讃岐にあった伝説のお店「OMエコショップすが」の元ShopMasterが日々の出来事を綴ります。
by th0031
検索
カテゴリ
タグ
ライフログ
カテゴリ:未分類( 76 )
旧旙山(はたやま)家
e0066586_7192766.jpg
広島県三次市にある旧旙山家住宅。18世紀中頃(江戸時代中期)の農家だそうです・・・。国の重要文化財に指定されています。
e0066586_7193133.jpg
(写真クリックで拡大)
e0066586_7193581.jpg
e0066586_7193947.jpg
e0066586_7194384.jpg
e0066586_7194768.jpg

by th0031 | 2013-06-21 07:28 | Trackback | Comments(0)
ランプロファイヤー岩脈@白鳥
e0066586_6204588.jpg
東かがわ市白鳥町にあるランプロファイヤー。なんと国指定の天然記念物です。白色の花崗岩と黒色の煌班岩(こうはんがん)のストライプ模様の珍しい岩肌です。
e0066586_6204820.jpg
e0066586_6205262.jpg
e0066586_6205637.jpg
e0066586_621041.jpg
目の前はすぐ瀬戸内海です。美しい・・・
by th0031 | 2013-06-14 06:22 | Trackback | Comments(0)
初詣@2013
e0066586_12545146.jpg
2013年新春、あけましておめでとうございます。読者の皆々さまには今年もよろしくお願いいたします・・・。昨日(1月2日)金比羅宮へ初詣に行ってきました。天気はあまりよくありませんでしたが、ご覧のように大勢の人でごった返しておりました。
e0066586_12545642.jpg
本宮脇から見る讃岐平野。今年もここを舞台に一年間頑張ります。
by th0031 | 2013-01-03 13:00 | Trackback | Comments(0)
曼荼羅寺 大師堂 建替工事
e0066586_793541.jpg
善通寺市にある72番札所 曼荼羅寺。大師堂の建替工事が進んでいます。
e0066586_794046.jpg
e0066586_794435.jpg
三斗(みつど)。上から実肘木(さねひじき)・巻斗(まきと)x4・方斗(ほうと)x1・枠肘木(わくひじき)・大斗(だいと)。
e0066586_79487.jpg
菅組刻み小屋でつくられた彫り物が取り付いていきます。
e0066586_795258.jpg
蟇股(かえるまた)。
e0066586_795594.jpg
e0066586_795958.jpg
e0066586_710343.jpg
丸太梁は地松(国産赤松)、産地は山陰地方です。
e0066586_710713.jpg
海老虹梁(えびこうりょう)と手挟み(たばさみ)。
e0066586_7101128.jpg
手挟み(たばさみ)。
e0066586_710159.jpg
e0066586_7101970.jpg
着々と工事は進んでいきます。
by th0031 | 2012-11-07 07:30 | Trackback | Comments(2)
由はら
e0066586_79885.jpg
門前仲町にある江戸前かき氷「由はら」。蒼井優のおすすめの「氷ミルク金時」をいってみる・・・。
e0066586_793770.jpg

by th0031 | 2012-08-06 08:06 | Trackback | Comments(0)
GPI (Genuine Progress Indicator)
e0066586_17184247.jpg
経済成長の指標として使われるGDP(国内総生産:全ての企業が生み出す付加価値の合計)は「豊かさ」の尺度としてはきわめて不完全なものであるとして、近年注目されているのがGPIという指標だという。直訳すると「真の進歩指標」。GDPには捉えられていない「生活の豊かさを奪う活動・要素」をマイナスしたり、「豊かさを高めない消費」を控除したり、「隠れた豊かさ」を組み入れたりしてGDPを修正した指標となっている。GDP神話が崩壊しつつある現在、先のGNHなどにもあるように「豊かさの基準」が変わろうとしている。

コチラに詳しい・・・
「GDP神話」を超えて~「豊かさ」を伝えるための新たなアプローチ~
持続的社会へ向かう指標
豊かさの国際比較研究所(平成18年2月号月報)
by th0031 | 2012-06-15 06:00 | Trackback | Comments(0)
(仮称)木の郷出水
e0066586_73256.jpg
観音寺市の木の郷地区で発見した自然護岸の出水。湧水量も多く透明度も非常に高く美しい出水です。おそらく柞田川の伏流水と思われます。西讃地区にもまだまだ出水はありそうです。
e0066586_733060.jpg
e0066586_733463.jpg
e0066586_733848.jpg
e0066586_734386.jpg
流れ出る用水路はこの竹藪の中に消えていきます。
map
by th0031 | 2012-05-08 07:11 | Trackback | Comments(7)
銅の折鶴
e0066586_7163294.jpg
元鈑金職人のFさんにいただいた銅板で製作した折鶴。0.25mmの銅板一枚を折り紙のように折って作ったという。金属であることを感じさせない柔らかい雰囲気で、素晴らしい出来映えです。Fさんには現役時代、金属屋根や樋の工事でずいぶんとお世話になった。我が家の銅板屋根(今は草屋根に隠れているが・・)も彼の仕事だ。建築の世界も随所で、こうした職人技に支えられている。日本の「ものづくりスピリット」大切にせねばと改めて思う・・・。
e0066586_7154673.jpg
e0066586_7163813.jpg
細かい模様が付けられていて美しい。
e0066586_7164453.jpg
e0066586_7165298.jpg
e0066586_7165715.jpg
古木里庫に展示しておこうと思うので、ご覧下さい。
by th0031 | 2011-09-17 07:26 | Trackback | Comments(2)
覚城院本堂屋根葺替工事
e0066586_838315.jpg
三豊市仁尾町にある覚城院本堂。先日の鬼建式で使われた鬼瓦が屋根に取り付いていきます。
e0066586_8383616.jpg
e0066586_838405.jpg
こちらは軒先の巴瓦と銅の樋。
e0066586_8384573.jpg
愛媛県は菊間の藤瓦さんの仕事です。
by th0031 | 2011-09-11 08:42 | Trackback | Comments(0)
鬼建式
e0066586_714620.jpg
三豊市仁尾町の覚城院本堂の屋根葺き替え工事に際して、「鬼建式(おにだてしき)」なるものが執り行われました。あいにくの雨天のため、会場を客殿に変更しての式典の様子です。
e0066586_7141373.jpg
祭壇には3つの鬼瓦が飾られます。
e0066586_714182.jpg
e0066586_7142595.jpg
厳かに式は進行していきます・・・。
e0066586_7143076.jpg
e0066586_7143568.jpg
少し前の屋根の様子です。もうすぐ完成です。
e0066586_7233290.jpg
祭壇スケッチ。


by th0031 | 2011-09-06 07:20 | Trackback | Comments(0)