讃岐にあった伝説のお店「OMエコショップすが」の元ShopMasterが日々の出来事を綴ります。
by th0031
検索
カテゴリ
タグ
ライフログ
三徳山 三仏寺 投入堂(鳥取県三朝町)
e0066586_20374669.jpg
投入堂、以前から一度行ってみたいところのひとつでした。とうとう行ってきました。予想以上の険しい山道を息を切らせながら登ったのでした。
e0066586_20375474.jpg
サバイバル気分で面白いのですが、けっこうハードで危険。なによりしんどい!
e0066586_20381168.jpg
e0066586_20381976.jpg
けっこうなもんでしょう!ずっとこんな感じです・・。
e0066586_20382749.jpg
途中の文殊堂の回廊。ここが一番怖かった・・。
e0066586_20383777.jpg
やっとこさ到着した「投入堂」・・ですがご覧の通り、なんと足場が・・。ことしは三徳山開山1300年ということで、100年に一度の大改修との事・・。残念ながら、全貌を見ることができなかったのだ。
e0066586_20384478.jpg
その代わりといっては何ですが、投入堂の屋根の杮葺(こけらぶき)の寄付を募っていて、屋根材になるサワラの木に墨で名前を入れることができました。投入堂の屋根の一部に名前が残るということで、まあ足場も許したるか。しかしどうせなら竹の足場ぐらいにして欲しかったですね・・。
e0066586_20515243.jpg
しかし、三徳山、素晴らしい山でした!深遠な空気の流れる神秘的な山に神秘的な建築。コレはお勧めです。久々にドキドキしました。未経験の方は是非一度行ってみてください。私も、足場が外れた時に再度チャレンジしたいと思います。
e0066586_8522514.jpg
全貌が見えなかったのでちょっと絵ハガキから拝借。投入堂(国宝)です・・。

うーん、しかしこの連休は久々に良く遊んだ。山歩きウィークでした。お疲れ様でした・・。

ビオトープづくり イベントのご案内
□日時:2006年5月14日(日) AM9:00~PM5:00
     <* 自由な時間で参加OKです。>
□場所:菅組 フォルクスハウス展示場(高松市郷東町)
□設計・監修:ShopMaster(現地でなんとなく・・)
□施工・見学・飲み食い:菅組社員有志及び菅組OBのお客さんなど数名
□参加:自由にどうぞ・・

にほんブログ村 住まいブログへんー、どうも毎日押すのが基本のようです・・
by th0031 | 2006-05-07 20:43 | 名建築 | Trackback(1) | Comments(4)
トラックバックURL : http://sugakun.exblog.jp/tb/3382877
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from 旅と建築と日常 at 2006-05-09 17:06
タイトル : 投入堂
 鳥取は三朝、三徳山三仏寺、投入堂(なげいれどう)。三徳山は役の小角が開山した修験場で、投入堂は確か、小角が断崖に投げ入れた。みたいな伝説によったかと。その筋では有名で、建築を志す者なら一度は登りたいと思うものらしい。僕は建築関係で情報を得たわけでなく、あろうことか、ある写真家の展覧会でこの建物の存在を知った。写真家については別稿を起こす。  写真の場所に至る道はロッククライミングを含む登山みたいなもので、足を滑らせたら終わり。というポイントも多くある。撮影した場所も平場などなく、転べば真っ逆さ...... more
Commented by O-noli at 2006-05-09 17:13
はじめまして、トラックバックありがとうございました。トラックバック返しさせていただきます。

改修しているんですか。あんな場所でも足場立てちゃうんですね。
それはそれですごい(資材搬入とかどうしたんだろう?)。
Commented by th0031 at 2006-05-09 21:14
O-noliさん、どうもです。
確かにそれはそれですごいですね。へりで運んだんですかね。
Commented by おさかな at 2006-05-11 18:48 x
4年程前に登ってものすごく感動しました。昨年の秋、こざかなと二人で登ろうと向かったのですが、岡山県を越えるあたりから豪雨となり泣く泣く引き返したのですが。。。。。いまは改修してるんですね〜
あの足場をかけるだけでも大変だろうな〜(^^;;
Commented by th0031 at 2006-05-11 22:04
ウチのちび(小2)は平気で上まで上がりました。
こっちの方がバテ気味でした・・。
子供達にもいい経験になりますよね・・。
<< バーベキューガーデン ハクセンシオマネキ >>