讃岐にあった伝説のお店「OMエコショップすが」の元ShopMasterが日々の出来事を綴ります。
by th0031
検索
カテゴリ
タグ
ライフログ
喫茶 城の眼
e0066586_721866.jpg
実は最近知ったこの建物。初めて訪問してきました。1962年の竣工で建築設計、家具は建築家 山本忠司氏、インテリアは、石の彫刻家・空充秋によるものだそうな。店の奥にある壁面は、ニューヨーク万国博覧会「日本館」のために試作された石彫レリーフがそのままに使用されているのだとか。同館の外壁は建築家・前川國男が設計、庵治の石工が施工したものだそうです・・・。
1960年代建築デザインの良き雰囲気を色濃く残した良い建物でありました。
e0066586_721122.jpg
e0066586_7211612.jpg
e0066586_7212040.jpg
音楽家・秋山邦晴の監修による庵治石でできた3~4トンもあるスピーカー・ボックス。
e0066586_7432931.jpg
こんなメニューも・・・。中華そばをいただきました。
e0066586_7433663.jpg

by th0031 | 2014-01-09 07:29 | 名建築 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://sugakun.exblog.jp/tb/21549512
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 上乃うどん 077 パラグライダー基地@仁尾 広江地区 >>