讃岐にあった伝説のお店「OMエコショップすが」の元ShopMasterが日々の出来事を綴ります。
by th0031
検索
カテゴリ
タグ
ライフログ
カテゴリ:企業( 8 )
白州の森
e0066586_774060.jpg
サントリーの白州蒸留所ガイドツアーに参加する機会がありました。
e0066586_775071.jpg
蒸留所周辺は森に囲まれています。周囲は意外にも赤松を中心とした里山でした・・・。
e0066586_775676.jpg
e0066586_78390.jpg
森の中にある蒸留所。良い感じです・・・。
e0066586_78982.jpg
e0066586_781744.jpg
e0066586_782742.jpg
e0066586_783359.jpg
最後はいろんな原種の試飲。白州がなぜ美味しいのかよくわかりました。
e0066586_784094.jpg

by th0031 | 2015-10-13 07:15 | 企業 | Trackback | Comments(0)
サイロ
e0066586_7204035.jpg
数年前から送ってもらっている月刊児童詩誌「サイロ」。表紙にはNO.624とある。あのマルセイバターサンドで有名な六花亭が地元教師達との連携で50年継続してきたものだという。この度2011メセナ大賞の文化庁長官賞を受賞したとのこと。素晴らしい。紙の質といい、挿絵といい、何か特別な空気感を持った小冊子に仕上がっていると思うのです・・・。
e0066586_7204425.jpg

by th0031 | 2012-01-19 07:27 | 企業 | Trackback | Comments(0)
野水瓦
e0066586_6514256.jpg
瓦の製品検査を兼ねて淡路の野水瓦さんの工場見学に行ってきました。オリジナルの燻し瓦もいくつかあって、ナカナカ良い感じでした。
e0066586_6514644.jpg
e0066586_6515048.jpg
屋根瓦だけではなく敷瓦も豊富な種類があります。野水瓦さんはあの山田脩二さんの瓦も共同製作しています。
e0066586_6515591.jpg
e0066586_652169.jpg
工場は初めて訪れましたが大きな立派な工場でした。
e0066586_652673.jpg
e0066586_652101.jpg
e0066586_6521429.jpg
e0066586_6521820.jpg
e0066586_6522338.jpg
e0066586_6522888.jpg
役物は最後は人の手で仕上げられています。
e0066586_6523242.jpg
窯に入れる直前の様子。
e0066586_6523784.jpg
この窯で焼き上げます。
e0066586_6524046.jpg
コチラは山田脩二氏が作品を焼くだるま窯。ここから個性的な燻しの作品が生まれます。
by th0031 | 2011-06-15 07:03 | 企業 | Trackback | Comments(2)
住まいの空気まわり
e0066586_6585556.jpg
エアコン大手メーカーの「DAIKIN」さんの機関誌「住まいの空気まわり」に当社のことが取り上げられました。ベーハ小屋のこともお話ししたところ、面白かったらしく取り上げてくれました・・・ハハ。

興味のある方はコチラからどうぞ・・・

□9/27・28 丸亀で「OM+讃岐舎」完成見学会開催します!
by th0031 | 2008-09-22 07:03 | 企業 | Trackback | Comments(2)
PENTAX
e0066586_7403458.jpg
先日の日経新聞の一面記事です。HOYA(めがね屋さん)との経営統合が話題になっているペンタックス。
記事中にこんな文面が・・
「低採算事業の見直しも進める。「中判」と呼ばれるプロ向けのデジタル一眼レフカメラの開発を中断し、デジタル一眼レフは初中級者向けに特化する。・・」
ペンタックス(旭光学)といえばレンズの技術には昔から定評がある。Nikon Cannon そしてPentaxというイメージだ。
私も初めての冬のボーナスをつぎ込んで新宿のヨドバシカメラで買ったのが、当時35mmカメラのPENTAX最高級機種の「LX」でした。決め手は28mm広角のシフトレンズと120秒のスローシャッター。NIKONの「F3」が全盛の時代でした。電池が切れてもちゃんと撮影できる「あたりまえのカメラ」。1985年の暮れのことです・・。もう今では使わなくなりましたが、今でも充分使用に耐えるカメラです。

