讃岐にあった伝説のお店「OMエコショップすが」の元ShopMasterが日々の出来事を綴ります。
by th0031
検索
カテゴリ
タグ
ライフログ
カテゴリ:人( 77 )
堀部安嗣展 建築の居場所
e0066586_7233559.jpg
TOTOギャラリー・間で開催されている 建築家・堀部安嗣氏の個展「堀部安嗣展 建築の居場所」を見る機会がありました。

名文ですね・・・
e0066586_7234088.jpg
客船の客室の鍵。
e0066586_7234510.jpg
壁のテクスチュア。
e0066586_1274339.jpg

by th0031 | 2017-03-18 12:06 | | Trackback | Comments(0)
岡本おさみ
e0066586_7181597.jpg
作詞家の岡本おさみ氏が亡くなったのを今朝の新聞で知りました。拓郎の唄をはじめ1970年代の名曲を数多く残した人でした。
昔、彼の本を読んだなあと思って本棚を探してみるとありました「旅に唄あり」。見ると昭和52年(1977年)9月の発行です。当時出版と同時に買った記憶があるので高校2年の時でした。本を読むのが大嫌いで、作文が大の苦手だった私を読書の世界に誘ってくれた本の一つでもありました・・・。

謹んでご冥福をお祈りいたします。
e0066586_7182372.jpg
e0066586_7183540.jpg

by th0031 | 2015-12-18 07:30 | | Trackback | Comments(0)
イヴォン・シュイナード
e0066586_7235242.jpg
Coyote(コヨーテ)という雑誌の2013年冬号はパタゴニアの40周年の特集号になっています。そこには創業者イヴォン・シュイナードの刺激的な言葉が並びます。

私たち人間の行為はすべて、基本的にはサスティナブルじゃない。だから私はこう言う。「責任を持とう」と。
どんな企業も「永遠に成長し続ける」ことはできない。
毎年売り上げが増え続けるなんていうのは、成長とは呼べない。
パタゴニアが大切にしていることは、「最高のクオリティ」「イノベーション」そして「成長を抑制すること」だ。毎年売り上げをアップすること、会社を大きくし、店舗を増やすことに興味はない。
e0066586_724293.jpg
e0066586_7241139.jpg
本気で「環境への品質」に立ち向かう姿勢がそこにはある・・・。
by th0031 | 2015-09-30 07:36 | | Trackback | Comments(0)
辻井隆行
e0066586_7282038.jpg
この人の話を聞く機会がありました。パタゴニア日本支社長の辻井隆行氏。創業者イボン・シュイナードの経営理念がよく浸透している素晴らしい講演でした・・・。
e0066586_7282937.jpg
e0066586_7284083.jpg

by th0031 | 2015-09-25 07:33 | | Trackback | Comments(0)
渡辺忠一
e0066586_716999.jpg
あの「せとうち暮らし」の取材に同行して、船大工 渡辺忠一さんに会いに伯方島まで行ってきました。あの「伯方の塩」で有名な島です・・・。渡辺さんは82才になった今でも現役の船大工として木船を作っています。
e0066586_7161845.jpg
工房には最新の船がほぼできあがっていました。素晴らしい・・
e0066586_7162629.jpg
e0066586_7163374.jpg
e0066586_7164210.jpg
e0066586_7165044.jpg
e0066586_7165750.jpg
e0066586_717446.jpg
e0066586_7171332.jpg
e0066586_7172166.jpg
板図と呼ばれる設計図。木の板に墨で書かれます。
e0066586_7173086.jpg
こちらは鯨文鎮(くじらぶんちん)と呼ばれる重し。L型の金具が付いていて、これで曲線定規を押さえるのです。
e0066586_7173653.jpg
e0066586_717445.jpg
e0066586_7175296.jpg
ここから新しい船が旅立っていきます。
e0066586_718018.jpg
e0066586_7181133.jpg
渡辺さんの船が停泊していました。このあと取材陣一同この船に乗せていただいたのでした・・・。
e0066586_718196.jpg

by th0031 | 2015-09-23 07:27 | | Trackback | Comments(0)
はしもとみお
e0066586_11533669.jpg
彫刻家 はしもとみお。今、古木里庫で個展が開催されています。明日7月12日(日)までの開催となります。
e0066586_11535081.jpg
彼女の作品は様々な動物を写実的に彫り上げたもの。材料の木は楠、学生時代に舟越桂にも師事したこともあるそうです・・・。

