讃岐にあったお店「OMエコショップすが」の元ShopMasterが日々の出来事を綴ります。
by th0031
検索
カテゴリ
タグ
ライフログ
カテゴリ:名建築( 178 )
奈良ホテル
e0066586_17092341.jpg
クラシックホテルとして有名な奈良ホテル。近くに宿泊していたので朝の散歩でちょいと見学してきたのです。
辰野金吾の設計だそうな・・・。
創業は1909年(明治42年)ということで、なんと菅組の創業年と同じ。
勝手ながら親しみを覚えてしまいました。
e0066586_17093356.jpg
e0066586_17094272.jpg
木造建築ならではの迫力がありました。
e0066586_17095152.jpg
内装の木の経年変化が素晴らしい・・・。
e0066586_17100195.jpg
e0066586_17100908.jpg
e0066586_17101810.jpg
e0066586_17102621.jpg
一度ゆっくり宿泊してみたいホテルですね。
by th0031 | 2018-01-21 12:15 | 名建築 | Trackback | Comments(0)
京都国立近代美術館
e0066586_16250234.jpg
槙文彦氏設計による京都国立近代美術館
1980年代後半に話題になった建築ですが、先日はじめて訪れました。
槙さんらしい端正なプロポーションとゆっくりとした経年変化も美しい建築でありました。
e0066586_16251328.jpg
e0066586_16252298.jpg
e0066586_16253197.jpg
e0066586_16254188.jpg
e0066586_16255122.jpg
e0066586_16260261.jpg
槙さんの空間は特有の安心感のようなものがあります・・・。
by th0031 | 2018-01-19 12:24 | 名建築 | Trackback | Comments(0)
カトリック桂教会聖堂 
e0066586_14305035.jpg
桂離宮を訪問した際、近くにジョージ・ナカシマの設計した教会があるというので立ち寄ってみたのです。
ジョージ・ナカシマと言えば家具で有名ですが、若い頃には建築家を志していた頃もあったようです。
アントニン・レーモンド事務所にいた頃があり、独立してからのナカシマの設計による建築は日本でこれが唯一のものだそうです。確かにレーモンドの影響が色濃く残っている建物です。
e0066586_14310094.jpg
e0066586_14311042.jpg
e0066586_14311954.jpg
内部の家具まで詳細にわたって、ナカシマの手によってデザインされており建物全体の質を上げています。
e0066586_14312770.jpg
e0066586_14314486.jpg
e0066586_14315201.jpg
e0066586_14315954.jpg
e0066586_14320949.jpg
好感の持てる良い建築でした。
by th0031 | 2018-01-13 12:29 | 名建築 | Trackback | Comments(0)
西山夘三の建築(京都教育文化会館)
e0066586_11192310.jpg
住居学者(考現学者?)である西山夘三氏の設計した建築(京都教育文化センター)が近くにあるというのでチョイと立ち寄ってみたのです。
残念ながら休日のため内部は見ることができませんでしたが、外観にはなるほど西山卯三氏の思想が垣間見えるような・・・
e0066586_11193444.jpg
e0066586_11194583.jpg

by th0031 | 2018-01-09 12:13 | 名建築 | Trackback | Comments(0)
桂離宮
e0066586_12514174.jpg
35年ぶりで桂離宮を見学させていただきました。

実は前回(学生時代)訪問したときは、さほど大きな感動はなかったのですが、今回は違いました。
言葉でどう表現したら良いのかわかりませんが、桂川を邸内に引き込み川が氾濫したときのために高床式のスタイルにするなど「自然と建築との関わり」を強く意識しているのを感じました。

