讃岐にあった伝説のお店「OMエコショップすが」の元ShopMasterが日々の出来事を綴ります。
by th0031
検索
カテゴリ
タグ
ライフログ
カテゴリ:名建築( 140 )
なだ万山茶花荘
e0066586_7273990.jpg
村野藤吾の数あるホテル料亭建築の一つ「なだ万山茶花荘」。ホテルニューオータニの庭園の中にあります。
1984年頃の写真です・・・。ここは村野さんの和風建築の中でも名作ですね・・・。
e0066586_7274467.jpg
e0066586_7274989.jpg
e0066586_7275557.jpg

by th0031 | 2015-01-13 07:30 | 名建築 | Trackback | Comments(0)
シュリン宝石店@ハンス・ホライン
e0066586_7203532.jpg
オーストリアのウィーンにあるハンス・ホライン設計の宝石店x2。
1983年春のことです・・・
e0066586_7204516.jpg

by th0031 | 2014-12-27 07:24 | 名建築 | Trackback | Comments(0)
ヴィラ・デステ
e0066586_741370.jpg
イタリア ティボリにあるヴィラ・デステ。1983年春の光景です・・・。
今は世界遺産だそうです。
by th0031 | 2014-12-26 07:46 | 名建築 | Trackback | Comments(0)
葛西臨海水族館
e0066586_7104051.jpg
丸亀 猪熊美術館と同じ谷口吉生氏の設計による葛西臨海水族館。1989年開園当時に撮った写真です。

あれから25年が過ぎ去ったのですね・・・。
久しぶりに再訪したい建築の一つです。
e0066586_7105444.jpg
e0066586_711613.jpg

by th0031 | 2014-12-24 07:16 | 名建築 | Trackback | Comments(0)
ヒルベルスム市庁舎
e0066586_7213654.jpg
オランダ ヒルベルスム市庁舎。設計はドュドック、1930年の竣工です。気持ちの良い建物でした。
写真は1983年3月撮影。
e0066586_7214311.jpg

by th0031 | 2014-12-22 07:28 | 名建築 | Trackback | Comments(0)
駿府教会
e0066586_7261953.jpg
静岡市にある駿府教会。木の建築フォラム見学会の際、神田さんが「これいいよ」と教えてくれたので、帰りに寄ってみました。小規模ながら木造の教会です。設計は西沢大良氏。

内部は見れないかもと聞いていたのですが、幸運なことに牧師さんがおられて気持ちよく見せていただきました。
外壁の板張りの表情が多彩で面白い・・・。
e0066586_7262776.jpg
e0066586_7263482.jpg
外壁のテクスチュア。
e0066586_7264170.jpg
柔らかい光の落ちる内部空間。
e0066586_7264852.jpg
とてもヒューマンスケールで好感の持てる教会でありました・・・。
e0066586_7265826.jpg

by th0031 | 2014-11-20 07:33 | 名建築 | Trackback | Comments(0)
草薙総合運動場体育館
e0066586_7172474.jpg
「木の建築フォラム」主催で標記体育館の工事中見学会が開催されました。この建物は内藤廣さんの設計によるもので、地元静岡の天竜杉の集成材で屋根を組み上げた大規模木造建築。(厳密にはRC造、S造、木造の混構造)
外観からはそれとわかりませんが、内部空間は木造ならではの柔らかい空間が拡がります。
e0066586_7173215.jpg
施工業者の鹿島建設の所長さんに現場を案内していただきました。
e0066586_7174167.jpg
床組みの施工中です。
e0066586_7174899.jpg
e0066586_7175671.jpg
免震装置の部分。仕上がると見えなくなります。
全国的に国の施策もあり木造大規模建築が活気づいてきています。これまで鉄骨造やコンクリート造があたりまえだった規模や用途の建物を木で作る。一時の流行ではなく、もっとひろく一般解として定着させたいですね・・・。
by th0031 | 2014-11-15 07:33 | 名建築 | Trackback | Comments(0)
梅田吸気塔
e0066586_7161873.jpg
大阪梅田の交差点にある梅田吸気塔。村野藤吾の1963年(昭和38年)の作品です。ステンレスの板をリベットを見せて留めていく工法で有機的で複雑な形状をつくり出しています。
止め金具を見せて、あえて張りぼてであることを堂々と主張する意匠はウィナーゼツェッションの作家 オットー・ワーグナーの影響ではないかと思われますが、見事に村野流に昇華しています。50年以上たった今も全く古さを感じさせないのは時間をデザインする村野藤吾の真骨頂といったところですね。
e0066586_716281.jpg
e0066586_7164048.jpg

by th0031 | 2014-10-22 07:25 | 名建築 | Trackback | Comments(0)
浪花組本社ビル
e0066586_731571.jpg
心斎橋にある浪花組本社ビル。1964年竣工の村野藤吾の作品です。50年以上の時を刻んでいます・・・。
村野建築のファサードは時に恣意的な装飾過多とも思える表情を見せることがありますが、この作品もまさにそんなデザイン。実物は写真で見る印象とは違ってとても柔らかな表情です。村野建築の真骨頂のひとつですね・・・。
e0066586_732549.jpg
e0066586_73333.jpg
e0066586_734058.jpg
エントランスの壁仕上げ。見たことのない仕上げなので社員の方に聞いてみると「モルタル小たたき仕上」だという。見事な左官技術の作品でありました。ちなみに浪花組さんは村野藤吾の作品を数多く手がけた左官の会社。
by th0031 | 2014-10-18 07:10 | 名建築 | Trackback | Comments(0)
特別展 村野藤吾 ~やわらかな建築とインテリア~
e0066586_7162981.jpg
大阪歴史博物館で開催されている村野藤吾展を見る機会がありました。見たことのない村野デザインの家具や備品、模型などもあり貴重な展示でありました・・・。
e0066586_7163651.jpg
その後いくつかの村野建築の見学会。まずは南大阪教会。ここは学生時代に訪問して以来30年ぶりの再訪でした。塔屋部分は昭和3年(1928年)の作品、独立前に村野個人として設計したものです。
e0066586_7165035.jpg
e0066586_7165667.jpg
e0066586_717741.jpg
e0066586_7171395.jpg
昭和3年の定礎石。
e0066586_7172056.jpg
礼拝堂部分は昭和56年(1981年)に改築されています。
e0066586_7172742.jpg
e0066586_7173553.jpg
e0066586_7174148.jpg
e0066586_7174734.jpg
e0066586_731768.jpg
学生時代に書いたスケッチです。
by th0031 | 2014-10-16 07:29 | 名建築 | Trackback | Comments(0)