ人はほとんど皆無でした。新しい潮流(というより軌道修正)が確実に動きつつある実感です。我々も活動の励みになります。卒論頑張ってください・・
e0066586_2085174.gif

# by th0031 | 2005-10-14 07:35 | 家づくり | Trackback | Comments(2)
またまたビオトープ!
e0066586_1813685.jpg今度は某病院の庭にビオトープをつくってます。今回は全長20数メートルの細長い小川のイメージです。ちょっとこのところビオトープづいてて「おっ!」っていう感じです・・医療施設や介護施設には癒しの空間としてお奨めですよ。「ビオトープネットワーク」どんどん拡げましょう。そうそう、「家づくり」にもビオトープ的感性が大切なんです・・おわかりいただけますか?
e0066586_2085174.gif

# by th0031 | 2005-10-12 18:18 | ビオトープ | Trackback(2) | Comments(3)