讃岐にあった伝説のお店「OMエコショップすが」の元ShopMasterが日々の出来事を綴ります。
by th0031
検索
カテゴリ
タグ
ライフログ
<   2017年 09月 ( 12 )   > この月の画像一覧
善通寺の出水いくつか・・・
e0066586_15274497.jpg
善通寺の出水をいくつか廻った様子を紹介します。まずは「西村湧」。このうっそうとした小さな森の裾にあります。・・・が草に覆われて水面が見えません。また晩秋にでも再訪してみましょう。
e0066586_15275183.jpg
e0066586_15280045.jpg
コチラは「新桑湧」。
e0066586_15280946.jpg
「上新田湧」。こちらも水面がみえません。
e0066586_15283710.jpg
「吉田湧1」。水面見えず・・・
e0066586_18312859.jpg
「えのき湧」。大雨の後でなんとか水がたまってる感じ・・・。普段は水面が見えないのかも。
by th0031 | 2017-09-18 15:34 | ビオトープ | Trackback | Comments(0)
白髪
e0066586_14141761.jpg
三輪素麺の超極細麺「白髪」。ここまで細い麺は初めてでした。
茹で始めて、あっという間にざるに挙げなければ伸びてしまう感じ。

食べたことのない繊細な食感でありました・・・。
e0066586_14142637.jpg
e0066586_14143670.jpg

by th0031 | 2017-09-18 14:22 | | Trackback | Comments(0)
みなと交流センター@今治
e0066586_12505362.jpg
たまたま今治から大崎下島へ渡るフェリー乗り場の建物がちょっと面白かったので調べてみると、なんと原広司氏の設計だったのです。

最近、建築デザイン界の潮流に疎いので知らなかったのですが、原広司氏は以前けっこうファンでありましたのでちょっとうろうろしてみたのです・・・。
e0066586_12510460.jpg
一見してわかるとおり、直接的に「船」をイメージしたデザインになっています。
昔の難解な原思想からすると、ある意味とてもわかりやすい形態と言えるかも知れません(笑)・・・。

黒い外壁は板張りです。
e0066586_12511859.jpg
e0066586_12513367.jpg
e0066586_12514351.jpg
e0066586_12515208.jpg


最近、新建築からこんな動画も配信されているのですね・・・


by th0031 | 2017-09-17 13:14 | 名建築 | Trackback | Comments(0)
御手洗(みたらい)
e0066586_07324624.jpg
e0066586_07325558.jpg
瀬戸内海に浮かぶ広島県の大崎下島にある街「御手洗(みたらい)」を訪問する機会がありました。ここは重要伝統的建造物群保存地区にも選定されている古い町並みの残る集落です。
e0066586_07330435.jpg
少ないながら人々の暮らしが息づいていて、歩くのが楽しい町並みでありました・・・。
e0066586_07331280.jpg
e0066586_07331996.jpg
e0066586_07332766.jpg
ところどころにこうして花が飾られています。
e0066586_07333901.jpg
e0066586_07334836.jpg
新光時計店。現役の昔ながらの時計屋さんです。今でも世界各国から修理の依頼が来るそうな・・・
e0066586_07335801.jpg
e0066586_07340670.jpg
e0066586_07341458.jpg
e0066586_07342183.jpg
e0066586_07342905.jpg
e0066586_07343960.jpg
e0066586_07344863.jpg
e0066586_07345969.jpg
e0066586_07350894.jpg
石積みの防波堤。自然な表情が美しい。
e0066586_07351635.jpg

by th0031 | 2017-09-16 08:20 | | Trackback | Comments(2)
須川の手延素麺
e0066586_12375801.jpg
長崎県島原の須川地区 手延べ素麺。
毎年、頂き物で一箱いただくのですがとても美味しい。

確か、島原の素麺は小豆島から伝わったと聞いたような・・・
e0066586_13121636.jpg
この硝子の容器も偶然長崎で20年以上前に買った物です。
e0066586_13122734.jpg

by th0031 | 2017-09-15 13:24 | | Trackback | Comments(0)
海水の池
e0066586_1220173.jpg
干拓地(塩田跡地)にあるため池。ここは珍しい海水のため池なのです。
池の中にはチヌやスズキなど海の魚が泳いでいます・・・。

自然護岸が多くちょっと良い感じです。
e0066586_1220268.jpg
e0066586_12203827.jpg
googlemap:34.20347, 133.63801
by th0031 | 2017-09-13 12:23 | 讃岐のため池 | Trackback | Comments(0)
丸山上池
e0066586_12242958.jpg
釣り好きのA少年から「水草の生い茂る良い感じのため池がある」と聞き、一緒に見に行って驚いた。

