讃岐にあった伝説のお店「OMエコショップすが」の元ShopMasterが日々の出来事を綴ります。
by th0031
検索
カテゴリ
タグ
ライフログ
高松城披雲閣
e0066586_7233389.jpg
高松市玉藻公園内にある披雲閣。これも香川の誇る名建築の一つです。雑誌「新建築」が創刊80周年記念で出版した「日本の建築空間」(2005年11月臨時増刊)では日本を代表する建築空間が100選として紹介されています。その中の一つがこの披雲閣です。披雲閣のページでは西和夫氏が次のような一文を寄せています。
-----------------------------------------------------------
広々とした座敷、そこにひろがる開放的な、のびのびとした空間。これを可能にしたのは、天井裏の木造トラスである。施工は清水組。この座敷は、建具を入れたときと外したとき、異なるふたつの表情を見せる。広々とした開放的な表情は、建具を取り外したときのものだ。4間に3間半、28畳敷きの主室には幅2間半、奥行1間の床があり、1間半幅の棚が左に、1間余の付書院が右にある。床や棚を含めれば30畳を超す。次の間は28畳、三の間も28畳。3室通せば90畳ほどになる。しかもその周囲に1間幅の畳縁が回る。建具を外し、三の間から一の間を眺めると、実に雄大な、広々とした空間を見ることが出来る。建具を入れると今度は、対面の場にふさわしい格式の高い3室が出現する。これもまた見事だ。1917年(大正6年)完成の、松平家の別邸披雲閣は、この大書院とやはり大空間の蘇鉄の間など多くの建物で構成され、風呂・便所など裏の建物までよく残る貴重な存在である。
-----------------------------------------------------------
e0066586_7233881.jpg
e0066586_723428.jpg
e0066586_7234632.jpg
e0066586_7235085.jpg
e0066586_7235415.jpg
e0066586_7235843.jpg
e0066586_724296.jpg
e0066586_724648.jpg
e0066586_7241015.jpg
e0066586_7241545.jpg

by th0031 | 2012-03-30 08:04 | 名建築 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://sugakun.exblog.jp/tb/17639516
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 鹿の井出水 (仮称)樋の口出水 >>