讃岐にあった伝説のお店「OMエコショップすが」の元ShopMasterが日々の出来事を綴ります。
by th0031
検索
カテゴリ
タグ
ライフログ
カテゴリ:街( 356 )
御手洗(みたらい)
e0066586_07324624.jpg
e0066586_07325558.jpg
瀬戸内海に浮かぶ広島県の大崎下島にある街「御手洗(みたらい)」を訪問する機会がありました。ここは重要伝統的建造物群保存地区にも選定されている古い町並みの残る集落です。
e0066586_07330435.jpg
少ないながら人々の暮らしが息づいていて、歩くのが楽しい町並みでありました・・・。
e0066586_07331280.jpg
e0066586_07331996.jpg
e0066586_07332766.jpg
ところどころにこうして花が飾られています。
e0066586_07333901.jpg
e0066586_07334836.jpg
新光時計店。現役の昔ながらの時計屋さんです。今でも世界各国から修理の依頼が来るそうな・・・
e0066586_07335801.jpg
e0066586_07340670.jpg
e0066586_07341458.jpg
e0066586_07342183.jpg
e0066586_07342905.jpg
e0066586_07343960.jpg
e0066586_07344863.jpg
e0066586_07345969.jpg
e0066586_07350894.jpg
石積みの防波堤。自然な表情が美しい。
e0066586_07351635.jpg

by th0031 | 2017-09-16 08:20 | | Trackback | Comments(2)
google マイマップなるもの
e0066586_13363622.jpg
ずいぶん前から愛用しているgoogle mapのマイマップ機能。
行きたいところや気になるところをマークしておくと、近くに来たときにちょっと立ち寄れたりして大変便利なのです・・・。
けっこうつくりました・・・。

仁尾みどころマップ
讃岐のベーハ小屋
香川の出水(ですい)
讃岐の鏝絵
ITALIA 2017

by th0031 | 2017-08-26 14:12 | | Trackback | Comments(0)
緑の鏝絵
e0066586_12152288.jpg
高瀬町羽方あたりを走っていて見つけた鏝絵。緑色に染められた漆喰が使われている。珍種である・・・。
e0066586_12152955.jpg
map:34.14058, 133.72691

by th0031 | 2017-08-05 12:16 | | Trackback | Comments(0)
カンパニリズモ Campanilismo
e0066586_16373775.jpg
イタリアを象徴する重要なキーワードの一つが「カンパニリズモ」だと思います。その意味は「お国自慢。地元びいき。また、地元スポーツ-チームへの熱狂的応援。(大辞林 第三版より)」。

その語源は「Campanileカンパニーレ(鐘楼)」からきているらしい。
「コムーネ comune」と呼ばれる各々の街のCampanileはそれぞれが異なる音色を持ちます。自分たちの生まれ育った街の鐘の音を毎日聞くことで、イタリア人の郷土愛の精神が育くまれたとも考えられます。そんなことから生まれた言葉が「カンパニリズモ Campanilismo」。

その精神が星の数ほどあるイタリアの小さな美しい町をささえているのだと思います。

グローバリゼーションからローカリズムへ価値観を転換すべき今の日本。カンパニリズモは今、日本にこそ必要な哲学だと思うのです・・・。

(写真はアッシジ)
by th0031 | 2017-07-24 16:52 | | Trackback | Comments(0)
合田邸@多度津
e0066586_11195875.jpg
少し前のことですが、多度津にある「合田邸」という旧家が開放されていたので見学してきました。大勢の見学客が押し寄せておりました・・・。
e0066586_1120529.jpg
中庭の洋館と離れ。
e0066586_11201344.jpg
e0066586_1120191.jpg
e0066586_11202622.jpg
良い感じです。
e0066586_11203486.jpg
「合田邸ファンクラブ」なる団体が保存活動に動いているようですが、頑張って欲しいですね。
合田邸見取図(見どころマップ)
by th0031 | 2017-07-21 11:29 | | Trackback | Comments(0)
伝説のカフェ WEATHER REPORT@神戸
e0066586_1731483.jpg
海辺のカフェの話をしていて、急に思い出したお店があります。
伝説のカフェ「ウェザー・リポート」。
そういえば3年くらい前に井澤さんと話をしていてこのお店の話題になった。

1980年代前半、神戸に住んでいた頃のこと。舞子海岸当たりにあった、当時としては超オシャレなカフェ。たしかコンテナを改造して海辺に置いたようなつくりだったと思います。
友人と1~2度入った記憶がありますが、とっても入りにくかったような・・・。

ネットで調べるといくつかの画像が・・・・
ちょっと拝借させていただきました。

e0066586_17311155.jpg
e0066586_17412753.jpg
e0066586_1731241.jpg

出典:
http://昭和レトロ.tokyo/retoro/archives/287.html
http://blog.gekko-u.shop-pro.jp/?eid=1114
http://www.ventiler.jp/2015/10/31/
by th0031 | 2017-07-19 17:43 | | Trackback | Comments(0)
ラヂオ塔@仁尾
e0066586_1146381.jpg
仁尾町でラジオ塔なるものが発見されたという情報を聞いたので、さっそく足を運んでみました。
鹽竈(しおがま)神社の境内にその塔らしきものはありました・・・。

しかしながら塔のどこにも「ラヂオ塔」という記載はありません。
発見者の一幡公平氏に問い合わせてみたところこんな回答をいただきました。

------------------------------------------------------------------------
おっしゃるとおり、この灯篭を見ただけではラジオ塔とは判断できません。
「昭和11年 ラヂオ年鑑」に載っていた写真に 「香川縣三豐郡仁尾町ラヂオ塔」
と書かれていました。
この写真が塩釜神社の灯篭と一致するため、ラジオ塔と判断しました。