PENTAXは根強いファンが多く、特に「中判」と呼ばれるフィルムサイズが6x6(6cmx6cm)とか6x7(6cmx7cm)サイズのカメラはプロの方も好んで使われる人が多いのです。
「中判のデジタル一眼」・・待ち望んでいたファンも多かったことと思います。そうした一般的ではない分野にPENTAXらしさを感じていたのは私だけではないと思います・・。この分野の優れた技術陣もPENTAXにはたくさんいらっしゃるのだと思うのです。かれらはどんな思いでこの決定を聞いたのでしょうか・・
初中級者向けのカメラは世の中に山ほどあります。PENTAXでなくてもいいのです。
「PENTAXらしさ」って大切だと思うのです。判断基準が「採算性」に偏りすぎているような気がするのです。

ちょっとそんな気がしたので書いてみたのです。
これでいいのか「ものづくり日本」・・・良い物、本物はますます少なくなっています。

にほんブログ村 住まいブログへなにやら今日も押してみませんか?
by th0031 | 2007-05-11 08:11 | 企業 | Trackback | Comments(8)
タニタハウジングウェア
e0066586_7413642.jpg
タニタハウジングウェア谷田泰社長にお会いしました。香川で会合があるということで宇多津の「OMエコショップすが」に立ち寄ってくれたのです。
不覚にも写真を撮るのを忘れたのだ・・

タニタといえば老舗の板金メーカー。雨樋を中心にユニークな商品を世に送り出しています。
「樋の原点は鎌倉時代に遡るのですが、雨を集めることだったんです・・。」
「雨のみちをデザインする」という企業理念もそんな歴史的な視点から生まれているんですね・・。雨水利用の商品などにもおもしろいものがいろいろあります。環境配慮にも積極的な会社ですね。
10月に新しくラインアップされるガルバ丸形雨樋「レクガルバ(半丸)」が注目です。「讃岐舎」にもぴったりなので標準化を考えようかな・・

板金は0.3mm、0.4mmぐらいの薄い金属を屋根や樋に使う昔ながらの建築材料で、この加工には結構深い技術が必要なのです。職人さんの「手」に負う部分も多く、残していきたい伝統技術なんですね・・。金属ですからもちろん自然素材。「脱塩ビ」の最有力候補だと思います。

「風を感じる家」完成見学会
□日時:2006年9月9日(土)・10日(日)10:00~17:00
□場所:香川県丸亀市(詳しくはコチラ
□設計:菅組一級建築士事務所(担当:洲脇孝康)
□施工:菅組(担当:佐野潤也)

ブラックバスを食べよう!のイベント
e0066586_720415.jpg□日時:2006年9月13日(水) 13:00~15:00頃
□場所:吉村農園(丸亀市飯山町)・・詳しくはコチラ
□参加費:¥2,500

にほんブログ村 住まいブログへ毎日クリック!やはり基本です。はい。
by th0031 | 2006-09-08 07:39 | 企業 | Trackback(1) | Comments(4)
平和紙業
e0066586_7282736.jpg
「環境」を表に出している企業は少なくないが、ほんとうの意味での環境意識を持って実践しているところはまだまだ少ないように思う。

そういう意味で、ここは注目している会社の一つだ。当社も数年前から名刺などの用紙を購入しているが紙一つとっても「エコ」の観点から見ると奥が深い。

企業理念が浸透していて、TEL応対一つにそれがにじみ出る。ディープエコロジーな話がTELでできる。そんな会社は珍しい。「木づかい運動」への登録は当社よりも早かった・・

平和紙業株式会社

にほんブログ村 住まいブログへやはり毎日押すのが良いようです・・
by th0031 | 2006-08-29 07:39 | 企業 | Trackback | Comments(3)
パタゴニア
e0066586_711431.jpg
patagonia(パタゴニア)という企業がある。昨日「報道ステーション」で特集が組まれていたので見た人も多いと思うが、アウトドア用品を取り扱うアメリカの会社。注目している企業の一つだが、ここの環境問題への取り組みは半端でない。企業倫理が問われている今、「ビジネスは地球に対して行うものだという結論に至った」と言いきれる企業スタンスは素晴らしい・・。
こうありたいと思う。

にほんブログ村 住まいブログへんー、どうも毎日押すのが基本のようです・・
by th0031 | 2006-05-17 07:19 | 企業 | Trackback(1) | Comments(2)