讃岐にあったお店「OMエコショップすが」の元ShopMasterが日々の出来事を綴ります。
by th0031
検索
カテゴリ
タグ
ライフログ
<   2018年 01月 ( 24 )   > この月の画像一覧
奈良ホテル
e0066586_17092341.jpg
クラシックホテルとして有名な奈良ホテル。近くに宿泊していたので朝の散歩でちょいと見学してきたのです。
辰野金吾の設計だそうな・・・。
創業は1909年(明治42年)ということで、なんと菅組の創業年と同じ。
勝手ながら親しみを覚えてしまいました。
e0066586_17093356.jpg
e0066586_17094272.jpg
木造建築ならではの迫力がありました。
e0066586_17095152.jpg
内装の木の経年変化が素晴らしい・・・。
e0066586_17100195.jpg
e0066586_17100908.jpg
e0066586_17101810.jpg
e0066586_17102621.jpg
一度ゆっくり宿泊してみたいホテルですね。
by th0031 | 2018-01-21 12:15 | 名建築 | Trackback | Comments(0)
今井町@奈良
e0066586_16564950.jpg
昨年11月のこと、菅生会(菅組協力業者会)の毎年の研修旅行で奈良方面へ出かけてきました。
主な見学先の一つは重要伝統的建造物群保存地区の「今井町」。
かつて環濠集落として栄えた町だそうです。
街並みを探索してきました。
e0066586_16571124.jpg
e0066586_16572138.jpg
e0066586_16572992.jpg
e0066586_16573606.jpg
いくつかのお屋敷にはこの様な連続する竃がありました。ここは5連窯ですね。
e0066586_16574326.jpg
良い雰囲気の街並みです・・・。
e0066586_16575168.jpg
e0066586_16580039.jpg
e0066586_16580986.jpg
e0066586_16581993.jpg
e0066586_16582749.jpg

by th0031 | 2018-01-20 16:56 | 暮らしの風景 | Trackback | Comments(0)
芭蕉堂のわらび餅
e0066586_16364602.jpg
芭蕉堂のわらび餅。
ここは確か大阪のスカイビルの地下にもお店があったような・・・。
以前よくお土産で買った記憶があるのです。
e0066586_16365440.jpg
e0066586_16370447.jpg

by th0031 | 2018-01-20 12:35 | | Trackback | Comments(0)
京都国立近代美術館
e0066586_16250234.jpg
槙文彦氏設計による京都国立近代美術館
1980年代後半に話題になった建築ですが、先日はじめて訪れました。
槙さんらしい端正なプロポーションとゆっくりとした経年変化も美しい建築でありました。
e0066586_16251328.jpg
e0066586_16252298.jpg
e0066586_16253197.jpg
e0066586_16254188.jpg
e0066586_16255122.jpg
e0066586_16260261.jpg
槙さんの空間は特有の安心感のようなものがあります・・・。
by th0031 | 2018-01-19 12:24 | 名建築 | Trackback | Comments(0)
石積みの用水路
e0066586_15554668.jpg
東讃街角遺産として「建築士会さぬき瓦版」で紹介されていた引田にある石積みの用水路。近くまで来る用事があったのでちょっと足を伸ばしてみたのです。

ナカナカ良い感じ・・・。
e0066586_15555789.jpg
e0066586_15560684.jpg
e0066586_15561761.jpg
google map:34.23437, 134.39754
by th0031 | 2018-01-18 12:35 | 暮らしの風景 | Trackback | Comments(0)
豊稔池堰堤
e0066586_15344947.jpg
Casa BRUTUS(カーサ・ブルータス)の昨年11月号で建築家の杉本博司が「和風モダーン十選」として取り上げた建築物(構築物)の中に桂離宮やホテルオークラ、日生劇場と並んでなんと豊稔池ダムが取り上げられていました。

モダニズムの移入に対して近代日本が挑んだ結果として高く評価されています。
e0066586_15345709.jpg
e0066586_15350522.jpg

by th0031 | 2018-01-17 12:33 | 暮らしの風景 | Trackback | Comments(0)
洞下のベーハ小屋 2
e0066586_15291800.jpg
洞下集落のとあるお宅で見せてもらったベーハ小屋。
大きなスカートタイプで迫力がありました。
奥には屋敷林が拡がります。
e0066586_15292724.jpg
e0066586_15293577.jpg

by th0031 | 2018-01-16 12:28 | 讃岐のベーハ小屋 | Trackback | Comments(0)
洞下のベーハ小屋 1
e0066586_15225235.jpg
茨城県の洞下集落散策中に見つけたベーハ小屋。
隣接して2棟ありました。

茨城らしく外部真壁の意匠です。
e0066586_15225953.jpg
e0066586_15230743.jpg
髙基礎はコンクリートブロック(石?)でできています。
空気取入口も基礎に取り付いています。
by th0031 | 2018-01-15 12:22 | 讃岐のベーハ小屋 | Trackback | Comments(0)
洞下(ほらげ)
e0066586_15062478.jpg
e0066586_15063335.jpg
e0066586_14432932.jpg
茨城県にある洞下集落を訪れました。
ここは屋敷林としての防風林が連続する街並み。
南北の通りに風格ある家構えの屋敷が軒を並べます。一方で各屋敷の東西には、やはり南北方向に屋敷林が連続します。

今でも各家が自身の屋敷林を守り、伝統的景観が維持されています。

屋敷林に関してはコチラに詳しい。
e0066586_14433843.jpg
e0066586_14434603.jpg
e0066586_14435382.jpg
集落の東側より集落の屋敷林を見た様子です。
e0066586_14440007.jpg
集落の反対側の風景。
e0066586_14440827.jpg
あるお宅の庭先から屋敷林を覗かせてもらいました。
e0066586_14441734.jpg
e0066586_14442445.jpg
e0066586_14443131.jpg
e0066586_14443945.jpg
e0066586_14445426.jpg
屋敷林の内部の様子。一つの小宇宙がここにはあります・・・。
e0066586_14450284.jpg

by th0031 | 2018-01-14 12:26 | 暮らしの風景 | Trackback | Comments(0)
カトリック桂教会聖堂 
e0066586_14305035.jpg
桂離宮を訪問した際、近くにジョージ・ナカシマの設計した教会があるというので立ち寄ってみたのです。
ジョージ・ナカシマと言えば家具で有名ですが、若い頃には建築家を志していた頃もあったようです。
アントニン・レーモンド事務所にいた頃があり、独立してからのナカシマの設計による建築は日本でこれが唯一のものだそうです。確かにレーモンドの影響が色濃く残っている建物です。
e0066586_14310094.jpg
e0066586_14311042.jpg
e0066586_14311954.jpg
内部の家具まで詳細にわたって、ナカシマの手によってデザインされており建物全体の質を上げています。
e0066586_14312770.jpg
e0066586_14314486.jpg
e0066586_14315201.jpg
e0066586_14315954.jpg
e0066586_14320949.jpg
好感の持てる良い建築でした。
by th0031 | 2018-01-13 12:29 | 名建築 | Trackback | Comments(0)