讃岐にあった伝説のお店「OMエコショップすが」の元ShopMasterが日々の出来事を綴ります。
by th0031
検索
カテゴリ
タグ
ライフログ
XML | ATOM

skin by excite
CARAN D’ACHE カランダッシュブティック
銀座2丁目にオープンしたカランダッシュの専門店。さっそく覗いてみました。

カランダッシュは20代の頃からシャープペンシルを愛用しており、ずっとファンなのです・・・。ここ数年は0.7芯のシャープペンシルがお気に入りであります。
100周年記念の「フィックスペンシル 2㎜ 100周年記念グラファイト/カラー芯セット」を衝動買いしてしまいました。
Tags:# 
# by th0031 | 2015-05-27 14:11 | 暮らしの道具 | Trackback | Comments(0)
五十音(ごじゅうおん)再び・・・
銀座4丁目にあるとてもディープな文具屋さん「五十音」。久々に立ち寄ってみました。店構えも店内も以前とがらっと変わってちょっとすっきりした感じ・・・。相変わらずワクワクするような文具が並んでいて見ていて飽きない。文具屋さんというよりは小さな美術館という感じ。

内部は撮影禁止なので写真はありませんが、これがすごく良い・・・!
OHTOという日本の文具メーカーのボールペンを買ってみました。あまり見たことないのですが、普通に売られているモノらしいです。
その値段に驚く・・・。
とてもなめらかな書き味で良いのです・・・。

Tags:# 
# by th0031 | 2015-05-26 17:00 | 暮らしの道具 | Trackback(1) | Comments(0)
センダンの花
この時期山裾を彩るセンダン(在来種)の花。近寄ってみると薄紫の美しい花です・・・。
仁尾の原池の奥で見つけました。

# by th0031 | 2015-05-25 13:33 | 森里海から | Trackback | Comments(0)
ベーハ小屋遠足 2015
2015年5月17日、毎年恒例のベーハ小屋遠足が開催されました。今回はカメラマン 北田英治氏の推薦により、鳥取県の北部、中海の沿岸あたりを散策してみました。「彦名」と呼ばれる地区にいくつかの立派なベーハ小屋を発見でき、大いなる収穫の遠足と相成ったのでした・・・。
写真は蔦に覆われた直列夫婦窯。赤い石州瓦と少し赤っぽい土の色が地域性を表現しています。
愛の小窓と温度計発見。
内部の保存状態も良い。
続いて草原の向こうに見える夫婦窯。ナカナカです・・・。
漆喰壁の上に透明の波板を貼った珍しいヤツ。
3連窯です。
持ち主さんに鋭い質問を浴びせるベーハ小屋研究会のコアメンバー(西讃支部長・反省部長・只者ではない見習い)。
もうひとつ3連窯。3連窯がこれほど至近距離に2つもあるのはきわめて珍しいのです。
中央の紺色の服が持ち主さん。
計器各種・・・。
黒板もありました。

Tags:# 
# by th0031 | 2015-05-22 17:13 | 遠征 | Trackback(6) | Comments(2)
弥右衛門(やえもん)
先月4月26日に行われた鎮守の森プロジェクト植樹の際に出店していた幻のうどん屋「弥右衛門」。限られた玉数に行列ができます・・・。
詫間町大浜の船越神社内の小さな小屋が臨時の厨房になります。
写真上の右が大将の丸山氏。
卵や醤油にもこだわりが垣間見えます。
この日のメニューは「かけうどん」と「釜玉うどん」の2種限定。
美味しいですね・・・ホント幻の味です・・・。

# by th0031 | 2015-05-19 07:19 | 讃岐うどん | Trackback | Comments(0)
よなよなリアルエール
エールビール醸造所「よなよなの里」で作られている「よなよなリアルエール」。きめ細かい泡だちで美味しい・・・。
# by th0031 | 2015-05-18 07:32 | | Trackback | Comments(0)
牧野植物園@高知
高知にある牧野植物園に数年ぶりで訪問しました。
内藤廣設計 竹中工務店施工の牧野富太郎記念館と周辺の植物が一体となって素晴らしい空間をつくっています。何度でも訪れたい場所ですね。

# by th0031 | 2015-05-16 07:14 | 遠征 | Trackback | Comments(2)