讃岐にあった伝説のお店「OMエコショップすが」の元ShopMasterが日々の出来事を綴ります。
by th0031
検索
カテゴリ
タグ
ライフログ
<   2010年 06月 ( 44 )   > この月の画像一覧
阿佐ヶ谷住宅
e0066586_713870.jpg
「奇跡の団地」と呼ばれる阿佐ヶ谷住宅を見る機会があった。昭和33年につくられたこれらの住宅群は前川國男、大高正人といった建築家も参画し、質の高い住居群が形成されている。今は老朽化で住人も減っているようだが、50年の歴史を経て、独特の集合住宅空間が形成されていると思った。
e0066586_7131490.jpg
e0066586_7131981.jpg
植栽計画も素晴らしく、まさに「一坪里山」の成熟した様相を垣間見るようだった・・・。
e0066586_7132458.jpg
e0066586_7132926.jpg

by th0031 | 2010-06-30 07:22 | | Trackback | Comments(0)
仁尾カルタ
e0066586_7103311.jpg
仁尾カルタなるものが我が家にやってきた。仁尾町の文化や名産品をカルタに歌い込んだもので、ナカナカ味のある絵と共に良い雰囲気を醸し出している。
e0066586_7104143.jpg
e0066586_7104849.jpg
履脱八幡 檜皮の屋根の曲線美」
「菊池寛 母堂は仁尾の宿入り生まれ」
長床の神事は無形文化財」・・・
などなどなかなか高尚なのである。
e0066586_7105454.jpg
製作は仁尾町図書館ボランティアあいびいずによるもの。古木里庫でも販売してます、お問い合わせください・・・。
by th0031 | 2010-06-29 07:27 | 暮らしの道具 | Trackback | Comments(0)
100万人のキャンドルナイト in 古木里庫
e0066586_7214244.jpg
恒例になった100万人のキャンドルナイト。今年も開催しました。今回は倦きに名古屋で開かれる生物多様性締約国会議(COP10)のパートナーシップ事業として開催したのです・・・。
e0066586_7214736.jpg
ということで・・・おわかりでしょうか?ろうそくでCOP10の文字を表現しています。
e0066586_7215364.jpg
で会場の一角にはブラックバスコーナーを併設。ブラックバスのパウンドケーキなるものをプレゼントさせていただきました。
e0066586_7215819.jpg
e0066586_722362.jpg
こちらは標準型パウンドケーキ。
e0066586_722715.jpg
こっちは高岡シェフが私のために作ってくれた特性パウンドケーキ。ブラックバスの皮が表面にちりばめられていて生々しい・・・。ちょっとグロいので、い組さんにプレゼントさせていただきました(笑)。
e0066586_7221226.jpg
オカリナ演奏で夜は更けていったのです・・・。
by th0031 | 2010-06-28 07:28 | エコショップなるもの | Trackback | Comments(2)
大谷池(綾川町)
e0066586_8344152.jpg
高松空港の近くにある大谷池。ここは水辺にヤナギが自生しマングローブ林のような雰囲気を醸し出していると情報を得て立ち寄ってみました。写真のように湿地帯をが形成されており、なかなか良い雰囲気です。このような水辺の浅瀬の部分は「エコトーン」と呼ばれ様々な微生物などの生息地となる生物多様性を育むエリアですね。そう、干潟のようなものです。
e0066586_8344972.jpg
池の水位がちょっと下がってましたので、柳の群落は水につかってませんでしたが、少し水位が上がるとマングローブ林のような感じになりそうです・・・。
map
by th0031 | 2010-06-27 08:42 | 讃岐のため池 | Trackback | Comments(0)
上遠恵子(かみとおけいこ)
e0066586_7192338.jpg
あのレイチェル・カーソンの「SILENT SPRING(沈黙の春)」の訳者 上遠恵子さんの話を聞く機会がありました。レイチェル・カーソンの遺作となった名著「センス・オブ・ワンダー」を解説していただきながら、彼女の自然への深い愛情を感じるひとときでした。
e0066586_7192961.jpg