古木里庫の木の空間によく似合います。
e0066586_11535738.jpg
e0066586_1154419.jpg
e0066586_11541247.jpg
e0066586_1154188.jpg
e0066586_11542575.jpg
e0066586_1154321.jpg
e0066586_11543843.jpg
e0066586_11544735.jpg
ユニクロのコマーシャルにも出演したことがあります。

by th0031 | 2015-07-11 12:02 | | Trackback | Comments(0)
加瀬野久志
e0066586_727949.jpg
「せとうち暮らし」の取材のお供で倉敷市玉島の加瀬野久志さんに会いに行ってきました。加瀬野さんは機帆船の模型を製作している方で、お父様は船大工さんです。

本当はお父様の跡を継いで船大工になりたかったそうですが、もうその時期には木造船の需要は殆どなくなっており、仕方なく諦めたのだそうです。その後、趣味で機帆船の写真を撮りに全国を飛び歩いたり、資料の図面をもとに機帆船模型を製作したりしているそうです。
e0066586_7271772.jpg
e0066586_7272570.jpg
e0066586_7273387.jpg
e0066586_727406.jpg
e0066586_7275120.jpg
e0066586_7275852.jpg
e0066586_728491.jpg
e0066586_7281149.jpg
e0066586_7282022.jpg
e0066586_7282855.jpg
e0066586_7283633.jpg
お父様の加瀬野英男氏。
e0066586_7284433.jpg
機帆船の設計図。この図面でほぼ船の全容が把握できたそうです。
e0066586_7285433.jpg
取材の様子は次号の「せとうち暮らし」に掲載予定です。お楽しみに・・・

著書「滅びゆく機帆船」
著者 :加瀬野久志
発行者:加瀬野久志
出版 :出版サービスセンター
by th0031 | 2015-07-02 07:41 | | Trackback(1) | Comments(0)
Bob Dylan
e0066586_714625.jpg
本棚の片隅をいじってたら昔の懐かしいレコードが出てきました。ボブ・ディランの「時代は変わる」。たぶん中学くらいの時に買ったもの・・・。ボブ・ディランのレコードは確かこれ以外に「追憶のハイウェイ61」「欲望」「血の轍」を持っていたと思うのですが、見当たらない・・・。どこへ行ったのだろう?
今またレコードの音源が見直されているようですね。
by th0031 | 2015-05-02 07:17 | | Trackback | Comments(0)
船大工 碇侑(いかりすすむ)
e0066586_715566.jpg
「せとうち暮らし」の編集長と船大工のいる鞆の浦を訪ねました。さすが船大工の町、ところどころに船板を使った建物の壁が・・・。
e0066586_71654.jpg
船釘も・・・良い感じです。
e0066586_716168.jpg
船大工 碇侑さん、83才です
e0066586_7162282.jpg
碇造船所の工房には魅力的なものがたくさん転がっています。
e0066586_7162928.jpg
e0066586_7163637.jpg
e0066586_7164480.jpg
e0066586_7165169.jpg
チョウナ。宮大工のそれとはちがって小ぶりな形状。作業の細かさを彷彿とさせます。
e0066586_7165850.jpg
e0066586_717118.jpg
e0066586_717193.jpg
碇さんの作った木造船に乗せてもらいました。木造船はいまでは鞆の浦で一艘だけだそうです。
e0066586_7172739.jpg
e0066586_7173498.jpg
木の船は木材の断熱性能で暖かいと言います。木のぬくもりを感じる乗り心地を体感できました。
e0066586_7174141.jpg
e0066586_7174988.jpg
清照丸です。
by th0031 | 2015-04-03 07:32 | | Trackback | Comments(0)
大類知樹
e0066586_7203446.jpg
仁尾まちなみ創造協議会で博報堂のプロデューサー 大類知樹氏を招き講演会、勉強会を行いました。まずは仁尾の町を見てもらいながら・・・
e0066586_7204193.jpg
こちらは仁尾町との境詫間 鴨の越から見る丸山島。
e0066586_7204785.jpg
アレックス・カー氏の紹介ではじまりました。
e0066586_7205318.jpg
博報堂のビッグイベント「ダイニングアウト」の話をメインに地域資源の洗い出しなどのお話でした。
e0066586_7205997.jpg

by th0031 | 2014-03-31 07:26 | | Trackback | Comments(0)