讃岐にあった伝説のお店「OMエコショップすが」の元ShopMasterが日々の出来事を綴ります。
by th0031
検索
カテゴリ
タグ
ライフログ
カテゴリ:暮らしの風景( 265 )
「住む。」の家
e0066586_12184277.jpg
あの「住む。」に掲載された浜松の家を訪問することができました。小さな民家を買い取って自らDIYで修繕し住まわれています。
飾り気のない実に自然な暮らし方は、ある意味現代の文明に頼った暮らし方に対するアンチテーゼとしてとても強い力を放っているように感じました。
心洗われる暮らし方でした・・・。
e0066586_12184821.jpg
e0066586_12185410.jpg
e0066586_12185934.jpg
この小屋とかすべてDIY。
e0066586_1219881.jpg
e0066586_1219131.jpg
蚊取り線香置き場。
e0066586_12192219.jpg
屋根の上の物見台。もちろんDIY。
e0066586_12192932.jpg
e0066586_121934100.jpg
腐葉土の箱。
e0066586_12194291.jpg
e0066586_12194784.jpg
庭は雑木林。
by th0031 | 2017-09-06 12:28 | 暮らしの風景 | Trackback | Comments(0)
たきや漁
e0066586_12133975.jpg
少し前のことですが、浜名湖の伝統漁法「たきや漁」を体験する機会がありました。浜松の友人達がセットしてくれて誘っていただいたのです・・・。
e0066586_12134688.jpg
浜名湖の夕暮れ時にそれは始まります。雨天の予報を覆し、美しい夕焼けを見ながらの漁のスタートとなりました。
e0066586_12135628.jpg
伝馬船一艘に4~5人乗り込みます。漁場までの駆動はもちろんエンジンです。
e0066586_121417.jpg
浜名湖の夕景。
e0066586_1214928.jpg
e0066586_12141819.jpg
船の先端に松明(現在は水中灯)を灯し、灯りに集まる魚やカニなどを銛で突きます。
(水中灯以外の灯りがない暗闇なので、写真がうまく撮れませんでした。)
e0066586_12142440.jpg
2時間ぐらいの漁の後、筏で漁師さん達がすぐに料理して食べさせてくれます。
e0066586_12143364.jpg
e0066586_12144284.jpg
浜名湖は汽水湖なので捕れる魚貝類はほぼ海のもの。瀬戸内海の魚貝類と良く似ています。
e0066586_12145029.jpg
新鮮でとても美味しい。
浜名湖に浮かぶ筏の上で採れたての魚貝類を味わう・・・。至福のひとときでありました。
e0066586_12145723.jpg
e0066586_1215612.jpg
e0066586_12151358.jpg

by th0031 | 2017-09-05 12:27 | 暮らしの風景 | Trackback | Comments(0)
宇日(うい)
e0066586_12251027.jpg
兵庫県の日本海側にある小さな集落「宇日(うい)」。集落カメラマンのあの畑亮夫氏が撮り続けた集落のひとつ。
e0066586_12251791.jpg
砂利の転がる海岸に並ぶ板張りの舟屋のリズムが美しい・・・。
e0066586_12252537.jpg
e0066586_12253328.jpg
e0066586_12253955.jpg
e0066586_12254686.jpg
こういう風景を見ていると、元来人工物(建築)とは自然と一体となって美しい風景を作るものなのだと改めて思うのです・・・。
e0066586_12255396.jpg
e0066586_1226213.jpg
e0066586_12261037.jpg
e0066586_12261888.jpg
こんな大きな石の間からハマヒルガオ。
e0066586_1226252.jpg

by th0031 | 2017-08-23 12:40 | 暮らしの風景 | Trackback | Comments(0)
水門の家
e0066586_1358510.jpg
岡山県の千町川の河口にある二つの水門。その二つの水門のど真ん中にある住居群。
川の真ん中の島のように独特の光景を生み出しています。
e0066586_13581756.jpg
e0066586_13584088.jpg
e0066586_13584779.jpg
e0066586_13585575.jpg
e0066586_1359385.jpg
大きなお屋敷からは川に下る階段が設置されている。昔はこのお宅が水門の管理を一任されていたそうな・・・。
e0066586_13591041.jpg
立派な茅葺きの住居に今も住まわれている様子。
e0066586_13591646.jpg
中の島の反対側(海側)の景色。
e0066586_13592519.jpg
e0066586_13593399.jpg
周辺環境。独特の風景がそこにはありました・・・。
e0066586_13594362.jpg

