讃岐にあった伝説のお店「OMエコショップすが」の元ShopMasterが日々の出来事を綴ります。
by th0031
検索
カテゴリ
タグ
ライフログ
ローズガーデン
e0066586_7152613.jpg
安藤忠雄氏の初期の作品。神戸北野町にある小さな商業施設です。
学生時代(1982年頃)に撮った写真です。
安藤さんらしくない外観にも見えますが、当時煉瓦タイル貼りの建物をいくつかつくっています。中庭を取り囲むように立体的な通路(路地空間)がうまく配置されていて、ストーリー性を演出しています。後の商業建築の一つのメルクマール的な存在となりました。

にほんブログ村 住まいブログへやっぱりコマメにクリックするのが良いようです・。
by th0031 | 2006-11-28 07:21 | 名建築 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://sugakun.exblog.jp/tb/4634157
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by satoshi_irei at 2006-11-28 09:39
確か新建築の表紙を飾った初めての商業建築だったと思います。
Commented by th0031 at 2006-11-28 22:13
伊礼さん ありがとうございます。
そうでしたか。安藤さんの空間の切り取り方は当時の私にはとても斬新なものでした。この頃の安藤さんの作品には小さくて豊かな空間がたくさんあったように思います。
Commented by tokyomachiya at 2006-11-29 15:20
僕も昔々、北野巡りをしたことを思い出しました。
一番印象に残っているのが、疲れて入ったバーのテーブルがヒビだらけだったこと。
後で調べたら、倉俣史朗のテーブルで、強化ガラスをサンドイッチにして、真ん中のガラスを割ってつくるそうな。
Commented by th0031 at 2006-11-30 12:01
tokyomachiyaさん どうもです。
倉俣史郎のヒビテーブルですか・・・。マニアですね。
学生時代6年間神戸に住んでましたが、それは知りませんでした。
<< 柳川 088 虎屋(とらや) 丸亀 >>