讃岐にあった伝説のお店「OMエコショップすが」の元ShopMasterが日々の出来事を綴ります。
by th0031
検索
カテゴリ
タグ
ライフログ
久米池
e0066586_7121468.jpg
高松市にある久米池
e0066586_7122081.jpg
ここはアサザの自生する貴重なため池なのです。
が、水質はあまり良くありません・・・
アサザ
・環境省RDB-絶滅危惧II類(VU)
・香川県RDB-絶滅危惧I類(CR+EN)
e0066586_7122849.jpg
e0066586_7123458.jpg
この手の看板、ため池でよく見かけます。でもため池で遊んではいけないってちょっと悲しいのです。それよりも、工夫して遊べるため池にするともっと魅力的だと思うのですが・・・
水際に浅瀬を作って水生植物の生息できる緩衝帯にする・・急激に水深が深くならないので危険が少ないし、子供たちが生き物と触れあえる。水生植物が水質を浄化する。いかがでしょう・・・
by th0031 | 2008-07-14 07:28 | 讃岐のため池 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://sugakun.exblog.jp/tb/8299847
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by まきママ at 2008-07-14 11:55 x
そうですよね、私もその意見に賛成です。
近頃じゃ畦や土手で小学生が遊んでても通報される始末。
これじゃいくら環境問題教育うんぬん言われても子供は実感ないですよね。
Commented by やのきち at 2008-07-14 12:45 x
ため池って本来農業用水ですから、遊ぶのに適したつくりにはなってませんよね。岸からすぐ深くなっている池が殆んどです。
改良するとなると費用負担の問題も出てくるでしょうし、浅くして貯水量が減るとなると大問題でしょうしね。コンクリート護岸も一見足場がよさそうに見えますが、新しいのはよく滑るので危険です。昨日久しぶりにブラックバス釣に行きましたが、アオコノの発生している池が数多くありました。池自体に水質浄化の機能がないのでしょうね。
現状では、ため池で遊ぶという事を実現するのは甚だ難しいと感じた次第です。
Commented by th0031 at 2008-07-14 21:18
まきママさん どうもです。
ご賛同ありがとうございます。子供の遊びに危険はつきものです。何が危険かを身をもって覚えていくことは大切なことだと思います。危険から遠ざけることがいつも正しいことではないと思うのです・・・
遊ぶなって言われたところで遊びたくなるものですよね。子供って・・
Commented by th0031 at 2008-07-14 21:25
やのきちさん どうもです。
まったく正論です。遊べるようにするために費用をかけてわざわざ貯水量を減らすことは考えられないでしょうね。コンクリート護岸は水質を悪化させます。土にこそ浄化作用があるのです。ビオトープの重要性に気付けばコンクリート護岸の上から土を戻す意義に気が付いてくれる人が増えると思うのですが・・・生物多様性の減少は大きな環境問題なのです。
Commented by abi-catt at 2008-07-15 20:42
久米池横の神社で挙式しました 懐かしい・・・
池の土手、散歩するにはいいんですけど遊ぶとなると??です。。
おとなになってからよく遊んでましたけど(笑
たまに亀が甲羅干ししていて和みます。
Commented by th0031 at 2008-07-16 07:20
あびぃさん そうでしたか。最近の話ではないですか。
亀の甲羅干しですね、和みますね確かに・・・
<< 日の出製麺所 087 草屋根の風景もうひとつ >>