讃岐にあった伝説のお店「OMエコショップすが」の元ShopMasterが日々の出来事を綴ります。
by th0031
検索
カテゴリ
タグ
ライフログ
東京駅
e0066586_721469.jpg
リニューアルされた東京駅をぐるっと一回り見てきました。
e0066586_7215133.jpg
屋根は銅板と玄昌石(天然スレート)で葺かれています。玄昌石は東日本大震災の被災地 宮城県石巻市雄勝町産のもの。
e0066586_7215566.jpg
e0066586_7215973.jpg
e0066586_72245.jpg
e0066586_722838.jpg
破損した石を一枚一枚左官仕上げ(洗い出し)で補修しています。継ぎ接ぎですが新旧の時間が交錯して、また次の時代に向かう。新たな経年美を形成していくのでしょう。
e0066586_7221149.jpg
e0066586_7221520.jpg
e0066586_7221916.jpg
ドームの内部空間。ちょっと新しすぎて、きれいすぎる感じもありますが、これからは歴史がデザインしてくれることでしょう・・・。
e0066586_7222496.jpg
e0066586_7222881.jpg
免震工法の解説。
e0066586_7223179.jpg
解説文いろいろです。クリック拡大してご覧下さい・・・。
e0066586_7223512.jpg
e0066586_7223956.jpg
煉瓦の目地は一本一本丸い目地鏝で押さえられています。こんなちょっとしたディテールが何ともいえない外壁の表情を作るのですね。
e0066586_7224328.jpg
e0066586_7224798.jpg
こちらは駅舎の中にある「東京ステーションホテル」。こちらも全てリニューアルされています。
e0066586_7225158.jpg
e0066586_7225515.jpg
1階ロビー周辺。
e0066586_723071.jpg
e0066586_723675.jpg
2階からは東京駅の改札が見下ろせます。
e0066586_7231122.jpg
e0066586_7231691.jpg
階段室いろいろ。
e0066586_7232139.jpg
駅の構内側からみた外壁補修の様子。古代遺跡のようでシブイ。時代を超えたリノベーション、日本でもこういうことができるように(選択するように)なったのかと思うと感慨深いものがあります。
e0066586_7232731.jpg

<追記 141114>
隣接のKITTEからみた写真を追加しておきます。
e0066586_7191139.jpg
e0066586_7191819.jpg

by th0031 | 2012-12-05 07:44 | 名建築 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://sugakun.exblog.jp/tb/19312815
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 槇の実 まはろ 079 >>