e0066586_7441015.jpg
以下、センス・オブ・ワンダーの一文です。
----------------------------------------------------------
わたしは、子どもにとっても、どのようにして子どもを教育すべきか頭をなやませている親にとっても、「知る」ことは「感じる」ことの半分も重要ではないと固く信じています。
子どもたちが出会う事実のひとつひとつが、やがて知識や知恵を生み出す種子だとしたら、さまざまな情緒や豊かな感受性は、この種子を育む肥沃な土壌です。幼い子ども時代は、この土壌を耕すときです。
・・・・・・
彼女は、破壊と荒廃へつき進む現代社会のあり方にブレーキをかけ、自然との共存という別の道を見出す希望を、幼いものたちの感性のなかに期待している。「沈黙の春」が、いまなお鋭く環境汚染を告発しつづけていると同じように、「センス・オブ・ワンダー」は、子どもたちに自然をどのように感じとらせたらよいか悩む人々へのおだやかで説得力のあるメッセージを送りつづけてくれるだろう。
----------------------------------------------------------

by th0031 | 2010-06-25 07:39 | | Trackback | Comments(2)
漆喰塗
e0066586_7175861.jpg
まんのう町の現場で外壁の漆喰塗りの施工中です。土色の部分は砂漆喰の中塗り状態、白い部分が仕上塗りです。上部は杉板貼。
e0066586_718463.jpg
e0066586_718956.jpg


by th0031 | 2010-06-24 07:21 | 家づくり | Trackback | Comments(0)
100万人のキャンドルナイト 2010夏至 in 古木里庫
今年も古木里庫で開催します、100万人のキャンドルナイト。もう10回目になりました・・・・お越しください!
e0066586_9121341.jpg
COP10(生物多様性条約第10回締約国会議)のパートナーシップ事業にもなっています。そう、例のブラックバスの関連です・・・。
e0066586_9121955.jpg

by th0031 | 2010-06-23 09:20 | エコショップなるもの | Trackback(1) | Comments(2)
さぬき市志度町の古民家
e0066586_772424.jpg
さぬき市志度町にある古民家。文化財級の貴重なお屋敷だが、もう何十年も空き家のまま。住んでいないと建物の傷みは早く、この建物もかなり激しく痛んでいる。関東におられるオーナーさんも、利用してくださる方を募集している。このような放置された資産が日本各地には相当残っていると思われる。そして知らず知らずのうちに解体の憂き目にあっているのだ。手直しして住んでみたいとか、店舗として使ってみたいという需要は必ずあると思うのだが・・・
e0066586_773055.jpg
e0066586_773512.jpg
こうした建物を後世に残していくことも我々の重要な役割だと思う今日この頃だ・・・。
by th0031 | 2010-06-23 07:15 | | Trackback | Comments(5)
だいくヤ 078
e0066586_791322.jpg
高瀬町比地界隈にある「だいくヤ」さん。FM香川の森さんと市川アナに誘われて行って参りました。大工さんがはじめたうどん屋さんだそうです。半年ぐらい前に出来たそうですが、ナカナカの佇まいで「怪しげな」うどん屋として、はやくも話題騒然だとか・・・
e0066586_792115.jpg
暖簾は法被です。
e0066586_792773.jpg
名物「細切りざる」。ざるうどんの季節です・・・。
by th0031 | 2010-06-22 07:12 | 讃岐うどん | Trackback(1) | Comments(2)
藁葺き屋根の農家 in 仁尾町詫間越
e0066586_7264323.jpg
仁尾町にある古民家を訪問した。昔ながらの農家の造りだ。内部はかなり手を入れられて、今でも住み続けている。外部は藁葺き屋根をトタン葺きで被ってはいるものの、昔ながらの原形がとどめられていて風情がある。
e0066586_7264923.jpg
前庭から振り返って長屋門を見たところ・・・。
e0066586_726532.jpg
コチラの屋根瓦は葺き替えられているが、亡きご主人が記念にと取り付けられた鬼瓦には「宝暦」の文字が彫り込まれている。奥様によると宝暦元年の竣工だという。ということは築259年ということになる。
e0066586_7265998.jpg
e0066586_727472.jpg
塀の瓦。
e0066586_727837.jpg
内部小屋組の様子。
by th0031 | 2010-06-21 07:36 | | Trackback | Comments(0)