讃岐にあった伝説のお店「OMエコショップすが」の元ShopMasterが日々の出来事を綴ります。
by th0031
検索
カテゴリ
タグ
ライフログ
<   2009年 02月 ( 27 )   > この月の画像一覧
生物多様性条約第10回目締約国会議(COP10)
e0066586_8191749.jpg
2010年10月、名古屋で開催されます。
今、一年間に4万種の生物が絶滅しています。一年間にです。4万匹ではありません、4万種です・・・

「生物多様性」、これからの社会を語るのに、重要なキーワードだと思います。「生物多様性」を育むのがいろいろなタイプのビオトープです。
by th0031 | 2009-02-28 08:38 | ビオトープ | Trackback | Comments(2)
フェアウッド・キャンペーン
e0066586_7224666.jpg
菅組技術研修会で「地球・人間環境フォーラム」の坂本さんに講演をして頂きました。「フェアウッド・キャンペーン」は3つの環境団体が行っている「違法伐採追放」などの活動です。
世界の森の話でした。とても興味深いお話しでした・・・
費用をかけずに講師を派遣してもらえます。
e0066586_7225070.jpg
伐らないといけない日本の人工林が伐られず、伐ってはいけない世界の原生林が伐られています。
森林が無くなると人類は滅びます。我々はこの事実をもっとまっすぐ見ていかねば・・そう思います。世界の森、私たちにとって実は身近な生命の問題なのです・・・
e0066586_7225433.jpg
「OMソーラー+讃岐舎」住んで半年のお宅訪問会!
□日時:2009年3月7日(土)・8日(日)11:00~16:00
□場所:丸亀市飯山町
□設計:菅組一級建築士事務所(担当:願化潤)
□施工:菅組(担当:河野竜介)
詳しくはコチラ
by th0031 | 2009-02-27 07:31 | 環境 | Trackback | Comments(2)
虎右エ門
e0066586_7184544.jpg
豊中町にある中華そば「虎右エ門」。
e0066586_7185013.jpg
こんな感じでスッキリ系・・・
たまにはそばも良い。
e0066586_7185428.jpg
<中華そばミシュラン ☆☆> 詳しくはコチラ

「OMソーラー+讃岐舎」住んで半年のお宅訪問会!
□日時:2009年3月7日(土)・8日(日)11:00~16:00
□場所:丸亀市飯山町
□設計:菅組一級建築士事務所(担当:願化潤)
□施工:菅組(担当:河野竜介)
詳しくはコチラ
by th0031 | 2009-02-26 07:20 | 中華そばミシュラン | Trackback | Comments(2)
雄山・雌山
e0066586_7155686.jpg
坂出にある雄山・雌山(おんやま、めんやま)。左の高い方が雌山です。
e0066586_71613.jpg
ところで讃岐のおむすび山の成り立ちについてちょっと香川県観光振興課に問い合わせてみたところ、こんな回答が返ってきました。
ナルホドナルホド・・・
----------------------------------------------------------
 「おむすび山」の地形は、「メサ(mesa)」と呼ばれています。香川県の地質条件の特徴は、花崗岩とその風化土壌をベースにし、その上に凝灰岩、さらにその上に安山岩が乗る、という点にあります。花崗岩とその他の岩盤の境目は、概ね200m前後にあります。
 こうした特徴をもつ岩盤(地盤)が、長い地質学的年月を経て侵食されます。すると、一番上の安山岩は硬いので侵食されにくく、軟らかい凝灰岩はどんどん侵食されます。その下の花崗岩は、表面が風化しつつ、少しずつ侵食されていきます。
 その結果、まず「ビュート(butte)」と呼ばれる地形が出現します。屋島や城山・五色台のような地形です。安山岩が幅広く残り、頂上が広く平坦な、テーブル状の山ができるのです。
 さらに侵食が進むと、凝灰岩や花崗岩の岩盤が細くなっていき、上側の安山岩の岩盤を崩落させていきます。その結果、力学的に安定した勾配をもつ、円錐形もしくは円錐台形の山ができます。これがメサです。ご存知のように、飯野山を代表とする「おむすび山」の誕生です。
 香川では、こうした地質的特徴から、「おむすび山」が生まれています。したがって、これとよく似た地質環境ではメサは生じるわけで、奈良の三輪山などもその一例です。

 「おむすび山」生成は、全くの自然条件ですが、その眺めからしばしば祭祀の対象とされてきました。飯野山には延喜式内社の飯神社があり、讃岐を代表する神・イイヨリヒコ(飯依彦)が祀られています。イイヨリヒコは、『播磨国風土記』のような奈良時代の文献に早くも見える、古い土着神です。飯野山の巨人「オジョモ」伝説は、こうした土着神の一つの現れでしょう。また、奈良の三輪山が大和政権にとって最重要な神であったことは、周知の事実です。
---------------------------------------------------------
雄山
<標高139.9m 北緯34度20分2秒、東経133度53分59秒>
雌山
<標高164.5m 北緯34度20分24秒、東経133度53分43秒>
地図閲覧サービス

