讃岐にあったお店「OMエコショップすが」の元ShopMasterが日々の出来事を綴ります。
by th0031
検索
カテゴリ
タグ
ライフログ
西山夘三の建築(京都教育文化会館)
e0066586_11192310.jpg
住居学者(考現学者?)である西山夘三氏の設計した建築(京都教育文化センター)が近くにあるというのでチョイと立ち寄ってみたのです。
残念ながら休日のため内部は見ることができませんでしたが、外観にはなるほど西山卯三氏の思想が垣間見えるような・・・
e0066586_11193444.jpg
e0066586_11194583.jpg

# by th0031 | 2018-01-09 12:13 | 名建築 | Trackback | Comments(0)
石蔵集落@大谷石
e0066586_16474133.jpg
大谷石資料館を見た後、大谷石を使った石蔵の集落があるというのでレンタカーを走らせ行ってみたのです。
西根地区の徳次郎(とくじら)町と言う集落にそれらはありました。
車を走らせながらでも相当数見つけることができたので、かなりの数の石蔵がこの集落には残っていると思われます。
e0066586_16475436.jpg
e0066586_16480554.jpg
e0066586_16481590.jpg
e0066586_16482466.jpg
e0066586_16483300.jpg
e0066586_16484312.jpg
e0066586_16485169.jpg
e0066586_16485979.jpg
e0066586_16490945.jpg
この石蔵はちょっと石の表情が違うのがおわかりでしょうか。この石は徳次郎石と呼ばれるものだそうです。
e0066586_16491751.jpg
e0066586_16492703.jpg
屋根まで徹底して石葺きです。(徳次郎石)
e0066586_16493553.jpg
e0066586_16494316.jpg
e0066586_16495467.jpg
e0066586_16500341.jpg
e0066586_16501225.jpg
e0066586_16502040.jpg
e0066586_16502988.jpg
e0066586_16503701.jpg
e0066586_16504793.jpg
時間の関係で早足での見学となりましたが、もう一度じっくりと歩いてみたい集落ですね・・・。
# by th0031 | 2018-01-08 12:10 | 暮らしの風景 | Trackback | Comments(0)
大谷資料館
e0066586_16294603.jpg
昨年の11月のこと、大谷資料館なるものをはじめて訪れました。
ここは大谷石の地下採掘場跡をそのまま利用した資料館。
圧倒的なスケール感で、素晴らしい空間体験ができました。
e0066586_16300119.jpg
e0066586_16301256.jpg
e0066586_16302275.jpg
e0066586_16303370.jpg
e0066586_16304475.jpg
e0066586_16305653.jpg
トイレも大谷石の空間。
e0066586_16310521.jpg
こちらは大谷石の岩盤が作る奇岩群。
e0066586_16311605.jpg
美しい渓谷の風景をつくっています。
e0066586_16312604.jpg
e0066586_16313681.jpg
e0066586_16314550.jpg


# by th0031 | 2018-01-07 12:15 | 遠征 | Trackback | Comments(0)
ベーハ小屋@百島 2
e0066586_16204445.jpg
百島にもう一つベーハ小屋があるというので案内してもらいました。
こちらもナカナカ良い感じですが、今にも倒壊しそうなギリギリの状態。
しっかり記録に残せて良かった。
e0066586_16205408.jpg
e0066586_16210679.jpg

# by th0031 | 2018-01-06 12:12 | 讃岐のベーハ小屋 | Trackback | Comments(0)
ベーハ小屋@百島 1
e0066586_16112723.jpg
百島で見つけたベーハ小屋。小さな集落にひっそりと佇んでおりました。
e0066586_16113937.jpg
土壁に蔦が絡まり良い感じです。点検用の木の梯子も健在です・・・。
e0066586_16154065.jpg

# by th0031 | 2018-01-05 12:10 | 讃岐のベーハ小屋 | Trackback | Comments(0)
文の助茶屋のわらび餅
e0066586_16453254.jpg
京都のお土産、文の助茶屋のわらび餅。
わらび餅を扱っているお店って日本に何店くらいあるのだろうか?
e0066586_16454088.jpg
e0066586_16454747.jpg
e0066586_16455655.jpg

# by th0031 | 2018-01-04 12:44 | | Trackback | Comments(0)
百島(ももしま)
e0066586_12233462.jpg
雑誌「瀬戸内スタイル」の取材で、瀬戸内海 尾道の沖に浮かぶ「百島(ももしま)」へ行ってきました。
e0066586_12235141.jpg
島へ渡るフェリーでは、あの「ガンツウ」に出会えました。そう、堀部安嗣さんのデザインによる豪華客船ですね・・・
e0066586_12240098.jpg
しまではこんな町が迎えてくれました。
e0066586_12240974.jpg
島に流れる独特の静かなとき「島時間」を満喫しながら集落を巡ります。
この街は、殆ど紹介されていない無名の街。
だからこその発見もまた楽しいのです。
e0066586_12241881.jpg
e0066586_12243012.jpg
e0066586_12244149.jpg
e0066586_12245128.jpg
今では珍しい鎌軒瓦。
e0066586_12245934.jpg
帆立瓦。金毘羅さんへ向かう街道沿いに多く見られます。
e0066586_12251116.jpg
鏝絵ですね。
e0066586_12253538.jpg
舟板を使用した外壁。島ではだいたいこの舟板に出会えます。良い感じです。
e0066586_12254618.jpg
e0066586_12255575.jpg
茅葺き屋根に瓦の棟仕舞。この手の民家が3~4軒見受けられました。
e0066586_12260615.jpg
バラック小屋いくつか・・・
e0066586_12261411.jpg
e0066586_12262357.jpg
e0066586_12263000.jpg
e0066586_12264103.jpg
昔の豚舎。
e0066586_12265119.jpg
本村集落を見下ろす。
e0066586_12270002.jpg
e0066586_12270875.jpg
e0066586_12271711.jpg
e0066586_12274189.jpg

# by th0031 | 2018-01-04 12:22 | 暮らしの風景 | Trackback | Comments(2)