自然の中に、風景の中に建築がどうあるべきか・・・考えさせられました。
1時間ほどで廻り終えた時には大きな充足感に包まれていました。

素晴らしい時間でした・・・。
e0066586_12515055.jpg
松琴亭。
e0066586_12515907.jpg
書院。
e0066586_12520892.jpg
e0066586_12521605.jpg
松琴亭。
e0066586_12522691.jpg
e0066586_12523525.jpg
e0066586_12524642.jpg
e0066586_12525623.jpg
e0066586_12530612.jpg
e0066586_12531517.jpg
e0066586_12532518.jpg
e0066586_12533665.jpg
賞花亭(しょうかてい)。
e0066586_12534603.jpg
e0066586_12535512.jpg
e0066586_12540539.jpg
園林堂(おんりんどう)。
e0066586_12541446.jpg
笑意軒(しょういけん)。
e0066586_12542666.jpg
e0066586_12543404.jpg
書院群。
e0066586_12544238.jpg
月波楼(げっぱろう)。
e0066586_12545022.jpg
e0066586_12545928.jpg
e0066586_12550739.jpg
案内人による名調子の解説。檜皮葺の屋根から立ち上る水蒸気。
e0066586_12551711.jpg
クロモジの垣根。

by th0031 | 2017-12-28 12:51 | 名建築 | Trackback | Comments(0)
愚庵(ぐあん)
e0066586_12361337.jpg
志摩観光ホテル(ザ クラシック)の館内にある茶室「愚庵」。
こちらも村野藤吾氏の設計。
村野さんはホテルの中にいくつかの茶室を設計していますが、この愚庵も素晴らしい空間です。張り詰めた緊張感の中に穏やかな時間が流れます・・・。
e0066586_12362161.jpg
e0066586_12362985.jpg
e0066586_12364220.jpg
e0066586_12365217.jpg

by th0031 | 2017-12-21 12:33 | 名建築 | Trackback | Comments(0)
ザ クラブ(the Club)
e0066586_12224981.jpg
志摩観光ホテルにある「ザ クラブ」。こちらは1951年開業時の意匠を色濃く残し改修された建物です。こちらも村野藤吾氏の設計です。
e0066586_12230758.jpg
e0066586_12231546.jpg
庭園側から見た朝日に照らされる外観。
e0066586_12232528.jpg
e0066586_12233421.jpg
e0066586_12234157.jpg
e0066586_12235642.jpg
e0066586_12240503.jpg
e0066586_12241588.jpg

by th0031 | 2017-12-20 12:21 | 名建築 | Trackback | Comments(0)
志摩観光ホテル
e0066586_12120903.jpg
村野藤吾氏の設計による志摩観光ホテル(ザ クラシック)。
以前から一度訪れたいと思っていましたが、ようやく実現できたのです。

内装はかなり改修工事が行われており、元の雰囲気とは大分変わっている様子でしたが、そのスケール感とかディテールの各所には村野さんを感じさせるものがいくつかありました。
e0066586_12122333.jpg
e0066586_12123386.jpg
e0066586_12124304.jpg
屋上の塔屋のデザインは村野さんの特徴の一つ。遠景からのランドマークとして機能します。
e0066586_12125406.jpg
e0066586_12130473.jpg
e0066586_12131507.jpg
e0066586_12132815.jpg

by th0031 | 2017-12-19 12:19 | 名建築 | Trackback | Comments(0)
樫原神宮前駅
e0066586_10220529.jpg
奈良にある近鉄の駅舎 樫原神宮駅。村野藤吾氏の設計によるものです。
協力業者会「菅生会(すがおかい)」の研修旅行の途中、昼食場所のすぐ近くにあったので急遽立ち寄ってみたのです。

有名な建築ではありませんが、随所に村野さんらしさが垣間見える建物でした。
e0066586_10221495.jpg
e0066586_10222390.jpg
e0066586_10223341.jpg
e0066586_10224202.jpg
照明器具も村野流でデザインされています。
by th0031 | 2017-12-17 10:29 | 名建築 | Trackback | Comments(0)
旧日向別邸
e0066586_12294367.jpg
あのブルーノ・タウトの設計による日向別邸を訪問する機会がありました。
e0066586_12295038.jpg
ここを下りていくと見えてきます。
e0066586_12295800.jpg
これです、見えてきました・・・建物自体は渡辺仁氏の設計によるもの。
e0066586_12300525.jpg
玄関廻り。
e0066586_12301869.jpg
階段室。ここから先は写真撮影不可でありました・・・
e0066586_12302693.jpg
e0066586_12303310.jpg
この芝生広場の下の部屋の内装がブルーノ・タウトによるものです。
by th0031 | 2017-11-22 12:35 | 名建築 | Trackback | Comments(0)