「OMソーラー+讃岐舎」住んで半年のお宅訪問会!
□日時:2009年3月7日(土)・8日(日)11:00~16:00
□場所:丸亀市飯山町
□設計:菅組一級建築士事務所(担当:願化潤)
□施工:菅組(担当:河野竜介)
詳しくはコチラ
by th0031 | 2009-02-25 07:31 | 讃岐の山 | Trackback | Comments(4)
五圓安(ごえんやす)
e0066586_7155139.jpg
石川君から森君経由で聞いた坂出のラーメン屋さん「五圓安」。ここにも「骨付鳥」の看板が・・・
ところで「骨付鳥」という言葉、香川以外で意味が通じるのだろうか?
e0066586_715553.jpg
炒めもやしラーメン、なかなかいけます。
詳しくはコチラ

「OMソーラー+讃岐舎」住んで半年のお宅訪問会!
□日時:2009年3月7日(土)・8日(日)11:00~16:00
□場所:丸亀市飯山町
□設計:菅組一級建築士事務所(担当:願化潤)
□施工:菅組(担当:河野竜介)
詳しくはコチラ
by th0031 | 2009-02-24 07:21 | | Trackback | Comments(6)
総本山善通寺 大会陽 稲穂投げ 2009
e0066586_712878.jpg
善通寺さんの恒例行事「大会陽(だいえよう)」稲穂投げに参加させて頂きました。五穀豊穣、無病息災を祈って稲穂を五重塔から投げます。
e0066586_7121483.jpg
こちら五重塔の心柱。吊り構造になっており、これが制震構造として作用します。
e0066586_7121941.jpg
稲穂の束です。6000本の稲穂が投げられました。
e0066586_7122785.jpg
雨模様のためちょっと人出は少なめ・・・
e0066586_7123370.jpg
五重塔の欄干も超満員でした。

「OMソーラー+讃岐舎」住んで半年のお宅訪問会!
□日時:2009年3月7日(土)・8日(日)11:00~16:00
□場所:丸亀市飯山町
□設計:菅組一級建築士事務所(担当:願化潤)
□施工:菅組(担当:河野竜介)
詳しくはコチラ
by th0031 | 2009-02-23 07:17 | | Trackback | Comments(0)
お好み焼き 山田屋
e0066586_9101032.jpg
高松市香西町香西寺の近くにある「山田屋」。鍋坂さんから噂を聞きつけ行ってみたのです。
e0066586_9101632.jpg
「やまだ焼き」をいってみました。かしわ肉店をやってるだけあって鶏肉たっぷりです。豪快に、しかしながら時間をかけて繊細に焼き上げます。
e0066586_9102328.jpg
濃厚な味でとってもおいしい。けっこう近くにあります、隠れた名店。
詳しくはコチラ
by th0031 | 2009-02-22 09:17 | | Trackback | Comments(2)
さっそく見つけた「いただきさん」
e0066586_19585278.jpg
先日紹介した「いただきさん」。本日、菅組高松営業所(郷東町)の目の前で発見。右奥に見えるのはエコショップ併設のフォルクス展示場。ここには良く出没するらしい(浜野さんの弁)。
e0066586_19585775.jpg
セイゴ(スズキの小さいヤツ)をさばく手つきも鮮やか。
e0066586_1959284.jpg
こちらは浜野さんの買った鯖のみそ漬け(西京漬)なり。
今年71才になるというおばあさん。聞いてみるとなんとこの道50年だそうな。はじめは姑さんに連れられて行商に出ていたそうです。50周年記念パーティでもやってあげたい気になりました。「あと10年は頑張ってくださいね。」と声をかけると手を左右に振りながら「無理無理!それまでにボケとるわ」とおっしゃっておりました。「いただきさん」もまた絶滅危惧種です・・・
by th0031 | 2009-02-19 20:09 | | Trackback | Comments(4)
刻み小屋 in 菅組
e0066586_711021.jpg
菅組刻み小屋では、高松東植田にある神社の「」の復元が始まっています。
山口棟梁が原寸のスケッチを描いていきます。少し創意を加えたものになりそうです・・・
e0066586_711653.jpg

by th0031 | 2009-02-18 07:14 | 大工 | Trackback | Comments(0)
GDPグラフ
e0066586_7202351.jpg
「ユーロ圏成長1.5%減(最大マイナス成長 景気後退深刻化)」と題して新聞に掲載されていたグラフ。
1999年以来最大のマイナス成長だという。・・・が、このグラフなんかピンとこない。
縦軸に成長率(%)をもってきた折れ線グラフ。縦軸にGDPの数値(絶対値)を持ってくるのが正しいグラフだと思うがパーセントが縦軸になっている。この手のグラフ経済面の記事には良く登場するがそのたびに疑問を感じる。成長率を折れ線で比較するというのはどういうこと・・・
必要以上に誤解を招くと思うのです。どうも意図的なものが感じられるのは私だけでしょうか?
by th0031 | 2009-02-17 07:28 | Trackback | Comments(2)