讃岐にあった伝説のお店「OMエコショップすが」の元ShopMasterが日々の出来事を綴ります。
by th0031
検索
カテゴリ
タグ
ライフログ
カテゴリ:名建築( 151 )
日本ルーテル神学大学
e0066586_7135953.jpg
学生時代に訪問した日本ルーテル神学大学(現ルーテル学院大学)。村野藤吾氏の代表作です。凹凸のある形態とスタッコ吹き付けのテクスチュアが陰影の複雑なグラデーションを生み出して、幻想的な空間を作り出しています。キャンパスを歩くと、時間と共に様々な空間が表れてきます。それがまるで小説のように完結するのです。
e0066586_7141565.jpg
e0066586_714593.jpg
1980年代前半の写真です・・・
数年後に再訪した時には外壁の吹き付けを全面補修しており、ずいぶん雰囲気が変わってしまってました。雨漏りがあったらしくウレタン系の光沢のある吹き付け材でした。
たったそれだけのことでこんなに違うものかと・・・材料のテクスチュア(風合い・肌合い)が建築空間に与える影響力の大きさを実感したものです。
by th0031 | 2009-01-30 07:23 | 名建築 | Trackback | Comments(2)
出雲大社
e0066586_7202554.jpg
初めて訪れた出雲大社。さすがに風格があります・・・
e0066586_7203137.jpg
苔むす草屋根。たぶん下地は檜皮葺。
e0066586_7203623.jpg
メタボリズム(メタボリックではありません)の建築家 菊竹清訓設計の出雲大社庁の舎。1963年の作品、建築学会賞を受賞しています。ちょっと右の建物が邪魔でしたが・・・
「日本的なるもの」を感じさせるコンクリート打ち放しの良い建物でした。
e0066586_7205210.jpg
内部の様子。
by th0031 | 2008-08-18 07:27 | 名建築 | Trackback | Comments(4)
桂離宮
e0066586_7255530.jpg
京都にあるご存じ桂離宮。学生時代になにやらハガキで予約して、案内付で場内見学した記憶があります。ブルーノ・タウトが絶賛した日本美の象徴です。
e0066586_726054.jpg
e0066586_726647.jpg
e0066586_7261329.jpg
1980年代前半のことです。古いですね・・・
by th0031 | 2008-06-03 07:28 | 名建築 | Trackback | Comments(6)
Auguste Perret
e0066586_745074.jpg
ル・ランシーの教会堂、1923年オーギュスト・ペレの作品です。
コンクリート打放しのハシリの頃のもの。1983年当時の写真ですが60年経ったコンクリートは素晴らしく美しいものでした。今、85年経過したコンクリート、再度見てみたいものです・・・
e0066586_75131.jpg

by th0031 | 2008-04-22 07:10 | 名建築 | Trackback | Comments(0)
サンタ・クローチェ教会 パッツィ家礼拝堂
e0066586_772589.jpg
ブルネレスキの名作です。端正な古典的プロポーションが実に良い!のです・・フィレンツェにあるルネッサンスの建築です。
e0066586_773461.jpg
1983年春の写真です・・・
by th0031 | 2008-04-03 07:17 | 名建築 | Trackback | Comments(0)
旧千代田生命ビル
e0066586_73145.jpg
村野藤吾の代表作の一つ「千代田生命ビル」。今はたしか目黒区役所として使用されていると思います。素晴らしい建築でした。村野さんの作品の中でも屈指の名作だと思います。
竣工は1966年、当時村野さんは75才。この年齢にして隅々にまで彼の目が行き届いている感じが良く伝わってきました。村野さんは70~80代に最も円熟した名作を残しています。すごいおじいちゃんだったんですね・・・
1984年に見学に訪れた際、広報の牧原さん(今でも覚えている)が当時学生だった私なんぞを丁寧にくまなく案内してくれたのでした。
e0066586_731998.jpg
写真は当時のもの。この時はまだオリンパスの「OM10」だったかな・・・
by th0031 | 2008-02-05 07:08 | 名建築 | Trackback(1) | Comments(0)
酒田市美術館
e0066586_13414139.jpg
森里海の会で訪れた(というより土門拳記念館の近くだったのでちょこっと寄ってみた)酒田市美術館。池原義郎の設計なのです。池原義郎は結構好きな建築家の一人で、昔いくつか作品を見てまわったことがあります。
一目見てそれとわかる彼のデザイン手法を久しぶりに拝見しましたが、さすがに良いのです・・・。・・・こちらはブログ村です!・・・
e0066586_13414759.jpg
e0066586_1341529.jpg
e0066586_1341572.jpg
e0066586_1342340.jpg
素材感と繊細なディテール、池原流です。池原義郎は村野藤吾に最も近い建築家だと思います・・・。
e0066586_13421036.jpg
にほんブログ村 住まいブログへランキングよろしくです!