by th0031 | 2017-08-20 14:10 | 暮らしの風景 | Trackback | Comments(0)
仁尾港近くの鏝絵
e0066586_12115383.jpg
仁尾港に向かう途中にあるお宅の鏝絵。
e0066586_1212112.jpg
細いブルーノラインがシャープでカッコイイ。
e0066586_12121073.jpg
e0066586_1212208.jpg

by th0031 | 2017-08-05 12:14 | 暮らしの風景 | Trackback | Comments(0)
京都大学吉田寮
e0066586_1245015.jpg
京都大学吉田寮なるもの。
その存在を今回初めて知った。1913年(大正2年)に建てられた木造2階建て。
なんとここに今も京大の学生が住んでいる・・・。

時空間を越えて別世界に迷い込んだ感がある・・・。
e0066586_1245792.jpg
e0066586_12451496.jpg
e0066586_12452049.jpg
e0066586_12452747.jpg
e0066586_12453437.jpg
e0066586_12454193.jpg
e0066586_12454740.jpg

by th0031 | 2017-07-10 12:53 | 暮らしの風景 | Trackback | Comments(0)
島宿 三虎(さんとら)
e0066586_1495896.jpg
去る5月のある日、真鍋島を訪問したときのこと・・・。島の裏側にある「島宿 三虎」さんという宿へ立ち寄らせていただきました。

こんな感じで船から直接桟橋に下りて宿へ向かいます。
e0066586_1410664.jpg
e0066586_14101676.jpg
興味深い本などいろいろ・・・
e0066586_14102596.jpg
e0066586_14103226.jpg
e0066586_14104067.jpg
食堂から桟橋を見るとこんな感じ・・良い感じです。
e0066586_14104770.jpg
ランチをいただきました。
e0066586_14105561.jpg
e0066586_1411263.jpg
とても美味しかったです。
by th0031 | 2017-06-27 14:18 | 暮らしの風景 | Trackback | Comments(0)
コバノミツバツツジ@蔦島
e0066586_12371492.jpg
大分前のことですが4月12日の蔦島です。
讃岐の春を象徴するもう一つの花「コバノミツバツツジ」。
この島にも多く咲いています・・・。
e0066586_12372256.jpg
e0066586_12373047.jpg
e0066586_12374139.jpg
e0066586_12374836.jpg
e0066586_12375733.jpg
e0066586_1238935.jpg
e0066586_12381871.jpg
e0066586_1238253.jpg
e0066586_12383432.jpg

by th0031 | 2017-06-20 12:40 | 暮らしの風景 | Trackback | Comments(0)
坪尻駅
e0066586_12333421.jpg
岡山から高知まで接続する土讃線(土佐と讃岐をつなぐ)にあるJR坪尻駅。秘境駅全国5位にランキングされるマニアックな駅です。徳島県三好市池田町に位置します。峠の谷底にあるので、そう簡単にはたどり着けません。
ずいぶん前ですが、今回春先にJRの列車で初訪問したのでした・・・。
e0066586_12334828.jpg
駅舎は良い風情です・・・。
e0066586_12335637.jpg
e0066586_1234633.jpg
あのスイッチバックのための線路。
e0066586_12341556.jpg
置かれている小物もそれぞれにシブイ。
e0066586_12342315.jpg
e0066586_12343128.jpg

by th0031 | 2017-06-19 12:41 | 暮らしの風景 | Trackback | Comments(0)
岩坪集落と漁港@真鍋島
e0066586_8563681.jpg
真鍋島の北東部にある岩坪集落。今回、この集落へは入れなかったのですが、船からの風景です。
e0066586_8564637.jpg
岩坪漁港。良い感じです。
e0066586_8565461.jpg
e0066586_857615.jpg
e0066586_8571368.jpg

by th0031 | 2017-06-16 08:59 | 暮らしの風景 | Trackback | Comments(0)