讃岐にあった伝説のお店「OMエコショップすが」の元ShopMasterが日々の出来事を綴ります。
by th0031
検索
カテゴリ
タグ
ライフログ
都ホテル 佳水園
e0066586_7125199.jpg
                  Photo by T.Suga

昔(1980年代)は建築を観るのが趣味の一つでした。その数、数百物件・・。学生時代は時間に余裕がありましたし、東京で仕事をしていた頃は休日となると名建築を物色してました。書棚の奧で埋もれていた当時の写真を少しずつ紹介していきたいと思います。
初回は村野藤吾設計の「京都 都ホテル佳水園」和風別館です。フィリップジョンソンが絶賛したと言われる佳水園は庭を囲むように雁行形につくられています。村野藤吾氏の作品は和風建築にも珠玉の名作が数多くありますが、代表作の一つです。
同じく京都の俵屋旅館(吉村順三設計)などと共に一度は泊まってみたい宿ですが、実現しておりません。

にほんブログ村 住まいブログへんー、どうも毎日押すのが基本のようです・・
by th0031 | 2006-04-26 07:28 | 名建築 | Trackback(1) | Comments(2)
トラックバックURL : http://sugakun.exblog.jp/tb/3305397
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from 三代目のダイアリー at 2007-01-08 00:00
タイトル : バーゲンは建築学会賞でした。
2日より妻のバーゲンの買い物にお付き合いでした。 丸栄百貨店は1954年に日本建築学会賞を受賞した巨匠 村野藤吾さんの名建築でもあります。 地元では老舗百貨店なのですが松坂屋、三越などにおされて目立たないようです。 妻からしても「ここのどこが名建築なのふーん」と言う反応・・・・・ それでも50年も経た建築ですから当時は、相当モダンなデザインであり高い技術力で施工された建物であったはずです。 と言う事で妻はバーゲン、私は建築探訪です。(笑) まず目に付くのは東郷青児の外壁のモザイク...... more
Commented by tanaka-kinoie at 2006-04-29 08:48
年末に俵屋にと思っていますが・・・・どうなるやら
佳水園美しいですね、屋根の蓑甲の薄さが際立っています。
村野藤吾全集も10年前に買い揃えましたが会社の3階に眠っているのを思い出しました!
Commented by th0031 at 2006-04-29 19:23
そうですか、羨ましい限りです。
村野さんの建物はスケール感が素晴らしいですね。写真より現物がはるかに良いですね。
その手の本は、私も最近めっきり遠ざかってしまいました。
<< ビオトープの季節です 時計職人 >>