讃岐にあった伝説のお店「OMエコショップすが」の元ShopMasterが日々の出来事を綴ります。
by th0031
検索
カテゴリ
タグ
ライフログ
<   2013年 02月 ( 22 )   > この月の画像一覧
壱岐の湧
e0066586_7115282.jpg
善通寺市にある出水「壱岐の湧」。大規模に整備されています。善通寺市の代表的な出水の一つです・・・。今回初めて訪問しました。
e0066586_7115743.jpg
e0066586_712116.jpg
e0066586_71210100.jpg
e0066586_7121545.jpg
e0066586_712196.jpg
map
讃岐出水探訪
by th0031 | 2013-02-28 07:17 | ビオトープ | Trackback | Comments(0)
梅木うどん 079
e0066586_763281.jpg
井川さんに教えてもらった、まんのう町にある「梅木うどん」。冬でも「ひやかけ」があるのがうれしい・・・。
e0066586_763613.jpg
唐辛子がとっても良い感じだ。
e0066586_764013.jpg

by th0031 | 2013-02-27 07:08 | 讃岐うどん | Trackback | Comments(0)
小松井出水
e0066586_7151797.jpg
山内さん情報の土器川沿線「小松井出水」。この時期残念ながら湧水はほぼ枯れていました。一方は間知ブロック積の無機質な護岸ですが、古い石積み護岸や自然護岸も残っていてちょっと良い感じ。夏場の湧き水を期待しています・・・。
e0066586_7152585.jpg
e0066586_7152671.jpg
map
讃岐出水探訪
by th0031 | 2013-02-26 07:18 | ビオトープ | Trackback | Comments(0)
ホテルニューグランド
e0066586_9295584.jpg
横浜にあるホテルニューグランド。1927年(昭和2年)の竣工、渡辺仁の設計です。現在は隣に新館が増築されていますが、休館は宿泊室やバーとして今も利用されています。
日光金谷ホテル・富士屋ホテル・万平ホテル・東京ステーションホテル・奈良ホテルの5つのホテルとともに「クラシックホテルの仲間たち」というグループを結成しPR活動などを行っているようです。
e0066586_9295992.jpg
e0066586_930350.jpg
e0066586_9307100.jpg
e0066586_9301025.jpg
e0066586_9301583.jpg
e0066586_9301947.jpg

