讃岐にあった伝説のお店「OMエコショップすが」の元ShopMasterが日々の出来事を綴ります。
by th0031
検索
カテゴリ
タグ
ライフログ
宇部市民館(渡辺翁記念館)
e0066586_7175392.jpg
学生時代以来、約30年ぶりで訪れた「宇部市民館(渡辺翁記念館)」。昭和12年竣工の村野藤吾氏初期の作品です。今では国の重要文化財に指定されているようです。以前このブログでも紹介したことがあります。
宇部市民館は村野藤吾の数多い作品の中でも屈指の名作だと思います。竣工から70数年という歳月を経ていますが、時代を超えたデザインは古さを感じさせず、適切な修繕を経て今も生き続けています。必見です。
e0066586_7175719.jpg
外観はたしか「ロシア構成主義」の影響を言われたりしてました。
e0066586_718256.jpg
e0066586_71862.jpg
外壁のタイルは村野さん独特の陰影を生み出す張り方と目地に生命を吹き込む処理などが、この当時から施工されています。
e0066586_718938.jpg
エントランスのレリーフ。
e0066586_7181346.jpg
e0066586_7181723.jpg
1階ホール。丸柱の柱頭デザインが印象的です。
e0066586_7182077.jpg
2階ホールへの階段。
e0066586_718245.jpg
e0066586_7182791.jpg
e0066586_7183192.jpg
内部音楽ホール。
e0066586_7183514.jpg
階段廻りのデザイン。
e0066586_7183887.jpg

by th0031 | 2013-08-26 07:33 | 名建築 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://sugakun.exblog.jp/tb/20980925
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 経済成長がなければ・・・ 宮大工の仕事場 >>