讃岐にあったお店「OMエコショップすが」の元ShopMasterが日々の出来事を綴ります。
by th0031
検索
カテゴリ
タグ
ライフログ
カテゴリ:名建築( 178 )
日生劇場
e0066586_7211729.jpg
村野藤吾の代表作の一つ「日生劇場」。1963年の竣工、日比谷公園からの写真を撮ってみたのです。これまであまり意識したことがなかったのですが、都市のスカイラインを意識したペントハウスの意匠は村野さんならではの独特のものを感じます。
e0066586_7212350.jpg
日比谷公園入り口付近から・・・。手前の建物は日比谷花壇
e0066586_7212888.jpg
e0066586_7213277.jpg
e0066586_7303950.jpg
最後の内部の写真は学生時代(1980年代前半)に撮ったものです。天井にはアコヤ貝がちりばめられています。
by th0031 | 2012-01-12 07:32 | 名建築 | Trackback | Comments(0)
日比谷図書館
e0066586_932618.jpg
日比谷公園の中にある日比谷図書館。昨年11月に日比谷図書文化館としてリニューアルオープンしたというので見学してきたのです。高橋武士氏(東京都建築局)の設計によるもので、1957年の竣工 DOCOMOMO150選にも選定されている。
e0066586_933159.jpg
e0066586_933513.jpg
e0066586_934064.jpg
e0066586_934478.jpg
e0066586_934995.jpg
初期の全景パース。
e0066586_935452.jpg
オープン記念の特別展「日比谷が熱く燃えた日・団塊の青春グラフティ」なるものが開催されていた。こちらも興味深い内容であった・・・。
by th0031 | 2012-01-09 09:18 | 名建築 | Trackback | Comments(0)
百十四銀行 本店 リノベーション
e0066586_714560.jpg
菅組設計部有志で高松市にある114銀行本店の外壁リノベーションを見学する機会がありました。百十四銀行本店は1966年の竣工でDOCOMOMO100選にも選ばれている名建築。(設計:日建設計 施工:竹中工務店)今回のリノベーションの中心は外壁カーテンウォールをダブルスキンにして断熱性能等を格段に向上させることです。
e0066586_7141154.jpg
e0066586_7141557.jpg
特徴的な外壁銅板の下地も補修を行ったそうです。
e0066586_7142093.jpg
e0066586_7142550.jpg
e0066586_7143042.jpg
e0066586_7143523.jpg
ダブルスキンの最下部には開閉できる開口部があり、ここから空気を取り込めます。
e0066586_7144060.jpg
ダブルスキンの内部、点検用のキャットウォークです。
e0066586_7144566.jpg
リノベーションの説明用チラシ。(クリックで拡大します)
これからのオフィスビル改修の一つの方向性を垣間見たような気がします。とても有意義な見学会でした。
今回の見学は百十四銀行高松支店長Z氏、同仁尾支店長I氏のご尽力により実現しました。竹中工務店のU氏、日本橋不動産のH氏にご案内いただきました。ありがとうございました。
by th0031 | 2011-11-24 07:32 | 名建築 | Trackback | Comments(0)
国際文化会館
e0066586_7121862.jpg
六本木近くにある国際文化会館。ここは前川國男・吉村順三・坂倉準三の共同設計による近代建築の代表作。なかでも吉村順三の色合いが強いと言われています。DOCOMOMO100選にも選出されている名建築です。2005年に大規模な耐震改修を含めた改修工事が行われ、2007年この保存再生運動に対して日本建築学会賞を受賞しています。
e0066586_7122795.jpg
前方に拡がる庭園とともに素晴らしい空間を形成しています。
e0066586_7123161.jpg
e0066586_7123674.jpg
e0066586_7124026.jpg
ペントハウス(塔屋)もしっかりデザインされていてスカイラインを構成します。この時代のモダニズムの名作はペントハウスのデザイン的な処理も素晴らしいものがあります。
e0066586_7124492.jpg
モダニズム建築が持つ独特の空気感がそこには流れています。最近、こうした空間体験はなかなかできないですね・・・。
e0066586_7124960.jpg
前庭に拡がる森。
by th0031 | 2011-10-14 07:32 | 名建築 | Trackback | Comments(4)
日土小学校 夏の建築学校2011
e0066586_9134189.jpg
