讃岐にあった伝説のお店「OMエコショップすが」の元ShopMasterが日々の出来事を綴ります。
by th0031
検索
カテゴリ
タグ
ライフログ
白井晟一の建築
e0066586_7264022.jpg
秋田研修のもう一つの目的。それは白井晟一の建築に触れることでした。白井晟一は寡作な建築家ですが、戦時中に疎開していたという秋田にもいくつかの作品を残しています。まずは「四同舎」(湯沢酒造会館)。今はほとんど使われていないそうでかなり痛んでいますが、そこには紛れもなく白井晟一の空間が存在していました・・・。
e0066586_7264540.jpg
e0066586_7264932.jpg
e0066586_7321581.jpg
高久酒造の社長さんと秋田建築士会の清水川副支部長さんにご案内頂きました。恐縮です・・・
e0066586_7265424.jpg
e0066586_7265746.jpg
天井の蛍光灯がちょっと残念ですが、白井晟一の和室です。
e0066586_727124.jpg
白井晟一のデザインらしい椅子。
e0066586_727558.jpg
図面がありました・・・。
e0066586_727919.jpg

by th0031 | 2010-03-03 07:35 | 名建築 | Trackback(1) | Comments(0)
トラックバックURL : http://sugakun.exblog.jp/tb/12243678
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from Yan's diary at 2010-03-03 15:20
タイトル : 白井晟一作品を巡る その1
日・月曜日と菅組さんの白井晟一作品巡りin秋田に同行させていただきました。 そのいくつかを紹介します。 まず始めは、湯沢酒造会館 外観 いまから51年前の作品です。玄関螺旋階段 手すりの高さが抑えられています。青焼きをコピーした図面。 菅組の皆さんが群がっています。 以前は青焼きそのものを置いていたそうですが、何枚かなくなってしまったとのこと。 残念な話です。白井先生が手がけた椅子。社員を座らせ笑みがこぼれる菅社長。かなりたくさんあるようです。この2階のホールでは時々イベントが開催さ...... more
<< 試作小住宅 秋田へ・・・ >>