讃岐にあった伝説のお店「OMエコショップすが」の元ShopMasterが日々の出来事を綴ります。
by th0031
検索
カテゴリ
タグ
ライフログ
親和銀行東京支店
e0066586_7231810.jpg
銀座の親和銀行東京支店。白井晟一の数少ない作品の一つ・・。
そこには彼独特の哲学的空間が厳として存在します。
取り壊されたと聞きましたが、「まさか」・・親和銀行のイメージが私の中で大きく崩れた一瞬でした。

建築はそこに存在する瞬間から、必然的に社会的な影響力をもちます。
この建築に注がれた白井晟一の設計思想やその高いレベルの作品性を実現するための施工サイドのエネルギー、職人さん達の手の痕跡、ものづくりに向かう姿勢・・そんなことを思うと本当に残念ですね。
機能性は別にして建物そのものの耐久性という意味では、まだまだ数十年は充分にあったはずですから・・

長崎の本店懐霄館はまだあるのかな?
e0066586_7324289.jpg
e0066586_7325343.jpg


にほんブログ村 住まいブログへやはり毎日押すのが良いようです・・
 
by th0031 | 2006-08-30 07:33 | 名建築 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://sugakun.exblog.jp/tb/4071328
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by tanaka-kinoie at 2006-08-31 22:40
解体はもう数ヶ月前ですかね。
噂はあったのですが、残念です。
この近くだと今度は日本橋高島屋が数年後に解体との話もあります。
Commented by th0031 at 2006-09-01 20:44
田中さん
そうでしたか・・。田中さんから聞いたときはちょっとビックリでした。
銀座の光景をつくっていた建築だったと思います。
今度は高島屋ですか・・。たしか村野藤吾がすこし手をかけてますね。
<< 銘木問屋 平和紙業 >>