讃岐にあった伝説のお店「OMエコショップすが」の元ShopMasterが日々の出来事を綴ります。
by th0031
検索
カテゴリ
タグ
ライフログ
稲住温泉 玄関・離れ
e0066586_13135791.jpg
宿泊した「稲住温泉」の玄関。このあたりは白井晟一の設計によるもの。
e0066586_1314265.jpg
受付カウンターが白井の設計。
e0066586_1314778.jpg
旅館の離れ4室が白井晟一の設計である・・・。
e0066586_13141253.jpg
e0066586_13141619.jpg
e0066586_13142024.jpg
e0066586_13142688.jpg
e0066586_1314305.jpg

by th0031 | 2010-03-03 13:16 | 名建築 | Trackback(1) | Comments(2)
トラックバックURL : http://sugakun.exblog.jp/tb/12244910
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from Yan's diary at 2010-03-05 11:32
タイトル : 白井晟一作品を巡る その3
稲住温泉に宿泊しました。 宿泊したのは通常のお部屋でしたが、オーナーの方に離れ山荘をご案内いただきました。福原愛さんの従兄弟だそうです。当日、宿泊されている方もなく、4部屋ともご案内頂きました。 漣亭一番奥の山荘。 この部屋が一番手を入れていないところだそうです。 この時期は寒いので、宿泊はお奨めできないようです。 なお一番手前の杉亭(さんてい)は、 地元湯沢市の木曽さんがリフォームをデザインされたとのこと。 秋田「家」倶楽部のメンバーでもあり、私も一度お会いしています。 ...... more
Commented by at 2010-03-03 23:46 x
私は、建築家ではありませんが、初めて白井さんの意匠を見るにつけ、第一印象として、直線的でシンプルな中に、なにかしら使う人へ配慮と合理性みたいなものが、感じられました。久々に、渡辺篤史ではないですが、ビビッときました。ご紹介ありがとう。私のお家の改造も、こんなコンセプトをお願いしたかったかなぁー。
Commented by th0031 at 2010-03-04 14:53
> 直線的でシンプルな中に、なにかしら使う人へ配慮と合理性みたいなものが、感じられました。

おおー、建築評論家みたいですね。だいたいそんな感じだと思います。ヤスパースという哲学者の影響も大きく、ドイツ的な建築だと言われています・・・。

次の増築はこのコンセプトで行きましょう。主人の気ままな「書斎」なんていかがでしょう?
<< 稲住温泉 浮雲 高久酒造 酒蔵茶室 >>