by th0031 | 2013-02-23 09:43 | 名建築 | Trackback | Comments(0)
エコロジカル・ネットワークとしてのお家 OPEN HOUSE
e0066586_7181685.jpg
丸亀市にある住んで4年目のお宅の訪問会を開催しました。こちらはOMソーラーと薪ストーブのあるお宅で、庭には一坪鎮守、一坪里山と呼ばれる在来種の小さな森や水辺ビオトープなど、生態系に配慮したエコロジカルネットワークとしての庭づくりを行っています。数十種類の苗木を植樹した「一坪鎮守」も順調に成長しており「小さな森」森の様相を呈してきています・・・。
e0066586_7182398.jpg
e0066586_7182828.jpg
庭は野鳥たちの楽園でもあります。
e0066586_7183213.jpg
ビオトープの脇に置かれた小屋は子ども達の隠れ家(基地)。
e0066586_7183615.jpg
完成見学会の当日にみんなで作った小さな池(ビオトープ)。良い感じになってます。
e0066586_7184086.jpg
住まい手さんのお話しもいろいろ聞けて、貴重な情報収集のひとときです・・・。
e0066586_718445.jpg
e0066586_7184859.jpg
住まい手さんが今、とても興味のあるのがコレ「野鳥の巣」だとか。上の写真は本物のメジロの巣。子どもたちが見つけてきたのだそうです、素晴らしい!
e0066586_7185228.jpg
e0066586_7185765.jpg
e0066586_719142.jpg
こちらはパッシブコンテストで入賞した「パッシブおもしろ秘伝帳」。自然と一体となった暮らしをされているのがよく分かります。
Sさま、週末2日間お宅を解放していただきホントにありがとうございました!
by th0031 | 2013-02-22 07:26 | 家づくり | Trackback | Comments(0)
(仮称)横井出水
e0066586_7265594.jpg
山内情報の丸亀市柞原町の出水。写真のように民家のすぐ脇に湧いています。「水は涸れたことが無く、メダカがたくさん棲息しています。」とは隣地の横井さんの弁。
e0066586_727025.jpg
e0066586_7275100.jpg
洗い場に利用した痕跡も残っています。
e0066586_7271087.jpg
良い感じの出水でした・・・。
map
by th0031 | 2013-02-21 07:33 | ビオトープ | Trackback | Comments(0)
臨春閣(りんしゅんかく)
e0066586_7234379.jpg
三渓園内にある臨春閣(重要文化財)。1649年の建築で1917年に移築されています。紀州徳川家初代藩主の頼宣が和歌山・紀ノ川沿いに建てた数寄屋風書院造りの別荘建築だそうです。
e0066586_7235037.jpg
屋根はもともと瓦屋根だったのを檜皮葺(ひわだぶき)に葺き替えたのだそうです。
e0066586_7235536.jpg
(写真クリックで拡大します)
e0066586_7235931.jpg
通常内部の見学は出来ませんが、特別に見学させて頂きました。写真もOKとのことで・・・
e0066586_724527.jpg
e0066586_724948.jpg
e0066586_7241372.jpg
e0066586_7241872.jpg
e0066586_7242344.jpg
天井の杉板は「胡粉摺り(ごふんずり)」と呼ばれる仕上げだそうです。
e0066586_7242731.jpg
厠(かわや)。便器は木製漆塗り。
e0066586_724315.jpg
e0066586_7243589.jpg
e0066586_7243912.jpg
数寄屋建築のはしりということで、遊び心の多い意匠で楽しませて頂きました・・・。
by th0031 | 2013-02-20 07:35 | 名建築 | Trackback | Comments(0)
三渓園(さんけいえん)
e0066586_7164087.jpg
JMRA(日本民家再生協会)の会合が横浜にある三渓園の鶴翔閣(かくしょうかく・横浜市指定有形文化財)で開催されました。もともとは明治35年に建てられたもので、平成12年に修復されています。
e0066586_7164873.jpg
e0066586_7165371.jpg
大会議室として貸出し利用されています。
e0066586_7165755.jpg
e0066586_717180.jpg
月華殿(げっかでん)。1603年(1918年移築)。
e0066586_717516.jpg
聴秋閣(ちょうしゅうかく)。1623年(1922年移築)。
e0066586_7171090.jpg
e0066586_7171448.jpg
e0066586_7172192.jpg
e0066586_7172747.jpg
横笛庵(よこぶえあん)。明治41(1908)年。
e0066586_7173222.jpg
旧矢箆原(やのはら)家住宅(合掌造り)。江戸時代後期(昭和35年移築)。
e0066586_7173872.jpg
e0066586_7174384.jpg
e0066586_7174817.jpg
e0066586_7175468.jpg
短時間での見学でしたが、ここには素晴らしい民家が数多く展示されています。再度ゆっくりと見学したい場所であります・・・。
by th0031 | 2013-02-19 07:37 | 暮らしの風景 | Trackback | Comments(0)
やまよし 078
e0066586_739776.jpg
多度津にある「やまよし」。6時からやってる早朝うどんが嬉しい・・・。JRで多度津駅から出張するときなどに、たまに利用させていただいております。
e0066586_7391323.jpg

by th0031 | 2013-02-18 07:41 | 讃岐うどん | Trackback | Comments(0)
サンタ・マリア・ノヴェッラ(Santa Maria Novella)
e0066586_9295517.jpg
フィレンツェにあるカトリック教会。1983年に訪問しました。確かコルビジェがこのプロポーションを絶賛していたような・・・。もともと9世紀頃に建てられたものらしく1456-70にかけてアルベルティ(Alberti)がファサードをデザインしているようです。世界最古の薬局といわれる「サンタ・マリア・ノヴェッラ」は、この教会で修道僧たちが薬草を栽培して薬剤を調合していたのが始まりだとのこと。
e0066586_930255.jpg
e0066586_9301215.jpg
実に美しい教会です・・・。
by th0031 | 2013-02-17 09:40 | 名建築 | Trackback | Comments(2)