愛媛県八幡浜(やわたはま)市にある日土(ひづち)小学校で行われた「夏の建築学校 2011」に参加してきました。建築家 松村正恒氏の作品で、3月にGallery A4で建築展が開かれたばかり。校舎の開放は年に1~2回のみということで、何とか見学することが出来ました。
1956~58年に完成した木造モダニズムの小学校です。木造でありながら鉄骨造のような繊細なデザインとヒューマンスケールで心地よい空間が構成されています。50年以上前の建築ですが、今木造建築の可能性を改めて世に問う作品だと思います。
e0066586_9134694.jpg
e0066586_9135131.jpg
e0066586_9135776.jpg
午後のシンポジウムは体育館でこんな感じ・・・。
e0066586_914269.jpg
e0066586_914863.jpg
e0066586_9141332.jpg
おもにこのお二人のお話でした。
by th0031 | 2011-08-13 09:27 | 名建築 | Trackback | Comments(0)
宇部市民館
e0066586_791750.jpg
村野藤吾の初期の作品「宇部市民館(渡辺翁記念会館)」。1937年の作品、名作です・・・。写真は1984年頃に撮影したもの。村野藤吾建築案内によると「1994年の大規模な改修を経て現在も往時の姿をよく留め、2005年に国の重要文化財に指定された。」とあります。存在し続けて欲しい現代建築の一つです。
e0066586_792397.jpg
e0066586_792971.jpg

by th0031 | 2011-07-11 07:19 | 名建築 | Trackback | Comments(2)
上野下アパート
e0066586_7125844.jpg
現存する唯一の同潤会アパートです。1929年竣工だそうな・・・。今でも住人の方がいらっしゃいます。同潤会アパートは関東大震災後に都内各地に建てられた震災復興のシンボルですね。
e0066586_713486.jpg
e0066586_713815.jpg
e0066586_713125.jpg
外壁仕上は洗い出し。竣工当時のものでしょうか・・・。
e0066586_7131658.jpg
e0066586_7132049.jpg
map
by th0031 | 2011-04-15 07:32 | 名建築 | Trackback | Comments(0)
日土(ひづち)小学校
e0066586_774270.jpg
菅組設計部有志で繰り出した日帰り建築見学会。残念ながら私は急用で参加できなかったのですが・・・。(写真はマーケ石川さん撮影)
松村正恒設計の日土小学校@愛媛県八幡浜です。1956年竣工の木造校舎なのです。DOCOMOMO20JAPANにも選ばれたモダニズム建築。とっても良かったらしいのです・・・。今も使用中の小学校のため、普段の見学は不可で年に数回公開日を設定しているそうです。次回は8月7日(日)とのこと、予定を入れておかねば・・・。
e0066586_774612.jpg
e0066586_775090.jpg
e0066586_775352.jpg
e0066586_77574.jpg
e0066586_78197.jpg
e0066586_78550.jpg
DOCOMOMO JAPAN 20選に掲載されています。(写真クリックで拡大)
e0066586_781227.jpg
e0066586_782113.jpg
e0066586_78252.jpg
e0066586_78309.jpg
今、GALLERY A4で日土小学校と松村正恒展-木造モダニズムの可能性-が開催されています。
by th0031 | 2011-03-31 07:21 | 名建築 | Trackback | Comments(0)
早稲田大学文学部
e0066586_7211316.jpg
映画「ノルウェイの森」のロケ地にもなったという早稲田大学文学部校舎。1962年村野藤吾の作品だ。老朽化による解体が決定しているらしい・・・。
e0066586_7211950.jpg
e0066586_7212588.jpg
階段手摺のディテール。
e0066586_7213184.jpg

by th0031 | 2011-02-16 07:27 | 名建築 | Trackback | Comments(0)
アムステルダム株式取引所
e0066586_914837.jpg
H.P.Berlage(1897-1907)の作品。東京株式市場も先日の大発会で日経平均169円高で始まりましたが、アムステルダムではきっと今もこの会場で取引が行われているのでしょう・・・。
e0066586_9141463.jpg
煉瓦の重厚な組積造と軽快な鉄骨トラスの対比が美しい。
写真は1983年春。
by th0031 | 2011-01-08 09:26 | 名建築 | Trackback | Comments(0)