讃岐にあった伝説のお店「OMエコショップすが」の元ShopMasterが日々の出来事を綴ります。
by th0031
検索
カテゴリ
タグ
ライフログ
<   2012年 09月 ( 30 )   > この月の画像一覧
島ベーハ
e0066586_8473914.jpg
島ベーハ特派員から報告を受けて知っていた本島のベーハ小屋。実物に会ってきました。それは伝建地区で有名な笠島集落のはずれにありました。4面土壁で良い感じです・・・。
e0066586_8474536.jpg
愛の小窓ならぬ少し大きめの窓が特徴的。
e0066586_8475456.jpg
温度管理用の愛の小窓(上)と空気取り入れ用の愛の小窓(下)。
e0066586_848027.jpg

by th0031 | 2012-09-30 08:53 | 讃岐のベーハ小屋 | Trackback | Comments(0)
木の根出水
e0066586_703726.jpg
多度津町にある金倉川の伏流水による出水。近くで農作業をしていたおじさんに尋ねたら「木の根出水」と教えてくれた。写真のようなこんもりとした鎮守の森に守られている。
e0066586_704711.jpg
森の中の泉です・・・。
e0066586_705352.jpg
e0066586_71162.jpg
讃岐出水探訪
map
by th0031 | 2012-09-29 07:04 | ビオトープ | Trackback | Comments(0)
丸亀 九龍城
e0066586_784591.jpg
丸亀市の駅裏あたりにあったバラック建築群。なんと神社の境内の中に小屋が建ち並んでいます。廃墟マニアにはたまらない光景。まるで丸亀の九龍城(クーロンジョウ)といった風情です・・・。
e0066586_79118.jpg
e0066586_785246.jpg
すぐ近くの廃墟、こちらもナカナカであります・・・。
by th0031 | 2012-09-28 07:12 | | Trackback | Comments(0)
一屋 080
e0066586_710272.jpg
丸亀市三条町にある「一屋」。飯山店には行ったことがありますが、こちらのお店は初めて来たのです。朝うどんだったのです・・・。
e0066586_710796.jpg

by th0031 | 2012-09-27 07:13 | 讃岐うどん | Trackback | Comments(0)
鶏舎
e0066586_73781.jpg
観音寺市の田んぼの中に在った鶏舎。骨組みだけになって全面改修を待っているのだろうか?それとも解体間際?木の架構が美しい・・・
e0066586_731271.jpg
e0066586_731723.jpg

by th0031 | 2012-09-26 07:05 | 暮らしの風景 | Trackback | Comments(4)
田村神社の朝うどん 078
e0066586_704941.jpg
紹介が遅れましたが、高松は一宮の田村神社で日曜日だけ振る舞われるといううどん。うどん県ならではの光景であります・・・。
e0066586_705448.jpg

by th0031 | 2012-09-25 07:03 | 讃岐うどん | Trackback | Comments(0)
ため池と・・・
e0066586_6531374.jpg
三木町白山の麓にあったベーハ小屋。背後のため池とともに讃岐の原風景を醸し出している。
e0066586_6531835.jpg
下屋の屋根にはポンポラあるいはポンポロと呼ばれる土管が転がる・・・。
by th0031 | 2012-09-24 06:55 | 讃岐のベーハ小屋 | Trackback | Comments(0)
佐柳島の火の見櫓に上ってみた・・・
e0066586_17282461.jpg
1度登ってみたいと思っていた火の見櫓。ついに登ってみたのです。小学校か中学校の頃、近所にあった火の見櫓に登って怒られて以来です。当時のものは高さがこの2倍くらいあったと思いますが、今ではこの高さが限界ですね・・・。
e0066586_17282977.jpg
佐柳島は多度津町なのです。
e0066586_17283284.jpg
ちょっと怖かったけど良い眺めではありました・・・。
e0066586_17283748.jpg
e0066586_17284199.jpg

by th0031 | 2012-09-23 17:33 | 火の見櫓 | Trackback | Comments(0)
出水いろいろ
2012年9月に訪問していた出水各種。
まだ掲載していなかったものをここに掲載。<2017年1月30日>
e0066586_14205093.jpg
「(仮称)下口出水」
e0066586_14205613.jpg
「上成出水」
e0066586_1421121.jpg
「水神さん」
e0066586_1421637.jpg
「素めん出水」
e0066586_14211164.jpg
「中出水」
by th0031 | 2012-09-22 14:19 | ビオトープ | Trackback | Comments(0)
両墓制x4@高見島・佐柳島
高見島と佐柳島には両墓制と呼ばれるならわしが、今でも残っています。以前紹介した志々島のものとはまた少し違ったスタイルのお墓でした。お墓の写真を掲載するのは不謹慎だとは思いますが民俗学的に貴重なものを紹介したいという主旨故ご容赦下さい。
両墓制とは遺体を埋葬するお墓「埋め墓(うずめばか)」とお詣りするお墓「詣り墓(まいりばか)」、二つのお墓を作る風習のこと。
まずは高見島 浦集落のもの。
e0066586_882471.jpg
手前の小さな石のお墓が埋め墓、奥の石塔が詣り墓です。志々島では「埋め墓」と「詣り墓」が別の場所にあったのに対してここでは両者はすぐ隣に隣接しています。また、埋め墓は志々島のような家型ではなく、自然石を置いてるだけのシンプルなものです。
e0066586_88315.jpg
続いて高見島 浜集落のもの。
e0066586_884299.jpg
e0066586_884783.jpg
佐柳島 長崎集落のもの。4箇所の中ではここが最も規模が大きく、香川県指定有形文化財に指定されています。
e0066586_885487.jpg
e0066586_89149.jpg
e0066586_8968.jpg
ここでの埋め墓は石を積み上げて基壇を作りその上にさらに石を置いた形になっています。
e0066586_891174.jpg
佐柳島 本浦集落のもの。
e0066586_891653.jpg
e0066586_892241.jpg

by th0031 | 2012-09-22 08:24 | 暮らしの風景 | Trackback | Comments(2)