讃岐にあった伝説のお店「OMエコショップすが」の元ShopMasterが日々の出来事を綴ります。
by th0031
検索
カテゴリ
タグ
ライフログ
XML | ATOM

skin by excite
泊り屋@宿毛
高知県宿毛市郊外にある「泊り屋(とまりや)」と呼ばれる高床式の小さな小屋。この地区では幕末から明治にかけて、泊り屋を建てて若い衆が宿泊する風習があったそうです。泊り屋(やぐら とも言った)は、すべて高床式の独立家屋で、当時百数十ヵ所も設置されていたようです。そのうち4棟が現在でも残っています。
上の写真は「芳奈(よしな)の泊り屋」と呼ばれるもののひとつ。
隣の石積みも良い風情を醸し出しています・・・。
(写真クリックで拡大します)
「浜田の泊り屋」と呼ばれるもので現存する4棟の中では最も立派なつくり。国の重要文化財指定を受けています。二間x二間の平面サイズはあのベーハ小屋のユニットと同サイズ。ヒューマンスケールに作られています・・・。
内部は畳敷きの空間です。

# by th0031 | 2014-08-20 07:18 | 暮らしの風景 | Trackback | Comments(0)
石積み@仁尾
地元農家の人が積んだと思われる何でもない石積みが美しい。石積みはエコスタックと呼ばれ、多様な生物の生息空間(ビオトープ)としての機能も併せ持つ。

# by th0031 | 2014-08-19 07:12 | ビオトープ | Trackback | Comments(0)
地蔵池
善通寺市にある地蔵池。ストーンネット工法と呼ばれる近自然型の護岸工事が施されています。
(写真クリックで拡大)
自然石固着金網工法(ストーンネット工法)と呼ばれる護岸工事。コンクリートや間知ブロックの護岸工事に比べるとずっと良いですね・・・。
底樋がシンボルとして保存展示されています。

# by th0031 | 2014-08-18 07:22 | 讃岐のため池 | Trackback | Comments(3)
三野町で新発見
三野町の古民家改修工事の現場の近くにあったベーハ小屋。久々の新発見でした。わかりにくいのですが上の写真左側の棟は直列夫婦釜になってます。並列・直列混在型の夫婦釜ですね・・・。珍しい。
崩れかかった土壁が良い味出しています。
空気取り入れの小さな窓。

Tags:# 
# by th0031 | 2014-08-14 07:31 | 讃岐のベーハ小屋 | Trackback | Comments(0)
五風十雨
高松の郊外にある古民家カフェ「五風十雨」。少し前のことですが、行ってきました。広大な敷地の長屋門を入ると奥に母屋が見えます。
こちらは敷地右手にある蔵を改修したカフェ。かなり本格的なフレンチのお店です。
設計は神家昭雄建築研究室
料理もとても美味しいですね・・・
Tags:# 
# by th0031 | 2014-08-12 06:43 | | Trackback | Comments(0)
(仮称)沙弥島漁港
坂出の沙弥島の入り口付近にひっそりとある漁港。右奥に瀬戸大橋がちらっと見えてます・・・。
Tags:# 
# by th0031 | 2014-08-11 07:05 | 暮らしの風景 | Trackback | Comments(0)
スズメバチVSニホンミツバチ
我が家の草屋根では、スズメバチと格闘するニホンミツバチが・・・・


Tags:# 
# by th0031 | 2014-08-10 08:18 | 暮らしの風景 | Trackback | Comments(0)
< 前のページ 次のページ >