讃岐舎(さぬきのいえ)完成見学会 in 三豊市豊中町 開催!
□日時 : 2007年10月13日(土)・14日(日) 10:00~17:00
□開催場所 :香川県三豊市豊中町
□構造規模 :讃岐舎710 (柱・梁土佐杉表し)2階建 + 越屋根
□主な仕様 :屋根-日本瓦葺き 外壁-焼杉 内装-土佐和紙・CSP合板

□設計:菅組一級建築士事務所(担当:洲脇孝康)
□施工:菅組(担当:中西秀憲)

なお、当見学会は 予約制見学会 となりますので、
事前にお申込みが必要となります。ご予約をいただいた方に会場案内図をお送りいたします。
詳しくはコチラをどうぞ・・・
 
by th0031 | 2007-09-30 13:48 | 名建築 | Trackback | Comments(0)
土門拳記念館
e0066586_7483945.jpg
「森里海の会」で訪れた「土門拳記念館」。学生時代に建築雑誌で見て一度見てみたいと思っていた建築。1980年代前半のことなのでもう20年以上が経つ。・・・ここを押してみよう!・・・
e0066586_7484570.jpg
建築家 谷口吉生の作品。谷口吉生は建築家 谷口吉郎の息子で「鳶が鷹を生んだ」(足立先生評)と言われる大家。
気取りのない空間構成とディテールがとても良いのです。
e0066586_748501.jpg
e0066586_7485594.jpg
中央の彫刻は土門拳と親交の深かったイサムノグチから贈られたものだそうです。
e0066586_19132252.jpg
水辺には鯉とナマズが・・鯉はいけません、これは感心しません・・・

にほんブログ村 住まいブログへヨシヨシ・・ときには押してみよう!
 
by th0031 | 2007-09-26 08:03 | 名建築 | Trackback | Comments(0)
ヴィラ・ロトンダ
e0066586_7172941.jpg
アンドレア・パラーディオ設計のヴィラ・ロトンダ(イタリア ヴィチェンツァ)。
16世紀半ばの作品です。
e0066586_7173876.jpg
e0066586_7174516.jpg
パラディオの端正なプロポーションが好きでいくつか見てまわりました。
1983年春のことでした・・

にほんブログ村 住まいブログへなにやら今日も押してみませんか?
by th0031 | 2007-03-06 07:25 | 名建築 | Trackback | Comments(6)
サグラダ・ファミリア
e0066586_100451.jpg
ご存じアントニオ・ガウディの「サグラダ・ファミリア」。1983年春のことです・・。聞くところによると今はエレベーターで上まで上がれるそうですが、この当時そんなものはなく幅60cmぐらいの螺旋階段を息切れしながら登った記憶があります。下りの人とすれ違うのが大変でした・・・。
e0066586_1001115.jpg
e0066586_1001912.jpg
にほんブログ村 住まいブログへなにやら今日も押してみませんか?
by th0031 | 2007-02-18 10:06 | 名建築 | Trackback | Comments(6)