讃岐にあった伝説のお店「OMエコショップすが」の元ShopMasterが日々の出来事を綴ります。
by th0031
検索
カテゴリ
タグ
ライフログ
XML | ATOM

skin by excite
岩瀬池のコウノトリ
三豊市高瀬町の岩瀬池。一羽のコウノトリが居着いています。兵庫県の豊岡市で数年前から取り組んでいる「コウノトリのまちづくり」のコウノトリです。他の地域にまでこうしたほのぼのとした話題を提供できることは素晴らしいですね・・・。

# by th0031 | 2014-10-30 07:07 | 讃岐のため池 | Trackback | Comments(0)
尾道散歩 第二弾
尾道散歩の第二弾です。尾道は坂道が多くて屋根瓦が近くに見えることが多いですね。
この時代の瓦は「切落ち、凌ぎ桟瓦」が多いですね・・・。
特徴的な石垣、美しい。
屋根板金、なんと一枚物で葺いてる。
元お酢屋さんの壺でつくった擁壁。
良い感じの家屋がたくさん残っています。
菊間瓦産業組合の刻印が・・・。
立派なシンパクの木。カッコイイ・・・
ネコノテパン工場。営業中です。
噂のガウディハウス。
内部の様子です・・・。
まちづくりの拠点となっているCAFE。
手づくり感あふれるまちかどが各所にあってとても温かい。
こちらは商店街の中にある銭湯。この商店街、とても活気がある・・・。
いただきさん?
あなごのねどこ。尾道、良い感じでまちづくりが進行してますね・・・。
# by th0031 | 2014-10-29 07:16 | | Trackback | Comments(0)
みやち
尾道商店街にある中華そば屋さん「みやち」。
超素朴な感じでナカナカよろし。
いろんな中華があります。
<中華そばミシュラン☆☆☆>
# by th0031 | 2014-10-28 07:04 | 中華そばミシュラン | Trackback | Comments(0)
おのみち山手まちあるき
尾道市立大学 建築環境論フィールドワークに参加させていただきました。尾道の街並みを構成するマニアックな建物をW先生の解説付見て回る貴重な時間でありました・・・。
W先生の熱い解説は、時には建築だけでなくこんな煉瓦遺跡の目地にまで及びます。学生さん達も真剣なまなざし。
W先生の専門分野の一つ、瓦の刻印。
「菊」という文字があるのは愛媛県の菊間地区の瓦。
尾道市街一望。
ロープウェイの駅舎のデザインもナカナカよろし。
スクラッチタイルの立派な建物「旧鳥居邸」。今は高級ホテルとして使われているとか・・・。
続く・・・・
# by th0031 | 2014-10-27 07:26 | | Trackback | Comments(0)
高瀬町で「木の家」見学会
今週末、高瀬町比地で住宅見学会を開催します。大きなテーブルのある「木の家」です。お越しください・・・

日時:2014年10月25日(土)・26日(日)10:00~17:00
場所:三豊市高瀬町比地
詳しくはコチラから


# by th0031 | 2014-10-23 07:01 | 家づくり | Trackback | Comments(0)
梅田吸気塔
大阪梅田の交差点にある梅田吸気塔。村野藤吾の1963年(昭和38年)の作品です。ステンレスの板をリベットを見せて留めていく工法で有機的で複雑な形状をつくり出しています。
止め金具を見せて、あえて張りぼてであることを堂々と主張する意匠はウィナーゼツェッションの作家 オットー・ワーグナーの影響ではないかと思われますが、見事に村野流に昇華しています。50年以上たった今も全く古さを感じさせないのは時間をデザインする村野藤吾の真骨頂といったところですね。

# by th0031 | 2014-10-22 07:25 | 名建築 | Trackback | Comments(0)
秋の畦散歩
秋祭りの一日、沓脱八幡神社で待機中に近くの畦(あぜ)を散歩してみる。そこには秋の野草の光景が拡がっていました・・・。畦は生物多様性を育む大切なビオトープですね・・・。

# by th0031 | 2014-10-21 07:09 | ビオトープ | Trackback | Comments(0)
< 前のページ 次のページ >