讃岐にあった伝説のお店「OMエコショップすが」の元ShopMasterが日々の出来事を綴ります。
by th0031
検索
カテゴリ
タグ
ライフログ
雨の掬月亭(きくげつてい)
e0066586_7154052.jpg
あの「ミシュラン(観光版)」日本編で三つ星に選定された栗林公園。公園内にある掬月亭。掬月亭は雨の日が良いということで案内していただいたのです。しっとりと濡れる檜皮葺の屋根、良い感じです・・・。
<130506 訂正>
掬月亭の屋根は檜皮葺ではなく、サワラ材の柿葺き(こけらぶき)でした。

e0066586_7154622.jpg
e0066586_7155075.jpg
掬月の間。中村好文が自著「意中の建築」で「戸袋に消える128枚の雨戸」として紹介しています。

e0066586_715554.jpg
初莚観(しょえんかん)。村野藤吾が「なだ万山茶花莊」で井桁菱格子の障子を、惠庵(新高輪プリンスホテル)と東光庵(帝国ホテル)で和紙張り天井を本歌取りの手法として応用しています。
e0066586_716066.jpg

by th0031 | 2010-07-07 07:34 | 名建築 | Trackback | Comments(1)
トラックバックURL : http://sugakun.exblog.jp/tb/12914930
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented at 2010-07-07 22:14
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
<< 安全パトロール 第三回 ベーハ小屋研究会遠足・... >>