この「ラヂオ年鑑」という書籍は、
「国立国会図書館デジタルコレクション」というところで、
全ページの閲覧ができます。
http://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1223101
このリンクのページで、コマ番号192をご覧になってみてください。

また、仁尾で何名かの方にラジオ塔のことをご存知ないか聞いてみたところ、
お一人の方がご存知でした。
この方はご高齢なため、直接お会いできず、聞いていただいた話ですが、
あの塔がラジオ塔だということをはっきりと覚えていらっしゃるご様子とのことでした。

写真があるからには、このラジオ塔が現在も残っているのか気になり、
確認したいと思いました。
写真の背景には、川のような岸壁が写っています。
これを手がかりに仁尾の地図を眺めてみると、
本土と塩田跡との間に運河があるのを見つけました。
このラジオ塔がある場所は運河沿いではないかと予想をたてて、
実際に仁尾を訪れてみました。
そして、塩釜神社の一角に、写真と同じラジオ塔が残っているのを
見つけるに至りました。

同じく「昭和11年 ラヂオ年鑑」には、
当時存在していたラジオ塔の一覧が載っています。
http://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1223101
コマ番号211をご覧ください。

仁尾のラジオ塔は、昭和10年に作られたということがわかります。
また、四国では高知、徳島につづいて3番目のラジオ塔で、
香川では最初のラジオ塔のようです。
県庁所在地よりも先に作られたようです。
その後、香川の各地にもいくつかラジオ塔は作られました。
全てのラジオ塔の素性が明らかではないのですが、
ラジオ年鑑に登場するラジオ塔の中で、
個人の名前で建てられたという記録があるのは、
この仁尾のラジオ塔のみだと思います。
他は全て自治体等の団体名ばかりです。
このことからも、塩田忠左衛門さんという方はすごい人物だと思えるのです。

実際には、京都のラジオ塔には個人が寄付した記録もありますが、
そちらは5名の連名となっています。
(ラジオ塔に取り付けられている銘板に記載されている)

また、ラヂオ年鑑の写真と一致とは言いましても、
円形部分やその下の四角の部分が、現状では変わっています。
おそらく円形部分にはスピーカーがあって、
その下の四角いものは内側の機器へアクセスするための扉だと思われます。

このことについて私の推測としては、ラジオ塔としての役目を終えた塔を、
流下式塩田の竣功記念碑として再利用したのではないかと考えています。
(銘板の周囲の目地は、少し新しいもののように見えます)
このあたりの経緯について調べようとしましたが、
まだ資料は見つかっていません。
----------------------------------------------------------------------
e0066586_114698.jpg
e0066586_11461548.jpg
e0066586_11462487.jpg
e0066586_1146324.jpg
e0066586_11463948.jpg
e0066586_11464792.jpg
e0066586_11465595.jpg
なんと昭和10年に造られたもので、全国45カ所のうちの一つとは・・・実にレアな代物ではないか!

RNCテレビで放送されたようです・・・
e0066586_12115170.jpg
RNCニュース
google map [ 34.20353, 133.64242 ]
by th0031 | 2017-06-08 11:58 | | Trackback | Comments(0)
街角遺産
e0066586_7324789.jpg
豊浜コミュニティセンターで開催されていた「街角遺産展」なるものに行ってきました。香川県建築士会東讃支部青年部が主催しているもので、今回は観音寺市豊浜町にエリアを絞って探し歩いた写真レポートのような形式になっています。パティーナ感あふれる写真はとても魅力的で捜索センスを感じさせます。
e0066586_7325253.jpg
e0066586_7325665.jpg
なかにはベーハ小屋もいくつか混じっていました。
e0066586_7331672.jpg
e0066586_733540.jpg
この橋なんかとても良いですね・・・
それぞれの写真にgoogle mapのポイントが表示されているので、そこへ見学に行けるのが嬉しい。後日いくつか訪問してみようと思います。
e0066586_7332544.jpg
おー、鋸屋根!
e0066586_73333100.jpg
とても面白い取り組みですね。今後も是非とも継続して欲しいです。そのうち仁尾町がターゲットになるのを楽しみにしています。
by th0031 | 2017-03-28 07:43 | | Trackback | Comments(0)
大手町の森
e0066586_7335561.jpg
東京のビジネス街の真ん中に森ができたというのでチョイと立ち寄ってみました。
元々この地にあった樹種を厳選して混色・密植で植えた「生態系に配慮した森」です。
新しい都市緑化のかたち・・・「造園」、「植栽」もいよいよこのレベルにきたのかという感じです・・・。
e0066586_734161.jpg
落葉樹が多いのでこの時期は葉を落とした木々が多かったのですが、5月以降に再訪したいと思います。
e0066586_734656.jpg
e0066586_734118.jpg
e0066586_7341863.jpg
e0066586_7342467.jpg
e0066586_7343050.jpg
e0066586_7343625.jpg
e0066586_7344170.jpg
e0066586_734476.jpg
concept
「大手町の森」に見る次世代都市緑化の可能性
by th0031 | 2017-03-22 07:43 | | Trackback | Comments(0)
PENNY LANE
e0066586_743265.jpg
あの原宿のペニー・レインが復活したというので行ってきました。以前のお店とは場所が少し変わったようです。
e0066586_743951.jpg
e0066586_7431590.jpg
e0066586_7432224.jpg
壁には懐かしいレコードが・・・
このうち3枚は私も持ってます。
e0066586_7432917.jpg
一応バーボンも。
by th0031 | 2017-03-21 07:48 | | Trackback | Comments(0)