讃岐にあった伝説のお店「OMエコショップすが」の元ShopMasterが日々の出来事を綴ります。
by th0031
検索
カテゴリ
タグ
ライフログ
<   2011年 12月 ( 25 )   > この月の画像一覧
六本木農園
e0066586_8401515.jpg
六本木に面白いレストランがあるというので、視察に行ってきました。全国の農家・こせがれを応援し、プロデュースする"農業実験レストラン"だとか。全国各地の農家から旬の食材を直送で仕入れて提供しています。
e0066586_8402141.jpg
e0066586_8402749.jpg
e0066586_8403441.jpg
壁は全国の農地から取り寄せた畑や田の土による版築壁。左官の久住有生氏のプロデュースで一般参加を呼びかけたワークショップで仕上げたらしい。 とても良い雰囲気に仕上がっています。
e0066586_8404210.jpg
e0066586_8405118.jpg
e0066586_8405680.jpg
なんとテーブルも「豆砂利洗い出し仕上」と左官仕事にこだわっています。
e0066586_841240.jpg
料理はこんな感じでとってもヘルシーなのです。
e0066586_841783.jpg
e0066586_8411218.jpg
e0066586_8411750.jpg
e0066586_8412217.jpg
良い空間でありました・・・。
by th0031 | 2011-12-30 09:04 | | Trackback | Comments(0)
杉のクリスマスツリー@古木里庫
e0066586_9405855.jpg
ちょっと遅まきながら、古木里庫に飾ったクリスマスツリーの紹介。香川県産(旧仲南町)の杉のツリーです。林業家 豊田氏の見立て。モミの木に引けを取らない立派なツリーになるのです。最近では国産のもみの木が手に入りにくいので、ドイツトウヒ(外来種)が代用されることが多いのですが、どうしてどうして国産の杉で立派にクリスマスツリーが出来るのです。
e0066586_941311.jpg
杉の実です。こちらもツリーによく似合います・・・。
e0066586_941740.jpg

by th0031 | 2011-12-29 09:48 | 暮らしの風景 | Trackback | Comments(0)
凍りわらび餅
e0066586_7323191.jpg
新大阪駅土産の「凍りわらび餅」。
e0066586_7323792.jpg
きなこのわらび餅と抹茶のもの、新大阪から3時間くらい経過してちょうど食べ頃であったのです。
e0066586_7324259.jpg
わらび餅コレクションにまた一品加わったのでした・・・。
by th0031 | 2011-12-28 07:37 | | Trackback | Comments(0)
100万人のキャンドルナイト2011@古木里庫
e0066586_717526.jpg
もはや恒例となった1000000人のキャンドルナイトのイベント冬至編。今年も古木里庫で開催されました。古材ギャラリーがろうそくと薪ストーブの明かりだけで照らされます。写真は紙芝居タイムの様子。
e0066586_7171032.jpg
e0066586_7171512.jpg
サンタクロースもやってきました。静かにゆっくりと流れた冬至のひとときでありました・・・。
e0066586_7172047.jpg



by th0031 | 2011-12-27 07:22 | エコショップなるもの | Trackback | Comments(0)
うどん棒 080
e0066586_7161552.jpg
大森屋の三崎さんとかめびしの岡田さんお勧めの「うどん棒」の「チャンポンうどん」。近くまで来たのでやってきたのです。野菜たっぷりで健康にも良いと見ました。ごちそうさまでした。
e0066586_7162038.jpg

by th0031 | 2011-12-26 07:19 | 讃岐うどん | Trackback | Comments(0)
ベーハ小屋取材@讃岐~伊予路編
e0066586_17131212.jpg
またしてもベーハ小屋の取材が入った。世間は寒波の襲来だというのに、ここにきてますます熱いベーハ小屋だ。今回は東京から3名、岡山から2名、そして地元カメラマン1名という大所帯の取材陣。しかも2日間にわたるロングな取材であった。こちらは私とベーハ小屋研究会反省部長どの、そしてベーハ小屋研究会事務局員の3名でお相手させていただいたのだ。まず初日は讃岐の代表的な物件を3件、ご案内した。写真はもはや有名になった近石さんちのベーハ小屋だ。そう、あの「続・ベーハ小屋の讃岐」の表紙を飾った名作である・・・。
e0066586_17131774.jpg
e0066586_17132034.jpg
二日目はどうしても内子へ行きたいという取材陣のリクエストに応え、半年ぶりに内子の物件を訪ねた。
e0066586_17132476.jpg
e0066586_17132951.jpg
これは、なんとベーハ小屋の瓦礫だ。半年前に傾きながらもきわどく自立していたあのベーハ小屋。遂に5月の台風時に崩れたのだという。残念でもあるが、しかしながらこれは「正しいベーハ小屋の最後」である。こうして自然の摂理に従って土に還っていくのだ。私はこの姿を美しい最後だと思った。
e0066586_17133399.jpg
e0066586_17133849.jpg
e0066586_17134279.jpg
内子では今回初訪問のベーハ小屋も3~4件あり充実した「取材」兼「遠足」と相成ったのだった。
e0066586_17134615.jpg
e0066586_17135068.jpg
e0066586_17135417.jpg
最盛期、内子町だけで20億の葉煙草を生産していたのだとか・・・内子恐るべし!
by th0031 | 2011-12-24 17:28 | 讃岐のベーハ小屋 | Trackback(1) | Comments(4)
目に見えない資本主義
e0066586_7244894.jpg
長く積読状態にあった本書をようやく読んだ。
「成熟した文化」とは「目に見えない価値」を見つめる文化のことである。
「共感経済」においては、こうした「目に見えない資本」を評価し、増大させていく力が企業の経営者に求められる。
かつて、日本企業には、その素晴らしい企業観があり、労働観があり、文化があった。
「無限」から「有限」へ。
「不変」から「無常」へ。
「征服」から「自然(じねん)」へ。
「対立」から「包摂」へ。
「効率」から「意味」へ。
e0066586_7245336.jpg
とても共感できる内容だった。必読の書である・・・。
by th0031 | 2011-12-22 07:36 | | Trackback | Comments(0)
LE CHOCOLAT DE H
e0066586_727982.jpg
六本木ヒルズ けやき坂通りにあるル ショコラ ドゥ アッシュ。川崎さんのお嬢さんの情報を元に、立ち寄ってみたのです。
e0066586_7271360.jpg
お店で食したチョコケーキ。
e0066586_7271840.jpg
こちらはお店で買ったチョコ各種なり・・・。
e0066586_7274157.jpg

by th0031 | 2011-12-21 07:31 | cioccolato | Trackback | Comments(2)
丸亀製麺 076
e0066586_7205294.jpg
噂の丸亀製麺。はじめて来たのです。ここは青山。丸亀製麺は兵庫県資本の全国チェーンの讃岐うどん店のようで、地元香川にはないのです。
e0066586_7205798.jpg
「並」と「大」とある。牛丼のようである・・・。「釜玉 小」と注文すると「並」のことですか?と聞き返された。只者ではない・・・
e0066586_721217.jpg

by th0031 | 2011-12-20 07:25 | 讃岐うどん | Trackback | Comments(2)
らーめん工房 りょう花
e0066586_718486.jpg
橋本さんに教えてもらった四国中央市にある「りょう花」。とてもおいしい・・・。四国内に数店舗あるチェーン店のようだ。
e0066586_7182163.jpg
e0066586_718285.jpg
「使い捨てのエコ割れ箸」もナカナカである。
反省部長どののブログでも紹介されていた。
by th0031 | 2011-12-19 07:21 | | Trackback | Comments(2)