讃岐にあった伝説のお店「OMエコショップすが」の元ShopMasterが日々の出来事を綴ります。
by th0031
検索
カテゴリ
タグ
ライフログ
XML | ATOM

skin by excite
世界平和記念聖堂
日帰り講習で広島へ行く機会がありました。途中空き時間で立ち寄った村野藤吾の世界平和記念聖堂。学生時代以来の訪問だと思うので、約30年ぶり。当時と変わらない感動がそこにはありました・・・。
村野さんの特徴の一つ、外壁のテクスチュアの豊かさ。壁面に落ちる微妙な陰が豊かな表情を作ります。
所々に散在する彫刻や装飾。これがまた良い。
これも村野さんの特徴、雨の通り道がデザインされています。
ちょっとした陰影が作る表情。
内部空間はきわめてシンプル。
ステンドグラスが作り出すリズムもとても良い。
建築に付属するちょっとしたディテール。村野さんの真骨頂ですね。
名作です。
国の重要文化財に指定されています。
# by th0031 | 2014-07-23 07:28 | 名建築 | Trackback | Comments(1)
久々の讃岐の新物件
西讃支部長の情報を頼りに、豊中町上高野界隈を探してみるとありました。やはりまだ押さえていない物件でした。写真左に一棟、右側に二棟の連棟があるではないですか。
左側のヤツは土壁が露出していてちょっと良い感じ。
こちらは、妻壁に漆喰の残る直列夫婦釜。
その奥に直行するように越屋根が見えます。
奥の建屋の越屋根。連続しています。これはベーハ小屋ではないのでしょうか?謎でありました・・・。
map
Tags:# 
# by th0031 | 2014-07-22 07:31 | 讃岐のベーハ小屋 | Trackback | Comments(0)
釜竹 082
東京は根津にあるうどん屋さん「釜竹」。真鍋氏の情報で行ってきたのです・・・。写真のような蔵を改修したオシャレなお店でした。
価格もお値打ちです。
ちょっと小皿とざるうどんをいってみたのです。
「讃岐うどんですか?」と尋ねると「いいえ、オリジナルです。」と答えられました。
庭の景色もナカナカでありました・・・。
# by th0031 | 2014-07-20 07:35 | 讃岐うどん | Trackback | Comments(0)
(仮称)丸亀漁港
浜街道の西汐入橋を渡ると見えてくる(仮称)丸亀漁港。まだまだけっこうな数の漁船が停泊している。ちょっと良い感じだ・・・。

# by th0031 | 2014-07-19 07:37 | 暮らしの風景 | Trackback | Comments(0)
築地
東京で5年間仕事をしていたし、今でもたまに東京にはやってくるのですが、築地市場には実ははじめてやってきたのです・・・。場内市場の様子。
とても楽しい空間でした。

# by th0031 | 2014-07-16 07:31 | | Trackback | Comments(0)
スローシティ
最近この手の本が増えてきたように思う。少しづつ時代の価値観が変わりつつあるのだ・・・。

・・・・・以下抜粋・・・・・

「さらなる弊害は、工業化以降、永遠に進化し発展するという西洋の経済成長モデルを、奇妙なことに誰もが疑いもせずに堂々と口にするようになったことだ。あれほど生活の美意識を持っていた日本人までもがな。
----中略----
あまり好きな表現じゃないが、今後の世界が目指すべきは、「幸福な非成長」ってやつだ。そろそろ、もっと経済成長しなければいけないという強迫観念から人間は解放されるべきだな。」

以下はイタリアの田舎町 アルベルゴ・ディフーゾのある女性の声

「私が小学校2年の頃、ヴェネトからやってきた先生がいた。その先生が、私たち生徒に向かって言ったの。こんなところにどうして住めるのかって。あなたたちの親は、いったい何をして食べているのかって。彼女は私たちのことを貧しいと感じていたのね。
でも、そのとき私ははっきりと自覚した。私たちは貧しくないって。春にはたくさんの花が咲く、学校があって、友達と遊ぶ広場があって、両親がいて、家族には愛情がある。ちっとも貧しくなどない、いや、豊かで満足しているって。だって、その先生はここへ来るまでオタマジャクシも見たことがなかった。そんなことも知らなかったのよ」

やはりイタリアには街のあり方の原点と理想がある・・・。

スローシティ 世界の均質化と闘うイタリアの小さな町 (光文社新書)

# by th0031 | 2014-07-15 07:27 | | Trackback | Comments(0)
(仮称)丸亀競艇裏漁港
丸亀競艇場の西側に広がる漁港。
水面は凍り付いたように静寂を決め込んでいます。
すぐ右手が丸亀競艇、ナイター照明施設がかすかに見えています。

Tags:# 
# by th0031 | 2014-07-14 07:14 | 暮らしの風景 | Trackback | Comments(0)
< 前のページ 次のページ >