讃岐にあった伝説のお店「OMエコショップすが」の元ShopMasterが日々の出来事を綴ります。
by th0031
検索
カテゴリ
タグ
ライフログ
カテゴリ:本( 61 )
ゆっくり、いそげ
e0066586_7272696.jpg
ある意味、今の時代に最も求められる経営書かもしれない・・・。
by th0031 | 2015-11-13 07:28 | | Trackback | Comments(2)
レスポンシブル・カンパニー
e0066586_656956.jpg
私の最も尊敬する経営者の一人イヴォン・シュイナードが書いた本。ただいま読書中・・・・。
行動に移せる具体的な項目があがっているようで楽しみです。
e0066586_6561838.jpg
レスポンシブル・カンパニー
by th0031 | 2014-10-20 07:00 | | Trackback | Comments(0)
移行期的混乱
e0066586_752477.jpg
最近この手の本にとても惹かれる。こうした価値観がいよいよ増えてきていると感じる・・・。
サブタイトルには「経済成長神話の終わり」とある。

移行期的混乱―経済成長神話の終わり
by th0031 | 2014-09-05 07:07 | | Trackback | Comments(0)
スローシティ
e0066586_7101636.jpg
最近この手の本が増えてきたように思う。少しづつ時代の価値観が変わりつつあるのだ・・・。

・・・・・以下抜粋・・・・・

「さらなる弊害は、工業化以降、永遠に進化し発展するという西洋の経済成長モデルを、奇妙なことに誰もが疑いもせずに堂々と口にするようになったことだ。あれほど生活の美意識を持っていた日本人までもがな。
----中略----
あまり好きな表現じゃないが、今後の世界が目指すべきは、「幸福な非成長」ってやつだ。そろそろ、もっと経済成長しなければいけないという強迫観念から人間は解放されるべきだな。」

以下はイタリアの田舎町 アルベルゴ・ディフーゾのある女性の声

「私が小学校2年の頃、ヴェネトからやってきた先生がいた。その先生が、私たち生徒に向かって言ったの。こんなところにどうして住めるのかって。あなたたちの親は、いったい何をして食べているのかって。彼女は私たちのことを貧しいと感じていたのね。
でも、そのとき私ははっきりと自覚した。私たちは貧しくないって。春にはたくさんの花が咲く、学校があって、友達と遊ぶ広場があって、両親がいて、家族には愛情がある。ちっとも貧しくなどない、いや、豊かで満足しているって。だって、その先生はここへ来るまでオタマジャクシも見たことがなかった。そんなことも知らなかったのよ」

やはりイタリアには街のあり方の原点と理想がある・・・。

スローシティ 世界の均質化と闘うイタリアの小さな町 (光文社新書)
by th0031 | 2014-07-15 07:27 | | Trackback | Comments(0)
里山資本主義
e0066586_7411654.jpg
藻谷浩介の「里山資本主義」。ずいぶん前に購入して読みかけて途中になっていましたが、この前ようやく読み終えました。名著ですね・・・。

里山資本主義 日本経済は「安心の原理」で動く (角川oneテーマ21)
by th0031 | 2014-07-11 07:44 | | Trackback | Comments(0)
フェリチタ・パブリカ(felicita pubblica)
e0066586_752277.jpg
購入してから長らく放置してあった本を読んだ。ちょっと衝撃的なタイトルだが、経済観としてはきわめて本質的な正しい価値観だと思う・・・。

フェリチカ・パブリカとはイタリア語で公のハピネスを表す言葉。
---以下引用---
我々のハピネスは、近代経済学が教えるような個人的利益の充足ではなく、他の人との関わり、特に属するコミュニティでの人間関係による、というのが、基本的な考え方。

必読である。
経済成長神話の終わり 減成長と日本の希望 (講談社現代新書 2148)
by th0031 | 2014-06-24 07:13 | | Trackback | Comments(0)
仁尾町が漫画の舞台に・・・
e0066586_8395667.jpg
三豊市仁尾町が漫画の舞台になりました。仁尾の実際の風景がいくつか登場します。必読です(笑)。

(上記記事クリックで拡大します)
e0066586_840347.jpg
e0066586_8401189.jpg
e0066586_840195.jpg
古い瓦屋根の連なる家並み。
e0066586_8402654.jpg
蔦島と夕日の燧灘。
e0066586_8403323.jpg
遠浅の父母(ちちぶ)海岸と蔦島と仁尾の街。
e0066586_8404030.jpg
仁尾庁舎まで忠実に・・・
箱の中のいつかの海 (KCデラックス)
by th0031 | 2014-06-08 08:47 | | Trackback | Comments(0)
臥龍山荘の本
e0066586_7307.jpg
以前紹介した愛媛県大洲の臥龍山荘。この素晴らしい数寄屋建築の本が出版されています。建築家 隈研吾の解説文もついていて充実した内容になっています。
この価格もサプライズ。必読です・・・。水郷の数寄屋— 臥龍山荘
e0066586_73889.jpg

by th0031 | 2014-06-07 07:06 | | Trackback | Comments(0)
ボブ・ディラン解体新書
e0066586_79232.jpg
とてもおもしろく一気に読み終えました。どこまでも奥深いシンガー、ボブ・ディランであります・・・。
Amazon
by th0031 | 2014-04-11 07:12 | | Trackback | Comments(2)
断捨離のすすめ
e0066586_772511.jpg
7月に全社会で講演を聴いた川畑のぶこさんの本を読みました。「断捨離」という新陳代謝を少しづつ実行に移しています。部屋の混乱を取り除くことで、意識も変わる感じをちょっと実感しています。継続していきたいと思います・・・
by th0031 | 2013-09-04 07:12 | | Trackback | Comments(0)