小さなため池だが、コンクリート護岸は一部で殆どが自然護岸で、ため池としては水の透明度は高く、多様な水草が繁茂している。

水中の魚までは確認できなかったが、相当多様な魚貝類が生息しているのではと予測される。

すぐ近く、地元仁尾町にこんな美しいため池があるとは、恥ずかしながら今まで知らなかった。
これまでに見たため池の中で、最も美しいと言っても過言ではない。
この状態で後世に残したいものだ・・・。
e0066586_12243754.jpg
e0066586_12244583.jpg
e0066586_1225336.jpg
e0066586_12251079.jpg
e0066586_1225189.jpg
e0066586_12252592.jpg
e0066586_12253282.jpg
e0066586_12253813.jpg

google map:34.18676, 133.65759
by th0031 | 2017-09-12 12:33 | 讃岐のため池 | Trackback | Comments(0)
「住む。」の家
e0066586_12184277.jpg
あの「住む。」に掲載された浜松の家を訪問することができました。小さな民家を買い取って自らDIYで修繕し住まわれています。
飾り気のない実に自然な暮らし方は、ある意味現代の文明に頼った暮らし方に対するアンチテーゼとしてとても強い力を放っているように感じました。
心洗われる暮らし方でした・・・。
e0066586_12184821.jpg
e0066586_12185410.jpg
e0066586_12185934.jpg
この小屋とかすべてDIY。
e0066586_1219881.jpg
e0066586_1219131.jpg
蚊取り線香置き場。
e0066586_12192219.jpg
屋根の上の物見台。もちろんDIY。
e0066586_12192932.jpg
e0066586_121934100.jpg
腐葉土の箱。
e0066586_12194291.jpg
e0066586_12194784.jpg
庭は雑木林。
by th0031 | 2017-09-06 12:28 | 暮らしの風景 | Trackback | Comments(0)
たきや漁
e0066586_12133975.jpg
少し前のことですが、浜名湖の伝統漁法「たきや漁」を体験する機会がありました。浜松の友人達がセットしてくれて誘っていただいたのです・・・。
e0066586_12134688.jpg
浜名湖の夕暮れ時にそれは始まります。雨天の予報を覆し、美しい夕焼けを見ながらの漁のスタートとなりました。
e0066586_12135628.jpg
伝馬船一艘に4~5人乗り込みます。漁場までの駆動はもちろんエンジンです。
e0066586_121417.jpg
浜名湖の夕景。
e0066586_1214928.jpg
e0066586_12141819.jpg
船の先端に松明(現在は水中灯)を灯し、灯りに集まる魚やカニなどを銛で突きます。
(水中灯以外の灯りがない暗闇なので、写真がうまく撮れませんでした。)
e0066586_12142440.jpg
2時間ぐらいの漁の後、筏で漁師さん達がすぐに料理して食べさせてくれます。
e0066586_12143364.jpg
e0066586_12144284.jpg
浜名湖は汽水湖なので捕れる魚貝類はほぼ海のもの。瀬戸内海の魚貝類と良く似ています。
e0066586_12145029.jpg
新鮮でとても美味しい。
浜名湖に浮かぶ筏の上で採れたての魚貝類を味わう・・・。至福のひとときでありました。
e0066586_12145723.jpg
e0066586_1215612.jpg
e0066586_12151358.jpg

by th0031 | 2017-09-05 12:27 | 暮らしの風景 | Trackback | Comments(0)
残念な出水いくつか・・・
以前、山内さんからもらっていた善通寺の出水地図。
この情報を頼りに今だ訪問していなかった出水を探索してきました。
もともとの状態からの変化は出水によって様々ですが、まずはとても残念な出水から紹介しておきます・・・。
e0066586_11394781.jpg
「かいもん出水」。コンクリートブロックのポンプ小屋が残るのみ・・・
e0066586_11395248.jpg
「ドロ渕湧」。水面さえも全く見えない。知らない人はこれを見てなんだと思うのだろうか・・・。
e0066586_1140090.jpg
「稲川湧」。かろうじて井戸のような感じで残る・・・
e0066586_1140637.jpg
「下湧」。水面は残っていますが、コンクリートでガチガチ。
e0066586_11401333.jpg
竣工記念碑なるものまである。
e0066586_11401912.jpg
「古井湧」。井筒とポンプ小屋が残るが、水面は見えません。
e0066586_11402737.jpg
なんと神社までありました。
e0066586_11403310.jpg

by th0031 | 2017-09-03 11:49 | ビオトープ | Trackback | Comments(0)